TOP > コミュニティ > オーナーズレポート vol.12

隣り合わせで建てた、親子それぞれの想いを叶えた家づくり オーナーズレポート vol.12 秦野市/Hさん・Iさんオーナーズレポート vol.12 隣り合わせで建てた、親子それぞれの想いを叶えた家づくり 秦野市/Hさん・Iさん

最初はご自宅をリフォームしようか、それとも建て替えようかと迷われていたH様。新築することに決めて、大手ハウスメーカーの展示場を見学したものの、これだと思える家づくりに巡り会えず、決めかねていました。
ちょうどその頃、娘様ご夫婦(I様)も新築をご検討中で、両家で家づくりのリサーチを重ねられたとのこと。その結果、娘様が新進建設のモデルハウスをご覧になり、南欧風の外観に一目惚れ、熱望されたこともあり、H様ご所有の敷地に新進建設で親子それぞれの家を新築されました。
H様、I様はどんな想いを抱いて家づくりをされたのでしょうか。ご両親と娘様ご夫婦ご一緒に、お話をお伺いしました。

外観カット

新進建設で家を建てようと思われた決め手はなんだったのですか?

【H様】
〈お父様〉「新進建設の面倒見の良さに惚れ込んでしまって。偶然にも、新進建設で家を建てた友人が二人いて、いろいろと様子を聞き、とても信頼できました」


【I様】
〈娘様〉「モデルハウスを見学して以来、ずっと『ラ・ミア・カーサ』の大ファンでした。まさに私が建てたい家のイメージにぴったりの家だったんです」

内装カット

お住まいのどんなところにこだわりましたか?

【H様】
〈お父様〉「私たちの目的は、老後も夫婦二人で楽しく暮らせる『終の棲家』を建てることでした。平屋にするか、2階建てにするかで悩んだ結果、2階建てに決めたのですが、それこそ何案も提案してもらって、プランをじっくり検討しました。
こだわったのは、入浴、就寝、食事、家事など1階だけですべて生活が充足できる間取りと、段差がなく移動しやすいバリアフリーです」

〈お母様〉「2階はもう一人の娘が遊びに来たときに寝泊まりできる部屋がほしくて作りました」

内装カット

【I様】
〈娘様〉「私がこだわったのは、個性が感じられる南欧のお城のような雰囲気の家づくりですね。『ラ・ミア・カーサ』にずっと憧れていましたから。
また、玄関には趣味の自転車を飾るスペースと、家族みんなで使えるウォークインクローゼットは必須でした。
キッチンは横には家事しながらくつろげるスペースもこだわりです」

〈娘様のご主人〉「リビング階段や吹き抜けの開放感もぜひとも実現したいものでした。細かなところでは、照明をすべてLEDにしたのもこだわりですね。
私はオーディオルームのある暮らしが夢でした。
近い将来、実現する予定で、今はまだ未完成なのですが、スピーカーの配置などもあらかじめ考慮した作りになっています。実はガレージや地下ピットもほしかったし、ドラムとピアノが趣味なので、スタジオのような部屋もあれば…と夢は膨らむばかりでしたが、それはさすがに諦めました(笑)」

同じ敷地内に親子それぞれの家を建てて暮らす良さを、 どんなときに感じられますか?

【H様】
〈お父様〉「ちょっと贅沢ですが、それぞれのプライバシーや生活時間を大切にしながら、お互いの様子も感じられるのがいいですね」

〈お母様〉「孫の成長がいつも見守れるので、毎日が楽しくて幸せです」


【I様】
〈娘様〉「両親に子どもの面倒を見てもらえるので助かります。母と一緒に庭づくりも楽しんでいるんですよ。庭は子どもの安全な遊び場にもなっています」

外観カット

家づくりのなかで、印象に残っていることはなんですか?

