家造り日記

縦格子の家〜和モダン〜

大井町 M様邸

【上棟】2019/03/29

木工事のスタートです。
まずは基礎の上に土台を据え付けます。
多くの場合、薬剤を注入した「防腐土台」を使用しますが、
「健康住宅」の新進建設の土台は「檜」の無垢材です。
隠れてしまう材料にもこだわっています。

床下に断熱材を敷設して、1階の剛床(ごうしょう)工事へと進みます。

クレーン車が登場して、2階の建て方が始まりました。

井桁に組み上げた2階の床梁の上に、構造用合板を打ち付けます。
強い水平面剛性を発揮して地震に対抗する「剛床工法」です。

屋根組みへと工事は進みます。

リビングの吹抜け空間を支える
「登り梁(のぼりばり)」です。

垂木(たるき)が取付けられると、美しい大屋根のラインが表れま
した。

夏場の熱気を排出して断熱効果を高める「通気用のスペーサー」を取り付けます。

耐水合板の上に防水層を施して、上棟作業完了です。

家全体をブルーシートで包み込んでから、大工さんと一緒に建物の無事完成を祈願して「四方固め」を行いました。
上棟おめでとうございます!
引き続きよろしくお願いいたし
ます。

大井町 M様邸/家造り日記

小田原市 K様邸

南庭の家

大井町 M様邸

縦格子の家