家造り日記

KODAI - Apartment〜モダン〜

小田原市 K様 アパートプロジェクト

【打ち合わせ】2018/07/30

設計のポイント

●小田急線富水駅からほど近い閑静な住宅地での共同住宅プロジェクト。

●南北に長い計画地に、ゆとりのある1LDK4世帯の計画

●徒歩圏内にスーパーやコンビニ、最近オープンした倉庫をリノベーションした
人気のオシャレなカフェなど揃い便利な場所です。

●各住居の玄関アプローチを一部奥まらせることによりプライベート感あふれる
アプローチに。

●外観は「White Warehouse」(白い倉庫)をイメージ。建物中心部分に木の箱を
浮かび上がらせることでよりシンボリックにデザイン。

●外観に見えてくる窓の並びもポイントです!遊び心たっぷりな室内空間も見どころの
一つです。

●LDKは広々10帖にリビング続きの居室を設ける事で、広々ワンルームとしてや
独室した寝室としても利用出来るフレキシブルなレイアウトです。

●共用廊下、共同階段を設置しないことで各住居のプライベート感を確保。
賃貸事業で重要な建物のメンテナンス費にも配慮した計画です。

●ビンテージ調の床材にポイントクロスを随所にあしらったこだわりの内装仕上です。

●浴室は追炊き機能付き、トイレはウォシュレット付き、キッチンはガス3口で
お料理も楽々

●各部屋にTVモニター付きインターホンもありセキュリティも万全。 

設計/興津 融資/寺門 IC/小柳 建設/柳川
【入居・管理/岩木・村山「minimini 小田原店」】

完成予想画

他にも沢山の賃貸運営をされていらっしゃるオーナー様は、入居者様がどんな仕様が使いやすいかなど
とてもよく考えられており、聞いているこちらもいつも勉強になります。
お打ち合わせもそんなキャッチボールが続き、沢山の物件を見ているからこその、競合物件に対する
特質性や遊び心などもご理解いただけ内容の濃いお打ち合わせをさせていただいております。

【地鎮祭】00000003[TAB]高台に建つL型バルコニーを持つ家[TAB]シンプルモダン[TAB]伊勢原市A邸

【基礎】2018/11/02

基礎工事を着工いたしました。
1棟4戸のアパートになるので、
1戸建てに比べると基礎が大きい
です。
写真は配筋を編んでいる所になり
ます。養生もしっかりして頂き
鳶さん ありがとうございます。

配筋工事・第三者機関の検査か完了し、基礎立上り部の打設を行いました。
打設が完了しましたら、暫く養生期間になります。

養生期間を経て、型枠を解体しま
した。写真は、仕上工事前の掃除中です。
これから玄関土間の打設になり
ます。

玄関土間打設をしまして、基礎の完成です。
近所の方から、綺麗な基礎ですねって声をかけられました。
鳶さんありがとうございます。

【上棟】2018/11/20

建物が大きく、上棟を2日間に分けて工事を進めて行きます。
写真は、上棟2日目。大工さん本日も安全第一でお願いします。

屋根にはパラペットがあり束を立てております。棟もあがり順調に工事は進んでおります。

垂木を施工している間に、屋根の
構造用合板を加工しています。
やっぱり大工さんの段取りは
良いですね。

下葺工事も順調に進み、上棟工事もあと僅かです。

最後に片付けをして、ブルーシートで養生して本日の上棟は完了です。
誰もケガすることなく工事が終わりました。大工さんお疲れ様でした。

【工事】2019/01/23

上棟後、工事も進みサッシの取付が完了しました。

写真だと少し分かりにくいですが、
サッシを連窓っぽく仕上げるために2つの窓枠を繋げております。

外壁工事も大分進み、サイディング工事が完了しました。
足場を解体するのが今から楽しみ
です。

キッチンの据付が完了すれば工事も
終盤です。
写真手前のキッチンカウウターは、
豪華に造作で施工しました。完成が楽しみです。

4部屋の賃貸になるのですが、部屋毎にクロスでイメージを変えているので、
お部屋選びが楽しそうです。

【完成】2019/03/06

完成しました。
スタイリッシュなホワイトの外観に木目調のアクセントが引き立ちます。

正面はシンメトリースタイル
奥まった玄関の陰影がとてもきれいです。

正面には新進オリジナルニッチ
アールの下がり壁を抜けるとLDKです。

木製の造作カウンター
新進建設ならではのクオリティを感じられます。

各部屋それぞれに造った
アクセントクロス
グレイッシュな床色にも
とても合います。

LDK⇔寝室は
3枚の引き込み戸にして
つなげると大空間に。

こんな遊び心のあるクロスも
楽しいですね。

洗面台は2面鏡の内側も
収納たっぷりです。
上部の棚板も標準装備です。

追炊き機能や感想暖房機も付いて
ゆったりバスタイムを。

トイレ上部の棚板は便利ですね。

設計担当者から:

『White Warehouse』白い倉庫をイメージした迫力ある建物が完成しました
イメージパースとは迫力が違います。
内部のインテリアについても、弊社の得意分である大工仕事による造作工事を
ちりばめることで質の高いインテリアに仕上げることが出来ました。
入居者様も満室になりまして、いよいよこれからが本当のスタートです。
引き続き、ミニミニ小田原店様並びに私たちで大切な建物をバック アップして
参ります。
どうぞ引き続き宜しくお願い致します。

現場担当者から:

この建物は図面を見た時からアパートっぽくない外観デザインで現場を進めながら
完成を楽しみにしておりました。内装もアクセントクロスや、
造作カウンターなどもしつらえており、お部屋選びが楽しくなると思います。
また、先日にオーナーさんから全てのお部屋が埋まりましたと連絡を頂いきました。
その時が、初めて一つのプロジェクトとして完結したんだと思いました。
現在、他の現場もお預かりしており工事を進めております。
これからも宜しくお願い致します。

小田原市 K様 アパートプロジェクト/家造り日記

大井町 M様邸

縦格子の家

秦野市 E様邸

和みの佇まい