家造り日記

花とアトリエの日々〜和モダン〜

平塚市 I様邸

【打ち合わせ】2017/03/07

設計のポイント

●築数十年の母屋と築浅の増築棟にお住まいのI様。
LDKのある増築棟は大規模リフォームを施します。
母屋は解体して、ご家族の個室と洋画家の奥様のアトリエにお建替えです。
そして新旧二つの建物をジョイントするという、新築+リノベーションの一体工事がI様邸プロジェクトです。

●2階部分も新旧を連結することで、将来の二世帯住宅を見据えた間取りになっています。

●テラスを介して、丹精込めて育んだ庭と一体化したご主人の書斎兼寝室。
藤棚越しに広がる田園風景と、雄大な富士の姿を望む奥様のアトリエ。
この二つの居室が、間取りのポイントです。

●東西に長い敷地の特性を生かして、屋根は入母屋風の大屋根にしました。
玄関までの長いアプローチを楽しむデザインです。

お打ち合わせ

住まい・る市場でのお打ち合わせ。
設計担当者とコーディネーターとのお打合せが進みます。

お打合せ

お打合せ

完成予想画

建物は欧州にお住いのご長女夫妻とお孫さんたちの夏の帰省に合わせて完成予定です。
母屋の解体工事も無事完了して、いよいよ新築工事スタートです。引き続き宜しくお願いいたします!

【地鎮祭】2017/03/07

地鎮祭

2月吉日の良き日、地鎮祭を迎えることとなりました。

鍬入れ

I様ご夫婦様にて、鍬入れの儀を執り行います。
ご夫婦の仲の良さが伝わる一枚です。

玉串拝礼

玉串拝礼

玉串拝礼。
新しい家が、無事に完成しますようにご祈願いたします。

四方を清めていきます。

四方を清め

記念撮影

最後は、ご夫婦様と神職様揃って記念撮影を行いました。
いよいよ工事がスタートいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。(興津)

【上棟】2017/03/21

作業開始

3月7日の大安吉日、平塚I様邸、上棟作業開始です!

クレーンで運び入れた構造材を職人さんが慣れた手つきで捌いて作業スタートです!

作業開始

柱と梁の軸組

柱と梁の軸組が、大工さんによって
見る見る間に組まれて行きます。

1階の架構

1階の架構が建ち上がり、梁を固定用金物で
一箇所ずつしっかりと締め付けます。

2階床下地

2階床下地

次に2階床下地の分厚い構造用合板が貼られます。(剛床構造です)
間違いの無いよう、棟梁の指示が飛びます。

作業

順調に作業が進み、建物らしさが出てきました。

2階架構部分

事故が起きないよう、クレーンでの運び込み時は
大きなジェスチャーで指示が出されます。

2階架構部分

さて、2階架構部分も順調にが組み上がり、、、

上棟

最後の棟木が上がって、遂に上棟です!

お施主様

お施主様

お施主様と棟梁とで四方固めをして、
工事の安全と住まいの無事完成を祈願しました。

作業

作業は垂木の打ち付け・断熱材下地の施工と続いていきます。

屋根下

屋根下

大屋根の下側から屋根下地が貼られ、追いかけるように防水シートの施工が行われます。とってもスピーディー!

トップライト

トップライトもこの段階でしっかりと
取り付けられます。

屋根

屋根で作業が進められている間に、大切なお住いのシート養生も進み、雨仕舞を完璧にします!

夕暮れ

本日の作業終わりに近づき、
ふと顔を上げると夕暮れの田園風景と
雄大な富士の姿に目を奪われます。

予定の工程を滞りなく終え、本日無事に上棟となりました!

