家造り日記

和室を楽しむModern House 〜モダン〜

秦野市 Y様邸

【打ち合わせ】2017/09/05

設計のポイント

●住宅街ながら、緑道に面し豊かな樹木が眺められる立地を活かした間取りと、
閑静な街並みに個性を放つモダンな外観

●LDKに続く和室は、2方向に解放可能な位置に配置。視線が抜けてさらに開放感
たっぷりです

●パントリーはもちろん、小屋裏収納を含め、収納スペースが充実
たっぷりです

設計/円山 IC/坂山

いつも笑顔のY様ご夫妻。奥様の朗らかなお人柄に癒されます!
外観デザインはこれからの打合せにて決定予定。
決まりましたらアップさせていただきます!

【地鎮祭】2017/12/04

11月吉日、Y様邸の地鎮祭が執り行われました。
「雨女なので心配していたのですが...」と奥様は仰っていましたが、
心配をよそに気持ちの良い秋晴れの空の下での地鎮祭となりました。

この写真で何か他の地鎮祭の写真との違いに気が付きますでしょうか・・・?
普段は竹を支える杭を地面に打ち込むのですが、地面が硬すぎて打ち込むことができず
急きょスタンドを立てて祭壇を設置しました。
地面がかなり硬いのでしょうか・・・!?ちょっとしたハプニングでした。

神主様が神様をこの地に呼び寄せて
祝詞を奏上したところで
お施主様と共に鍬入れの儀を
執り行います。
砂山に鍬を入れることで工事の
無事安全を祈願します。

本日はお母様も駆けつけてくださいました!
それぞれ玉串を奉納していただきました。

最後に神主様と一緒に記念撮影。Y様、本日はおめでとうございます!
じっくりお打ち合わせを重ねてきたこだわりの家。完成が楽しみです。
いよいよ着工です!

【基礎】2018/01/25

基礎配筋

Y様邸の基礎工事がはじまりました。
まずは、やり方をして建物の正確な位置だしていきます。

砕石地業・捨コンまで工事が進み配筋を組んで行きます。

第三者機関による配筋検査に合格しました。

コンクリート打設後に養生期間を
おいて型枠をバラします。
この後は、土間を打設して基礎工事が完了となります。 

この道何十年の鳶の親方です。
年末の寒い中、ありがとうございました。

【上棟】2018/01/31

Y様邸の上棟日、カラっと気持ちよく晴れました!
すでに足場も組み終わり、構造材も運び入れ組み上げ準備OKです!

作業は捗り一階架構が完成しました。
美しい格子模様ですね。

このまま2階の施工を進めていきます。

大工さんの抜群のチームワークで
安全・丁寧かつスピーディーに
架構が組まれていきます。

全体的なシルエットが見えてまいりました。あともう一息です。

出来上がった2階架構の上にさらに構造材を運び入れます。
クレーンを使って作業効率も抜群!

屋根下地を打ち付けている所です。

山の方では暗い雲が出始めていますが、
このペースなら本日の作業工程を
無事終えることができそうです。 

室内から屋根面を見上げています。
この施工時期にしか見ることのでき
ない小屋裏の様子です。
この後屋内側から断熱材の吹付を行
ないます。

無事に本日の作業も終了、大工さんお疲れ様でした!

Y様、本日は上棟誠におめでとうございます!明日以降も
丁寧な仕事を徹底いたします。
どうぞよろしくお願いいたします!

【工事】2018/04/25

少し見にくいですが、赤丸内の青ポチは断熱材の厚みがしっかり施工されているか目視出来るように
なっています。青ポチにはプラスティックの長い針の様な物が付いており、断熱の厚みがたりないと
針が露出して青ポチが浮いて見える仕組みになっています。

外壁下地の材料です。
かなりの量を使います。

外壁下地施工中。この日は台風並みの風が吹く予報で
工事も途中で中止し、足場ネットを畳みました。

工事も大分進みました。写真は珪藻土を塗る為に養生をしております。
ここまで来るともうすぐ完成です。

【完成】2018/07/20

ブラウンベースの落ち着いた外観です。
屋根の高さやボリュームのバランスまで何度もパースを確認し、打ち合わせを重ねたこだわりの
外観デザインです。

外観デザインに合わせて、外構計画にも
格子デザインを取り入れていただきました。

玄関とSCLの間には扉を設けて
来客時の視線を遮ります。

キッチンはフルフラット対面型をご採用いただきました。
とても開放的なキッチンです!
扉の面をチェリー柄にして、床材や室内建具と統一性を持たせています。

扉を開放するとLDKと和室が1つの大きな空間に見えるように、レールを天井に埋め込んで
下がり壁をなくしました。

造作TVボードは間接照明を仕込んだカウンターの下に既製品のTVボードを組み込みました。

「キッチンからの眺めが好きです」と奥様が仰っていました。
LDK全体、外の景色まで一緒に見ることができて、お料理の時間が楽しくなりそうです!

主寝室は間接照明風のブラケットライトとダウンライトで
落ち着きを持たせた照明計画となりました。

浴室の壁パネルの色や洗面化粧台の面材色も
チェリーに近い色で統一。素敵にまとまっています!

一方でトイレのインテリアは濃色のアクセント
クロスや柄の入った床材を使用して
雰囲気をがらっと変えています。

設計担当者から:

Y様とのお打ち合わせはいつも笑いが絶えず、とても楽しく進めさせていただきました。
こだわりの家具も揃い、新居での生活を楽しく過ごされていることかと思います。
これからも引き続きどうもよろしくお願い致します。

現場担当者から:

Y様邸の見どころは、造作TVボードに仕込んだ照明が珪藻土を照らして
幻想的な空間を演出している所だと思います。
夕方の少し遅い時間にY様と一緒に仕上りを確認したのが良い思い出です。
職人達が一生懸命につくりましたので、大切に住んでいただけたら幸いです。

秦野市 Y様邸 /家造り日記

小田原市 K様邸

南庭の家

大井町 M様邸

縦格子の家