家造り日記

Bianco palazzo〜シンプルモダン〜

平塚市 G様邸

【打ち合わせ】2017/06/15

設計のポイント

●外観はBianco palazzo(白い邸宅)をコンセプトに敷地の広さを最大限に活かし、
伸びやかにファサードを演出。

●内の空間をつなぐ大きな吹抜けリビング。
外からの心地よい陽射しを取り込む大きな窓。
吹抜けリビングを介して内外の空間がつながります。

●奥様こだわりのステンレス仕上でまとめあげたセンターキッチン。

●アウトドアリビングの愉しめるリビングとつながる広いウッドデッキテラス。

設計/興津・青木 不動産・融資/柏木 IC/小柳 建設/柳川

G様とは、こだわりの建物が建築できる土地探しのご相談からでした。
不動産担当の頑張りと交渉力により、G様お気に入りの土地を短期間で見つけることが出来ました。
いつも仲の良いG様ご家族です。ご紹介出来ないのが非常に残念ですが、愛娘のMちゃんは本当に
「カワイイ」の一言です。
ご夫婦とも職業柄とてもセンスが良く、打ち合わせから建物の完成が楽しみです。

完成予想画

【地鎮祭】2017/07/06

七月吉日、天気に恵まれ地鎮祭日和となりました。お施主様による鍬入れの儀。
力強く砂山に鍬を入れます。

ご家族皆様で玉串拝礼の儀。
家造りの安全を祈願致します。
いよいよ着工です。A様にご満足
いただくお家を建築できるよう
精一杯努めさせて頂きます。
これからも引き続き宜しくお願い
致します。

【基礎】2017/08/09

G様邸の基礎工事着工です。

外枠が施工され、配筋を組んでいきます。
正確なピッチで格子が組まれました。

第三者機関の検査に無指摘で合格し、
続いてコンクリート打設が行われます。

コンクリートの打設後、十分な養生期間を経て型枠を脱却し、基礎工事完了!
いよいよ工程は上棟へと進んで行きます!

【上棟】2017/11/27

昨日まで天気は雨模様でしたが、G様・現場監督の願いが届きまして、
上棟工事です。
開始から滞りなく、順調に作業が進んでいきます。

梁を打ち込むところを下からパシャリ。
さすが熟練の職人さん、高所での作業で
も安心して見ていられます。

2階の梁組みまでほぼ終わり、
これからいよいよ棟上げです。

本日の工程も終盤、屋根下地を打ち付けています。

上棟のゲン担ぎに、ご家族と棟梁で
四方固めを行います。

上棟工事も無事完了いたしました!
お住まい全体を大切に養生し、次の工程へと進みます。

お住まい完成まで、安全・丁寧を徹底してまいります。
G様上棟誠におめでとうございます。

【工事】2018/01/05

上棟後に構造用金物の施工を行い、第三者機関による検査。
問題なくクリアしまして引き続き
工事を進めて行きます。

天井や壁の施工が進み部屋っぽくなってきました。
写真はLDの吹き抜けになります。

こちらは玄関の棚です。この後に背面にタイルを
施工して行きます。

キッチン袖の柱型のタイル施工。

LDにスタイリッシュなシーリングファンの施工。

ケーシングやクロスの施工。

仕上工事も順調に進み、いよいよ完成となります。

【完成】2018/02/06

キューブが集まるスタイリッシュな外観がかっこいいです!

玄関正面のかざり棚は
G邸のイメージに合わせ
まっ白いタイル、間接照明も組み込み
素敵なコーナーになりました。

シューズクロークにIKEAの家具をカスタマイズ。
使い勝手が良さそうです。

タタミコーナー、PCコーナー、
仕事スペースと盛り沢山なLDですが、見事に調和していて
どこにいても落ちつける空間と
なりました。

タタミコーナーには収納も設け、整理整頓にも役立ちそうです。

レンジフード独立の壁は
ぐるっとタイルを巻きこみました。
一部の壁クロスと同じグレーの
目地でアクセントをつけました。

リビングの一面にあるPCコーナー。
家計簿をつけたり、お子様が宿題をしたり...
用途が広がります。

こちらもリビング一面をスペース。
将来奥様の仕事コーナーになる予定です。
壁にはIKEAの家具を飾り棚兼用とし取付けました。

落ち着いた印象の主寝室。
濃紺・ホワイト・ベージュのクロスを貼り分けています。床色もダークにしています。

子供室はまさに奥様のセンスが輝いています。
グレーをベースに、ポップな柄物でアクセント。照明ともバッチリです。

ニュアンスのあるパープルカラーの洗面室は、W1200のLIXILルミシス、
背面には大容量の収納棚です。

設計担当者から:

外観、内観とも白くてシンプルなモダンスタイル、吹抜けリビングを中心とした明るく開放的なLDK。奥様こだわりの無機質なセンターキッチンと床・天井の天然木が非常に美しいコントラストを奏でております。G様の御主人、奥様のセンスに導かれながら完成することのできた『カッコよさと心地良さ』を合わせ持つ住まいです。
引き続き、G様のお住まいを見守って参りますので今後とも宜しくお願いいたします。

現場担当者から:

G様 ご入居おめでとうございます!
建物計画から外構計画にいたるまで、現地でのお打合せに何度もご足労いただき
まして誠にありがとうございます。
また、設計者が次々と提案するのに対し、全て二つ返事で答えて頂きました。
G様の真っすぐに素直なお気持ちがあったからこそ、お引渡しまでこれたと感じております。
外構工事の完成はまだ少し先ですが、今から完成が本当に楽しみです。
これからも、末永いお付き合い宜しくお願い致します。

平塚市 G様邸 /家造り日記

小田原市 K様邸

南庭の家

大井町 M様邸

縦格子の家