家造り日記

吹抜けリビングの和モダンハウス〜桧の香〜

南足柄市 N様邸

【打ち合わせ】2016/02/18

設計のポイント

●和にとことんこだわったインテリアをご提案いたしました。

●「座」の生活を意識した空間づくり、ダイニングも座卓での食事スタイルをご提案しました。

●桧の香のイメージをふんだんに盛り込みました。

営業/柏木  設計/露木  IC/小柳   建設/古関

ご家族

N様は色々勉強されていて、熱意の感じる打合せです。

ご家族

和にこだわりあるご主人様とやさしい奥様です。

N様は約3年前に新進建設へご来場いただきました。当時のご検討地は癖のある土地だったためN様のご希望のプランが入らず断念。その後もなかなか良い土地が見つからず時間だけが過ぎてしまいました。そして昨年N様より「良い土地が見つかりました。」と再来場いただきN様とまたお会いできたこが何よりうれしかったです。
今回のお土地は広々約73坪の最高な立地です。N様が当時から気に入っていただいていたモデルハウス「桧の香」をイメージさせる外観となっております。
完成時はお子様も生まれて家族三人での入居となります。必ず家族三人喜んでいただけるお家を完成させます。

完成予想画

【地鎮祭】2016/02/26

地鎮祭

急な雨に見舞われましたが、地鎮祭を執り行いました。
N様ご夫婦とお母様にご参加いただきました。
空は晴れております。

N様ご夫婦による鍬入れです。

鍬入れ

四方のお浄め

四方のお浄め

四方のお浄め

四方のお浄めも皆様で執り行いました。

雨模様の地鎮祭となりましたが、無事執り行う事ができました。
N様こだわりの和風建築の完成が楽しみです。

記念撮影

【基礎】2016/06/06

作業開始

2 階部分の床

南足柄市 N 様邸、基礎工事です。
掘削工事から砕石の転圧・防湿シーツ施工と進め、基礎配筋の施工まで完了です。
配筋検査を受けて次はコンクリート打設です。

2 階の架構が完成

上棟

コンクリート打設をしたら養生期間後に型枠を脱却して基礎工事が完了です。
いよいよ上棟の工程へと入っていきます。

【上棟】2016/06/20

南足柄市N 様邸

1階部分

南足柄市N 様邸、本日は上棟です。
構造材を運び込み、まずは1階部分から組み上げていきます。

2階部分

2階部分

続いて2階部分です。クレーンで構造材を吊り込み、順調に施工が進んでいます。

2階の架構

上棟

2階の架構が組まれたら、次は小屋組みの作業。束を立て棟木を渡していきます。
全ての棟が上がり上棟です!

防水

ブルーシート

垂木に屋根下地が貼られ、防水が施されます。
建物全体をブルーシートでしっかり養生して、本日の工程は無事終了です。

お施主様、本日は上棟おめとうございます!
引き続き責任を持って作業を進めさせて頂きます。

【工事】2016/10/17

配筋組作業

構造検査を問題なく合格し
天井の野縁組作業に入りました。

地震に強い耐震等級3を取る為、
金物や筋交がたくさん入ります。

耐震等級3

天井の窓

光がサンサンと入る天井の窓。

外壁通気工法

建物の耐久性を高める外壁通気工法。通気胴縁を施行しています。

玄関の椅子

玄関の椅子です。仕上がりが楽しみです。

【完成】2016/10/17

完成

吹き抜けリビングの和モダンハウスが完成致しました。深い軒の出が、心地よい陰影を生み出します。

玄関ホール

軒の出が深い分、玄関部分が暗くなりがち
ですが、天窓を設けることで明るい
玄関ホールをご提案いたしました。

ベンチ

玄関先でもお客様を迎えられるような工夫として
ベンチをご提案いたしました。

勾配天井

勾配天井には板張りをご提案致しました。

木製格子

トップライトの木製格子もN様のご要望を受けて
デザイン致しました。

リビング

畳敷のリビングは座のご生活となる為
リビングから見える風景を考慮して、なるべく高い位置に物が無いように、室内のデザインを心がけました。

ダイニング

リビングとの続きのダイニングの床も畳となる為、空間の変化を付ける為に床の高さを上げる
ご提案を致しました。

部屋

各部屋の床の仕上げも畳敷。一貫したインテリアデザインです。

設計担当者から:

お打ち合わせではN様より毎回課題を出して頂き
いろいろな室内空間のご提案を経て完成しました。

N様からのご指摘や、普段ご提案出来ないものも
お打ち合わせを重ねて取捨選択を頂き完成した建物なので
毎回勉強になりました。

これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。

現場担当者から:

N様のお宅はリビング、ダイニングともにご夫妻のこだわりで
全て畳敷という最近では珍しいスタイルでした。
フローリングのLDKに慣れてしまっている私達にとっては
とても新鮮でいつでもどこででもくつろぐ事のできる広いLDKが
羨ましくさえ感じました。
ご夫妻のこだわりで畳縁をとてもカラフルに部屋ごとに
変えられ、畳室を楽しまれていらっしゃるご様子が伺えました。
新しく迎えられたご家族と共にLDKで伸び伸びと過ごされて下さい。

完成おめでと うございます。

南足柄市 N様邸 /家造り日記

小田原市 K様邸

南庭の家

大井町 M様邸

縦格子の家