TOP > コミュニティ > オーナーズレポート vol.8

丹沢の景色を取り込んだ遊び心満載の家 オーナーズレポート vol.8 秦野市/Fさん丹沢の景色を取り込んだ遊び心満載の家。広いリビングの吹き抜け空間。

外観カット

土地探しから頼んで大正解!

Q.秦野市で開かれた完成見学会がきっかけで、
土地探しからお手伝いをしましたが、いかがでしたか?

A.「ある日、何気なく内見会に行ってみたのが新進建設さんとのご縁になりました。 そこで出会った営業の藤井さんに、『自然が豊かな環境で、職場への通勤にも便利な土地を探している』と伝えたら、畑や山々が見渡せる素晴らしい景観の宅地を紹介してくださって。とても気に入ったので、土地は早めに決めることができました。
ここから家づくりがスタートしたのですが、じっくり時間をかけて理想の住まいを実現したかったので、設計の円山さんと何度も打合せを重ね、ほぼ1年の時をかけてプランを練りました」

営業 藤井

「Fさんのご要望に応えて、丹沢山塊が一望できる眺望の良い宅地をご紹介しました。駅から徒歩圏ではありませんが、バスでのアクセスが便利な立地です。
実は自社で土地探しをお手伝いできるハウスメーカーは少なく、不動産会社を紹介されるケースが一般的です。その点、新進建設は土地探しから資金計画、さらに建築後の確定申告等、税金の相談まで社員が対応して、トータルにサポートできるのが強みです。
注文住宅の場合は、土地契約時から建物が完成するまでのキャッシュフローが複雑ですが、その部分も私がしっかりサポートすることで、スムーズに家づくりを進めていただくことができました」

完成直後の室内

施主様

こだわりは広いリビングの吹き抜け空間

Q.家づくりに関してはどんなご要望をお持ちで、
どこにこだわられたのでしょうか。

A.「最初は2歳の娘と3人家族で住む家を考えていたのですが、両親と話をするうちに、将来は同居も視野に入れようということになり、間取りを途中で変更してもらいました。
一番こだわったのは広いリビングの吹き抜け空間ですね。陽光をふんだんに採り入れられて、丹沢の自然の眺めも楽しめるように、大きな窓をたくさんつけてもらいました。
細かなところでは、クロスや照明器具、タイルのデザインなどもこだわりましたね。キッチン壁のスペイン製タイルは、東京のショールームまで行って選びました」

設計 円山

当初、Fさんは中2階を設け、お子様の読書や遊びの場所としたい、というご希望でしたが、中2階を設けるより広くスペースが取れて、耐震性の面でも安心できる2階をご提案しました。
リビングとプレイスペースは、大きな吹抜けで一体感ある空間に仕立て、さらにバルコニーまで繋げる事で、北側の眺めも取り込みたい思いがありました。 日差しの強すぎる南側より、北側のバルコニーならゆったり遊べそう…とFさんもご意見を下さいました。
広さが確保できたプレイスペースには、ピアノや本棚も置くこととなり、ご家族皆さんで楽しめるスペースとなっています。
リビングの吹抜けは、視線を遮る壁を設けたくなかったので、敷地形状に合わせて建物を斜めに設計しました。狙い通り、窓の外には木々の緑が見え、空の雲と奥様デザインの「雲」の手摺が繋がっているように見えます。

「雲」の形をあしらったバルコニーの手すりは奥様のデザイン

Q.リビングから吹き抜けを見上げたとき、
2階バルコニーの手すりのデザインがとてもユニークで楽しいですね。

A.「実はこの手すりは妻が自分で図面とパースを描いて、現場監督に『雲をイメージしたこんなデザインに』とお願いしたものなんです。ふんわり白い雲を吹き抜け空間に浮かべようと…。
監督はギョッとした顔でしばし絶句されましたが、意を決して『やってみましょう!』と楽しそうに引き受けてくれました(笑)」

バルコニーの手すり

施工管理 氏居

「初めてF様とお打合せをした際に、バルコニーを雲のイメージにしたいというご希望をお伺いしました。F様が描かれたイメージパースをどのように実現していくか、いろいろと試行錯誤し、現在の形にさせていただきました。
大工に図面を渡し、大工工事に3日、塗装工事に4日をかけて創りましたが、自分自身でもここまでイメージ通りにできるとは、正直思っていませんでした。
外観、内観とも、F様のこだわりに満ちた住まいに仕上げることができたと満足しています。私自身も楽しみながら現場を進めさせていただきました。
F様、今後とも末永くよろしくお願いいたします」

吹き抜けや2階ホールから丹沢の美しい風景が広がる

2階ホール

Q.丹沢の山裾に広がる立地で、北側の景色が素晴らしいですね。

A.「この景観を活かしたいと設計の円山さんに希望したら、娘の遊び場を見晴らしのいい2階ホールに設け、吹き抜け空間、ホビースペース、バルコニーと丹沢のロケーションが一体となる素敵な空間の演出をしてくれました。夏は北側の広いバルコニーに娘のプールを置いて水遊びをさせるつもりです」

じっくり打合せを重ね、
自由設計でワガママを叶えてもらえた

Q.家づくりを振り返って、新進建設の良さをどんなところに感じられましたか?

A.「着工を急がされることなく、何度も打合せを重ねてくださり、とことん話し合うことができたことがとても良かったと思います。おかげで細部まで思い通りの家づくりができて大満足です。
雲のデザインの手すりなど、私たちのワガママをプランに反映してもらえたのも、自由設計ならではですね。
家が完成した今、あんなに足繁く通った新進建設さんへもう行くことがないんだと思うと、ちょっと寂しい気分です」

インテリアコーディネイト 藤間

「外壁の色や、色分けの位置、玄関脇の袖壁のアクセント素材をどうするかなど、Fさんは外観デザインに最後まで悩まれていました。そこでいろいろなサンプルを取り寄せて見比べ、奥様はご自身で何パターンも外観パースを作成されるなど、最後の最後まで検討を重ねました。
また、インテリアに関しては、建築前の段階で家具のショールームに同行し、F様が気に入られたリビングテーブルの天板を確認して、それと調和する内装デザインを心がけました。
最初の打ち合わせのときにはまだおねんねの赤ちゃんだった娘さんが、いつのまにかヨチヨチ歩きをされて、なんとなくお喋りもできるようになられたのが感慨深いですね。
いつもご一緒だったぬいぐるみのホワイティが今も思い出されます。大きくなられたら、ぜひ「アトリエくらびと」に遊びに来てほしいなと思います」

休日は丹沢の山々を眺めて自宅でリゾート気分を味わう

Q.この家でどんな暮らしを楽しんでいらっしゃるのでしょう?最後に住み心地をお聞かせください。

A.「休日はLDKから丹沢の山々を眺めているだけで、旅行に行ったようなリゾート気分が味わえます。
美しい自然の景色に囲まれた生活で、今までには考えられなかったほどゆったりとした気分で朝食を楽しめるようになりました。 理想の家での快適な暮らしから、心の豊かさを手に入れる事ができたような気がします。

新進建設スタッフとお施主様など

外観イメージパース

秦野/ F邸

2011年竣工

不動産
:藤井
設計
:円山
インテリアコーディネート
:藤間
施工監理
:氏居