家造り日記

茶室のある都市型住宅〜モダン〜

新宿区 T 様邸

【打ち合わせ】2018/01/17

設計のポイント

●茶室を設えた都市型3 階建てのお住まい。

●3 階LDK 計画により、都市の中でもプイライベート空間を充実させています。

●1 階に茶室を設えたお住まいは、奥様のコミュニケーションの場としてお作りして
おります。

設計:建築計画工房様 IC:藤間 営業:柏木

建築計画工房齋藤先生との
設計内容のディスカッション中です。
図面では感じにくい空間の成り立ち方など、一緒に検討中。
カラーパースも作成し、仕上がりのイメージを共有してまいります。

完成予想画

計画途中のT 様邸設計案。全体のプロポーションから仕上げへとお打合せが進んでまいります。

【地鎮祭】2018/03/12

春の足音が聞こえてきそうな
お天気の中、T様邸地鎮祭とり行う
ことが出来ました。式次第を神主様
よりお話しいただいております。

四方祓いののち、お施主様による鍬入れをいただいております。

玉ぐし拝礼 神酒拝戴と進みます。

T様ご夫婦と共に、齋藤先生、神主様と祭壇の前で記念撮影です。
これより着工となります。引き続きよろしくお願いいたします。

【基礎】2018/05/07

T様邸 基礎工事に着手しました。
まずは遣り方工事、杭と貫を使用して建物配置、基礎高さを出していきます。

前面道路に車が入ることが出来ない為、
何とか重機を入れ掘削作業を開始しました。
土の搬出は、一輪車を使用して人力で行っていきます。

砕石の敷込、転圧作業が完了しました。

基礎外周の型枠組を行っていきます。

鉄筋組作業を行っています。
当社標準のべた基礎にさらにスラブ配筋がダブルになる基礎になっています。

配筋組作業が完了し、第三者による配筋検査受検中です。
検査結果は、もちろん合格です。

基礎の型枠脱型作業も完了し、本日建物周りの給排水工事、建物内部の逃げ工事を行っています。

玄関部の土間等も仕上り、これから上棟準備に入っていきます。

【上棟】2018/05/22

構造組立の前に建物周りの足場組を行っております。
細い道を安全を確認しながら材料を搬入し、組み立てていきます。

構造組立開始です。
天候にも恵まれ、職人さんの手で一つ一つの部材を組んでいきます。

2Fの床組が完了し、柱を建てています。

梁を組んでいきます。

ラス網貼り

ラストは3F部分と小屋組です。職人さん、ラストスパートです。

朝までなかった建物が夕方には、
大分建物らしくなってきました。

最後は屋根下地です。
斜線の関係もあり、北側は急勾配な屋根になっています。

翌日棟梁の堀江大工とT様ご夫婦に四方固めを行って頂きました。

T様 上棟おめでとうございます。
これからも安全に注意しながら、工事を進めさせて頂きます。

【工事】2018/07/12

第三者、行政による構造検査が完了しました。
外壁の下地組、電気配線工事も完了し、吹付断熱工事を待っております。

3Fには大きさなサッシが配置され、太陽の光と風を感じる事が出来る
空間になっています。

1F部分には、基礎スラブの上に断熱材を敷き込み、
土間を施工していきます。

コンクリートの打設が完了し、これから鏝を使い、
仕上ていきます。

窓枠の加工に入りました。
今回は、システム材ではなく、
無垢材を利用し、窓、建具の枠を
施工していきます。
暑い中、堀江棟梁 ご苦労様です。

徐々に建物内部が形になってきま
した。
2-3Fへの鉄骨階段の取付が完了
しました。
これから、段板や塗装を行って
いきます。

1F部分には茶室を造作しています。
柱には北山杉の面皮柱を使用し、一つ一つ手作業で加工をしていきます。
植木大工がノミを使用し、柱の形状に合わせて枠材加工しております。

3F部分の床仕上げ工事が始まりました。
今回採用頂いたタイルが6角形のヘキサゴンになります。
タイル職人の永吉さんが1枚1枚貼っていきます。 

少しずつですが建物完成に進んでおります。
ぜひ楽しみにしていて下さい。

【完成】2018/12/07

下:T様ご夫婦
左:神楽坂エリアに建つ都市型3階建の
お住まいが完成いたしました。茶室の設えである露地空間を備えたお住まいとなりました。2株の台杉が外観に特徴的な表情を作り出しています。

階段型のお住まいであるT様邸は、
動線空間を配慮しながら間取りが
決定されています。
防火上重要であるスチール階段を
中心に、和のインテリアが各所にちり
ばめられています。
2階居室ではリブ付きの大谷石が、
インテリアのキーストーンとなってい
ます。

3階は床をタイル貼とし、ダイニング
キッチン空間が都心の夜景を感じる
位置に配置されました。 窓は全て
雪見障子の設えとなっています。
光の取り込み、景色の取り込みと
住宅地ならでは視線にも配慮されてい
ます。

T様奥様渾身の茶室。着工後もその
素材の一つ一つ確認いただきながら
施工させていただきました。4畳半の
茶室空間はその周囲に室内路地や水屋など、お茶室としての設えを大切に
施工させていただきました。
造作の部材や仕上げの素材は杉材を、床の間は松材を使用し、その一つ一つがお茶室空間を特別な場所へと創り上げられています。

設計担当:

設計アシスタントから:

T様ご自宅完成おめでとうございます。
都心ならではの特徴あるお土地に、齋藤先生のアシスタントとして関わらせていただき誠にありがとうございました。T様ご自身も建築や内装に関わるお仕事でしたので、プロ同士の緊張感のある貴重なお時間を一緒に過ごさせていただきました。先日もご自宅にお邪魔させていただき、T様のご感想を改めて伺ったこと、とても評価いただきました事感謝いたします。 路地空間の外構とても素敵でした。
今後とも末永くお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

不動産・融資担当者から:

T様ご自宅の完成おめでとうございます。
新宿のお土地のご紹介からご融資を全てお任せいただき本当にありがとうございました。
完成したお家へお邪魔させていただきとても感動致しました。
これからT様ご夫婦ならではのライフスタイルをお家と共に築いていってください。
そしてアフターメンテナンスは新進建設にお任せください。
今後とも末永く宜しくお願い致します。

現場担当者から:

T様 ご入居おめでとうございます。
ご契約頂く前現場調査に行った際に、現場に車は入れない、周辺の交通規制等どうやって工事を進めようかと頭を抱えたのを思い出します。
業者さんの力を借りで基礎工事、大工工事から完成まで進める事ができました。
茶室では、植木大工、堀江大工に色々と教わりながら、立派な茶室にする事が出来ました。今では、楽しかった思い出です。
T様 これからも末永く、よろしくお願い致します。

コーディネーターから:

T様のご新居のメンバーに加えさせていただきお打ち合わせのたびに、
ご夫婦と齋藤先生の感性に感動しておりました。
プロのスタイリング、セレクトを間近で感じることができ
とても貴重な時間でした。ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

新宿区 T 様邸/家造り日記

小田原市 K様 アパートプロジェクト

KODAI - Apartment