家造り日記

平屋の住まい〜シンプルモダン〜

平塚市M 様邸

【打ち合わせ】2017/06/29

設計のポイント

●団塊世代のご夫婦が住まう、お二人の終の棲家のご新築です。

●敷地はJR平塚駅徒歩圏の好立地ですが、北側は交通量の多い国道一号線に面しています。

●M様邸の間取りは、廊下を無くしてリビングを中心にすべてのお部屋を配置したコンパクトな25 坪の平屋造りです。

●プライバシーを守る閉鎖的な北側と、深い庇(ひさし)のある開放的な南側に、
大きな片流れの屋根を架けたユニークな外観デザインです。

地鎮祭

お打合せは弊社施工例も参考にご覧
いただきながら進めています。

M 様ご夫婦 お打合せはとても
和やかに進んでまいります。

参列

完成予想画

完成後数ヶ月間は、ショールームとして皆様にご覧いただけます。
どうぞご期待ください!

【地鎮祭】2017/06/29

梅雨入り間近といった天候の中、
快晴の内に地鎮祭を執り行うことが
出来ました。

お施主様による鍬入れ、榊の奉納へと続きます。

神酒拝戴。改めて土地神様に工事の
安全などを祈念いたしております。

M様ご家族。快晴の内無事地鎮祭を執り行うことが出来ました。
間もなく工事着工となります。引き続きよろしくお願いいたします。

【基礎】2017/08/02

平塚市M様邸、基礎工事着工です。
鋼管杭工法の地盤改良工事及び砕石地業まで完了しました。

捨てコンクリ―ト工事を終え、
外枠も施工完了です。

配筋が組まれ第三者機関の検査に
無指摘で合格しました。

立ち上がり部分のコンクリートを
打設し養生中です。

十分な養生期間を経て型を脱却、基礎工事完了です!

【上棟】2017/08/02

本日は平塚市M様邸の上棟日となります。

断熱材施工した上に床下地を一枚一枚
施工します。

構造材を運び入れ、所定の場所へ配していきます。

立派な梁をクレーンを使って慎重かつ効率的に
上げていきます。

1階の架構が完成しました!

接合部を金具で固定していきます。

束と棟を搬入し、束を立てていきます。

迫力のある梁を大工さんが慎重に組んでいきます。

棟がすべて上がり、上棟となりました!

鎹(かすがい)を打ち付け、金具で固定していきます。柱の垂直も慎重にチェック!

お施主さまと棟梁とで四方固めを行い、工事の安全と住まいの無事完成を祈願しました。

作業もいよいよ大詰め、
垂木を施工していきます。

屋根下地を打ち付け雨仕舞をして、本日の工程は終了となります。

本日は上棟まことにおめでとうございます!

【工事】2017/09/28

構造検査をも無事完了し、
吹付断熱工事が完了しました。

無垢の床材貼工事を施工しています。
今回採用されたのは、ナラ材になります。
1枚1枚 無垢の味のある木目が良く出ています。

階段の取付が完了しました。
ロフトへの階段になります。

玄関部分の木目調軒天が貼り終り、
モルタルを塗る準備をしております。

大工造作完了です。
天井の桧貼もきれいに完了し、これから内装工事に
着手いたします。

【完成】2017/12/12

シャープで深みのある軒先が印象的な平屋の住まいが完成しました。
コンセプトは「住み継がれる平屋」です。

国道1号に面した北側の
外観です。
南側のおおらかな外観に
比べて、交通量の多い国道
側は防音と防犯を兼ねて
閉鎖的なデザインにしま
した。
四つ並んだ小窓はロフトの
通風窓です。

木目調の深い庇の下に広がるたテラスは、
リビングから直接出入りできるバリアフリー
設計です。
玉砂利洗い出し(タマジャリアライダシ)で
「和」の趣きに仕上げました。

間接照明を絡めた玄関ホール。
下駄箱は一枚板のカウンター。
玄関框は標準仕様の御影石の本磨き仕上げです。

待合スペース

廊下をなくして、リビングからすべてのお部屋にアクセスできる「センターリビング」の設計です。
桧板貼りの勾配天井が解放感とぬくもりを演出しています。

和の陶器を思わせるボーダー
タイルで仕上げた、
対面キッチンカウンターと背面のワークスペース。

キッチン脇から水廻りへとつながる
家事動線。
階段は北側のロフトへとつながっています。

建物の形を素直に生かした
ロフトは、リノベーションによって居室に変更可能です。

大容量のトールキャビネットを完備した造作の
洗面カウンター。

トイレは間口を広くして、将来の車いすにも配慮
しました。

設計担当者から:

片流れの大屋根が美しいシルエットを描く、和の趣漂う平屋の佇まい。
住み継がれる平屋をテーマにしたM様邸は、家族構成や生活スタイルの変化に合わせて
間取りを変えることができる設計になっています。

M様のご厚情により約二ヶ月間モデルハウスとして一般公開させて頂きました。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます。
ご協力誠にありがとうございました。

現場担当者から:

M様 ご入居おめでとうございます。
片流れの大屋根、大きく伸びた軒のデザイン 廻りの建物と違い目を引く建物が完成したと思います。
長い間、当社 モデルとして内覧会に使用させて頂き、大変ありがとうございました。
これからも末永くよろしくお願い致します。

ICから:

慣れ親しんだ平塚八幡宮を目の前にした
M様邸の家づくりのお手伝いをさせていただき
ありがとうございました。
地元でも、また現場でもお目にかかると思いますので
宜しくお願い致します。

平塚市M 様邸 /家造り日記

小田原市 K様邸

南庭の家

大井町 M様邸

縦格子の家