上棟

お施主さま

お施主さま、本日は誠におめでとうございます。
引き続き安全で確実な工事を進めさせていだきます。

【工事】2017/07/11

構造体部分

大工さんの木工事も、先ずは筋違・金物の構造体
部分の施工から進めて行きます。検査機関の構造体
検査も完了致しました。 

吹き付け断熱

続けて吹き付け断熱の施工を行います。

外部の施工も、大きな大屋根の施工・外壁の構造用合板の施工・防水透湿シートの施工・通気胴縁施工まで完了です。

大屋根

アトリエの大空間

アトリエの大空間は、トップライトから溢れる
自然光で明るく仕上がっています。

玄関の天井

玄関の天井は、桧の板張りで仕上げ、
間接照明で優しい仕上がりになる予定です。

【完成】2017/10/31

大屋根づくりの堂々とした邸宅が完成しました。
濃色のベージュの外壁にアカマツ色の柱が外観のアクセント
です。
北側の角、テラスに面した部屋が奥様のアトリエです。

豪雨による冠水に備えて
基礎コンクリートを通常の倍
以上の高さにした結果、
ゆったりとした勾配の長い玄関アプローチが生まれました。
アプローチ脇の花壇はご主人の
ご担当です。

新築棟と既存棟を結ぶ玄関ホールは、奥様の作品のギャラリーです。
チークのフローリングと天井の桧板が素材感豊かな空間を演出しています。

天窓から自然光が降り注ぐ
アトリエ。
テラス越しに藤棚の緑が広がる
贅沢な空間です。
吹抜けの天井を横断する松梁は、旧家の構造材を大切に解体して再利用しました。

専用テラスを介して、緑の庭に繋がるご主人の寝室。
「山小屋風」のリクエストに
お答えして、天井はパイン材塗装
仕上げにしました。

間接照明を設えた奥様の寝室。
アトリエと直接つながってい
ます。

新築棟の2階は、子世帯の
ダイニングと小上がりの和室が
あります。
洋間の窓にも障子を設えて、
和モダンを演出しました。

障子を開くと田園風景越しに富士山を眺望できる小上がりの和室。

2階の新築棟と既存棟を結ぶ小さな廊下は、
ご家族の音楽室になりました。

木質感あふれる造作の水回り。
プライバシーを守るために設えた浴室窓の縦格子は、南側外観のアクセントにもなっています。

リフォームした既存棟のLDK。
年月を経て飴色に変色したパイン材の壁を活かしながら、キッチンをリニューアル。
フローリングは床暖房対応の
チーク材にリフォームしました。

ダイニングテーブルは、ご実家にあった黒檀の座卓の脚に角柱を継いで再生したものです。
アジアンテイストのインテリア雑貨や、奥様の染色デザインによるお手製のカーテンと見事に調和しています。

設計担当者から:

ありきたりな住まいではなく、
「I様ご夫婦らしさ」が表現できた素晴らしい住まいに完成することができました。
I様ご夫婦の感性と熱意が無ければ完成することが出来なかった
住まいです。
お二人には、お打合せをする度に学ばせていただくことが多々ありました。
本当にありがとうございました。
春の頃、藤棚のアプローチに彩られるお二人の住まいが見られるのが今から楽しみです。
これからも末永くよろしくお願い致します。

インテリア
コーディネーターから:

今では手に入らない素敵な品々がたくさんあり、
それらがまた馴染んだお住まいになりましたね。
お庭の季節の花も現場へ行くたびに楽しみにしており
ジャーマンアイリスと矢車草の花束のおみやげはとてもうれしかったです。
ありがとうございました。

現場担当者から:

ご夫妻ともにこだわって頂いた、
「花とアトリエの日々」の家の完成・お引越し、おめでとうございます。
幾度となくお打ち合わせにご足労を頂きまして、
ありがとうございました。
私達もざっくばらんに楽しみながら、お打ち合わせをさせて頂きました。
ありがとうございます。
ご生活とアトリエでのお仕事と、楽しんで頂きながらお過ごし頂きたく思っております。
またお邪魔させて下さい。今後とも引き続き宜しくお願い致します!

平塚市 I様邸 /家造り日記

小田原市 K様邸

南庭の家

大井町 M様邸

縦格子の家