家造り日記

セカンドリビングのある家〜プレーリー〜

秦野市 K様邸

【打ち合わせ】2017/12/25

設計のポイント

●寄棟屋根と深い庇が特徴のプレーリースタイル。

●1階には17帖のLDK、2階にもミニキッチンのついたリビングを設けています。

●本格的な和室、ご主人の書斎スペース等、こだわりが随所に散りばめられています。

営業/柏木 設計/田端 IC/伊藤 監督/柳川

ご夫婦とお母様の3人でお住まいに
なる新居を計画中です。
とても優しいご夫婦で、打ち合わせも和やかに進んでおります。

完成予想画

寄棟の屋根がどっしりとした風格を演出しています。
プレーリーらしくモールディングで水平ラインを際立たせています。
完成が楽しみです!K様、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

【地鎮祭】2018/02/21

2月吉日、気持ちの良い青空の下でK様邸の地鎮祭が執り行われました。

えいっ、えいっと大きな声と共に
砂山に鍬を入れていただきました。

鍬入れの儀が終了しましたら、次は玉串拝礼です。
ご家族皆様に祭壇に玉串を奉納していただきました。

最後にご家族皆様でお米・お酒・塩・水を撒いて、土地の四方を清めていきます。

滞りなく地鎮祭は終了し、最後にご家族で記念撮影です。

K様、本日はおめでとうございます。
いよいよ着工です!引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

【基礎】2018/05/06

造成工事が完了し、いよいよ着工です。
先ずは、遣り方・根切を終え、砕石地業と工事を進めて参ります。

基礎配筋施工も完了し、第三者機関による配筋検査も合格しました。 

ベースコンクリート・立上り部のコンクリート打設。
養生期間を経て型枠を脱型し基礎工事完了です。

【上棟】2018/05/07

秦野市K様邸、本日が上棟日です。
晴天のなか、まずは1階架構が迅速かつ丁寧に組まれます。

重い柱も安全に軽々と運べるので、建前
でクレーンは大変重宝します。

2階床の架構の上に厚い構造パネルを
敷きこみます。耐震性を高める「剛床工法」です。

「剛床」が完了しました。穴の開いている場所が
階寝室です。
続いて、2階部分の柱が運び込まれます。

着々と2階部分が建ち上がっていきます。

2階の柱もきれいに建ち上がり、上棟にむけ
もう一踏ん張り!

棟が上がりました!

日も暮れて参りました。
ブルーシートでお住まい全体を養生し明日からの作業に備えます。

K様ご夫妻と共に四方固めを行い、本日は終了と
なります。

本日は上棟誠におめでとうございます!

明日からも安全第一で努めて参りますので、
よろしくお願いします!

【工事】2018/06/14

電気打合せが終わり、配線工事・
換気フードの施工中です。

大工工事も進み、屋内の先行配管や天井・壁下地の施工を行っております。
石膏ボードが施工されてくると、部屋のイメージが出来てきます。

石膏ボードの施工が完了し、大工工事が終わりました。
これから仕上工事となってきます。

仕上工事はクロス工事からです。
先ずは、クロスパテを施工していきます。

外壁が完成し足場の解体を解体しました。
これから、タイル工事やBAL仕上工事進めて外部工事の仕上となっていきます。
完成が楽しみです。

【完成】2018/09/14

寄棟屋根が特徴的なプレーリースタイルの"セカンドリビングのある家"が完成しました。

ポーチへの開口部廻りには濃色の
モールディングを取り付けました。
きりりと引き締まったエントランス
です。

玄関とシューズクロークの間には扉を設けました。
小さなスペースでも使いやすい折れ戸タイプの
扉です。

玄関を上がった先にはニッチが3つ。
空間のアクセントになっています!

フローリング材は明るくて優しい木目の無垢カバ材をご採用いただきました。
建具やカウンター材の色も統一させて、気持ちの良いLDK空間となりました。

和室は大壁和室とし、仏間、
床の間を設けました。
ご所有のお仏壇に合わせて仏間の
サイズを調整しています。
障子は下半分が上下する雪見障子
です。

2Fのリビングにはミニキッチンを設けて温かいお茶や軽食を出せるようにしました。
折れ戸をつけて使用しない時は目隠しすることが可能です。

天井の一部を下げてコーブ照明を
取り入れました。
優しい間接照明の光で
ゆっくりくつろいでいただけます。

丹沢の山並みを独り占めできる
この部屋は、ご主人様の書斎です。
屋根形状に合わせて勾配天井とし、
天井を少し低くすることにより
最高の"こもりスペース"になりました。

浴室のアクセントパネルは組石グレー、洗面化粧台はLIXILのルミシスを選定いただきました。
モノトーンでスタイリッシュな水廻り空間となりました。

トイレ中には造作の洗面コーナーを
設けました。
濃色のアクセントクロスにガラス製の手洗い
ボウル、上部の照明はボウル周辺を照らす
ようにして、落ち着きのある格好良い
スペースとなりました。

設計担当から:

K様、完成おめでとうございます!
無垢カバのフローリング材を中心に明るい色味でインテリアをまとめて、
とても気持ちの良い空間に仕上がったと思います。
新居での生活が楽しみですね!
これからも引き続きどうぞよろしくお願い致します。

現場担当者から:

K様ご入居おめでとうございます。
工事を思い返してみると、プレーリー独特の収まりが難しく、特にサッシの収まりが大変でした。
2階の部屋のサッシは、一見同じサイズに見えるのですが出隅で微妙にサイズを変えて
収めていたりもします。
大変な工事でしたが、職人も一生懸命やってくれて今では良い思い出です。
これからも末永く宜しくお願い致します。

秦野市 K様邸/家造り日記

秦野市 Y様 共同住宅

Y-apartment

川崎市 F様邸

フレーム&キューブ

横須賀市 W様邸

家族がつながる家