家造り日記

〜〜

設計のポイント

【打ち合わせ】

【地鎮祭】2019/02/21

解体工事が完了した1月吉日。
縦格子の家の地鎮祭がご催行され
ました。

玉串拝礼 玉串を神前にお納めして、建物の無事完成を祈念します。

神主様と監督を交えて記念撮影。

完成予想画

大屋根の流れが美しい和モダンデザインです。
通りに面した縦格子がデザインのアクセントです。

只今、工事進行中。上棟は3月の予定です。引き続きよろしくお願いいたします。

【基礎】2019/03/26

基礎の工程は鉄筋の配筋に先立ち、「地業工事」からスタートします。
地盤からの湿気を防ぐための「防湿フィルム」を基礎全面に敷きこみます。

次に鋼鉄製の「型枠」を組み上げ
ます。

構造計算に従って縦横に鉄筋が
組まれました。
構造用の金物や、給排水用のさや管もこの段階で取り付けます。

コンクリートの打設前に国の認証を得た第三者機関の配筋検査が
実施されます。

コンクリートの養生期間を経て、型枠が取り外されました。
立派な基礎の完成です。

床下の配管を先行工事します。
青い管が給水管。オレンジの管が
給湯管です。

基礎の周囲に防汚用のグラウンドカバーを敷設して、静かに上棟の日を待ちます。

【上棟】2019/03/29

木工事のスタートです。
まずは基礎の上に土台を据え付けます。
多くの場合、薬剤を注入した「防腐土台」を使用しますが、
「健康住宅」の新進建設の土台は「檜」の無垢材です。
隠れてしまう材料にもこだわっています。

床下に断熱材を敷設して、1階の剛床(ごうしょう)工事へと進みます。

クレーン車が登場して、2階の建て方が始まりました。

井桁に組み上げた2階の床梁の上に、構造用合板を打ち付けます。
強い水平面剛性を発揮して地震に対抗する「剛床工法」です。

屋根組みへと工事は進みます。

リビングの吹抜け空間を支える
「登り梁(のぼりばり)」です。

垂木(たるき)が取付けられると、美しい大屋根のラインが表れま
した。

夏場の熱気を排出して断熱効果を高める「通気用のスペーサー」を取り付けます。

耐水合板の上に防水層を施して、上棟作業完了です。

家全体をブルーシートで包み込んでから、大工さんと一緒に建物の無事完成を祈願して「四方固め」を行いました。
上棟おめでとうございます!
引き続きよろしくお願いいたし
ます。

【工事】2019/06/26

筋違い取付け、構造金物取付けなどが完了し構造検査が完了しました。

吹付断熱材の施工前に屋根の
通気部材を確認。

電気配線・設備配管が完了し、吹付断熱材が施工されました。

温水式の床暖房が施工され床板の
施工に進みます。

通気胴縁が施工されました。

左官工事に入りラス網が施工され、モルタル塗りに着手します。

【完成】2019/07/17

縦格子の家が完成しました。
落ち着いたベージュ色の外壁に
ダークブラウンの縦格子が
アクセントカラーです。

ポーチの天井もドアに併せてシックな木目調で
まとめました。

玄関ホールの天井は無垢の桧板で仕上げました。
向かって左側のドアがシューズインクローゼット
です。

吹抜け勾配天井が印象的なリビング
ダイニング。
オークの床、珪藻土の壁、パインの
天井。
自然素材に包まれた清々しい空間
です。

高い位置の丸窓から部屋全体に明るい光が
差し込みます。

リビングと一体になった続き間の和室。

木製のキッチンカウンター。
和調のボーダータイルがリビングのアクセントカラーになっています。

充実した収納とキャビネットを
備えたキッチン。

縦格子が見える和室は床の間と
仏間を設えました。

バスルームの入口はバリアフリー引戸を
お選びになりました。
カラーリングも素敵ですね。

タンクを隠して小さな手洗いを併設した
レストルーム。
御影石の床や収納キャビネットは標準仕様です。

大容量の収納ロフトを二階に設け
ました。
廊下から出入りできる便利空間
です。

ベッドルームもシックにまとめま
した。
木製カウンターはミニマムな
書斎コーナーです。

設計担当者から:

シックな大人デザインの和モダン住宅が完成しました。
長きにわたりお付き合いいただき、誠にありがとうございます。
これからお母様の家庭菜園づくりが始まります。
スタッフ一同、素敵な菜園の完成を楽しみにしております!

ICから:

格子や丸窓、落ち着いた和モダン住宅になりましたね。
タイルやクロスのお打ち合わせもお忙しいところ
ありがとうございました。
またお母様から頂いたさやえんどうもおいしくいただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

現場担当者から:

M様 ご入居おめでとうございます。
工事期間中は何度も現地においで頂き有難うございました。
お打合せを重ねる事でご希望に沿った仕上がりになり、
ご満足いただけているものと思っております。
今後とも宜しくお願い致します。

大井町 M様邸/家造り日記

小田原市 K様アパートプロジェクト

IIDAOKA*4-Apartment

秦野市 N様邸

Open&Close House

小田原市 Y様邸

大屋根に包まれる佇まい