家造り日記

深庇の家〜桧の香〜

平塚市 H様邸

【打ち合わせ】2016/03/27

設計のポイント

●外観はモデルハウス「桧の香」をベースにして構成
特徴は、下屋で回廊をつくり玄関へ誘導する設計です。
旅館のような「奥」を感じさせるアプローチ手法を取り入れることで日々の生活へ
「ゆとり」と「くつろぎ」を感じられるように設えました。

●東屋風の駐車場を別棟で計画する事で、大きな敷地での一体感を演出する。
まさに旅館のような住まいです。

●リビングダイニングは、桧木の大きな大黒柱とH様のご要望でもある
造作ロングカウンターのダイニングスペースを設置。
くつろげるバーカウンターのようなダイングスペースです。

●こだわりの大人のバスルーム
御影石に囲まれたバスタブに身を沈め、自邸の箱庭を望む。
一日の疲れを癒しながらゆっくりとした時間を過ごす。
こだわりのバスルーム。

設計/田端・興津 IC/藤間 建設/氏居

数年前当社でご新築いただいた、H様のご同僚の方の紹介から、ご縁が始まりました。
最初に弊社へご来場の際にモデルハウス「桧の香」をとても気に入っていただき設計スタート。
H様と娘様ご夫婦のご新居です。
とても仲のいいH様ご家族で楽しいお打合せを行わさせて頂いております。
娘様に囲まれたH様の笑顔が本当にステキです。

完成予想画

【地鎮祭】2016/07/01

3月吉日、新築を祝うような晴天のなか地鎮祭をとり行いました。

地鎮祭

祝詞奏上

秦野にあります出雲大社相模分祠、
神主様による祝詞奏上。

お施主様

お施主様による鍬入れの儀。

お嬢様ご家族

お嬢様ご家族も一緒に参加です。

鋤入れ

氏居監督による鋤入れ。

お施主様ご家族

お施主様ご家族による玉串拝礼。工事の安全を祈願します。

お施主様ご家族

お施主様ご家族

工事関係者含め神饌のお神酒のおさがりを頂戴します。

お神酒

地鎮祭

地鎮祭おめでとうございます。いよいよ着工です。

【基礎】2016/07/29

コンクリート打設

K様邸 地業、捨コンクリート打設が完了し
配筋組作業が完了しました。

配筋検査

第三者による配筋検査中です。
建物の配置や配筋の組み方、補強筋など細かく検査をしていきます。
検査は、指摘無で合格でした。
合格しないとコンクリートの打設作業には進めません。

型枠の脱型作業

コンクリートの打設も完了し、型枠の脱型作業が終わりました。
本日、屋外給排水工事を行っております。

基礎工事が完了致しました。
基礎業者の手で一つ一つ作業を進め、
形になりました。

これからは、大工さんの作業になっていきます。

基礎工事完了

【上棟】2016/08/04

構造材

平塚の H 様邸、2 日間かけての上棟作業が開始しました!
基礎の仕上がった敷地に構造材を運びこみます。

慎重に作業

クレーンで梁を吊って渡します。
事故の起きないよう、慎重に作業を進めています。

架構

1階部分の架構が完成し、2階部分の施工へ。

上棟

順調に作業が進み、無事に上棟となりました!

四方固め

上棟後、お施主さまと棟梁とで四方固めを行い、
工事の安全と、住まいの無事完成を祈願しました。

2 日目の作業

しっかり養生された建物に、垂木を渡すところから
2 日目の作業がスタートです。

防水施工

1 本1 本丁寧に垂木が渡されて行きます。
屋根下地、防水施工と作業が進みます。

上棟作業完了

屋根までしっかり雨仕舞をして、上棟作業完了です!
お施主さま、この度は上棟おめでとうございます。
引き続き安心してお任せいただけるよう、安全・確実な工事を進めさせて頂きます。

【工事】2016/12/15

床断熱

根太組作業も完了し、床断熱を入れています。

床暖房

今回採用されたヒートポンプ式床暖房のパネル敷き込みも完了し、カバの無垢フローリング貼を行っています。
1枚ずつ大工さんの手で施工をしていきます。

石膏ボード貼

天井の下地組が完了しました。
これから天井の石膏ボード貼作業を進めていきます。

外部は、胴縁打ち作業が完了し、
これからモルタルを塗る為の準備を行っていきます。

胴縁打

ラス網貼作業を始めました。

ラス網貼

玄関天井

内部の玄関天井には、桧の羽目板を貼っていきます。

浴室

造作の浴室を施工中です。
最近では、なかなか見られなくなってきておりますが、すべて職人さんの手で仕上げていきます。

通気胴縁

リビングのテレビボードが形になってきました。
大谷石を貼り重厚感ある仕上げになっています。

あと少しで完成です。

【完成】2017/06/15

道路に面したアプローチは格子に囲まれた空間。
プライバシーと風通しを両立したデザインです。

桧の妻飾りと玄関アプローチのつなぎ梁、ベランダの2本の柱が白い壁に映え、静謐(せいひつ)なたたずまい。

桧の白と御影石の黒、障子から入る乳白色の光。
細部まで考えぬかれた「和」のデザインがお客様を迎えます。
引戸のたて格子が黒御影に美しい影を落とします。

広々としたくつろぎのLDKに、桧6千角の大黒柱が凛々しく安定感を与えます。

造りつけのダイニングテーブル。
作業台にもなり、配膳や盛り
つけを皆で楽しめる。

南向きの大きな掃出し窓から光がふりそそぐ、広々としたLDK。

火と水を分けた、二列型のキッチン。
作業スペースを広くとりつつ、収納力もあるバックセットの壁には、カウンターとトーンをあわせた
モダンなタイルを貼りました。

ハイクラスなホテルを思わせる、造作の洗面台と浴室、手洗い。
美しさと使いやすさを追求して作られた、エグゼクティブな空間です。

2階にも落ち着きのある和室を設置。

1階とは趣を変え、2階は洋風にしつらえました。
レトロとモダンが絶妙に融合しています。

壁に配したガラスや大理石のモザイクタイルがかわいらしさとあたたかみを演出しています。

設計担当者から:

多孔質で青みがかった風合いが優しい印象の大谷石を
造作TVボードの背面に使用しました。
いつもおだやかであたたかなH様のお人柄にふれ、
私達にとっても実りの多い時間を共有させていただきました。
今後とも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

現場担当者から:

H様 ご入居おめでとうございます。
現場での打合せ等楽しく現場を進めさせて頂きました。
各職人が丹精を込めて作らさせて頂いております。
これからの新居生活を楽しんで下さい。

玄関アプローチ部の外構工事も完成を確認させて頂きました。
京の町屋の入口を思わせる雰囲気が出ておりました。

また、これからお庭の工事を進めていきますが、何かありましたらすぐにご連絡を下さい。

平塚市 H様邸 /家造り日記

小田原市 K様邸

南庭の家

大井町 M様邸

縦格子の家