【H様】
〈お父様〉「打合せを重ねてじっくりと話し合い、時間をかけてプランを練り上げてもらったおかげで、どこにも後悔するところのない家が完成しました。地域に密着したアットホームな会社だから、本当に親身に対応してくださって、確固たる信頼関係が築けましたね」


〈お母様〉「どんなことを話しても快く聞いてもらえましたし、些細なことまで調べて、私たちか納得のいくように家づくりを進めてもらえました。大手ハウスメーカーでは無理だと言われたことも、快く『できますよ』と言ってもらえてうれしかったですね」

【I様】
〈娘様のご主人〉「当初の打合せでは建てたい家のイメージがしっかりと描けなくて、曖昧なまま漠然とした言葉で希望を伝えたのです。でも、担当者の方がていねいに私たちの想いを汲み取ってくれて、細かなところまで提案してもらえたので、家族の生活スタイルや好みにマッチしたオンリーワンの家づくりができました」

〈娘様〉「いろんな要望を叶えてもらって大満足です。夫婦でどんな家にしようかと話し合い、主人もいろいろと要望があったんです。予算の関係で却下しちゃったこともたくさんありましたけどね」


隣り合わせで建てた、親子それぞれの想いを叶えた家づくり 秦野市/Hさん・Iさん

田端

ひとつの敷地に親子がそれぞれのマイホームを建てる。
理想的ですが、やはり敷地条件が豊かでなければできないことです。
広いばかりではなく大通りに面した生活にも便利な敷地に、I様とH様の設計がスタートしました。将来を見据えた親子それぞれの敷地分割案。日当たりや風通しを配慮した2棟の配置計画など、ひとつひとつを解決しながら少しずつ前へ進みました。
私は親世帯のH様の設計を担当させていただきました。
『終の棲家』だからこそ、間取りの選択枝が多かったと思います。平屋建て、2階建て、それぞれのバリエーションを数パターン確認していただき、最終案にたどり着きました。細かな打合せにもお付き合いいただき、ありがとうございました。
どうぞこれからも末長くお元気で、豊かなセカンドライフをお過ごしください。

円山

I様邸は、大通りに面し、南側には3階建てのマンションという敷地での計画でした。
プライバシーを保ちながら、光をふんだんに取り入れたい。駐車スペースを、ご両親様と合わせ4台確保したい、ご両親の住まいとの繋がりと、独立感を両立した個性的な住まいをという、ひとつの敷地に2棟を同時に新築する、H様、I様ならではの課題がありました。
ご両親のお住まいへの日当たりを考慮したこと、リビングに大胆な吹き抜けをご希望であったことから、南に大きく屋根がかかる大屋根のデザインとし、大通りからの視線は、庭を包み込むようなアーチで交わしています。
当初は、楽器の演奏を楽しむ部屋やオーディオルーム、ガレージもご希望でしたが、ご家族の暮らし方をじっくりと話し合い、リビングを中心とした、開放感のある間取りにたどり着きました。
玄関に飾ってあるご趣味の自転車は、ご主人様からのプレゼントだそうで、お打合せの時、奥様が乗っていらしたこともあるんですよ!リビングへのオーディオ計画など、さらにご家族で楽しみを増やされることと思います。

小柳

同じ敷地内に2棟建てらるということで初めは外観等少し似た感じの方が良いのか悩みましたが、 お父様達の和風の雰囲気と娘様ご夫妻のラミアカーサの建物で全く方向性も違っていたため、あまり拘らずにコーディネートさせて頂きました。
それぞれの個性に合った建物が完成したように思います。
プライバシーを守りつつ、敷地内で行ったり来たりできる羨ましい距離感。今後とも皆様で笑いの絶えない毎日を過ごして頂きたいと思います。
ご新居の完成本当におめでとうございます。

氏居

H様邸、I様邸もそれぞれ建物へのこだわりがそれぞれあり、楽しんで現場を進める事ができました。
実は、初めてお会いした際に、どこかでお会いした様な気がと思っていましたら、 以前に施工させて頂いた分譲地の物件で、自治会長をしておられてのが、H様でした。
御縁は色々な部分で繋がっているなぁと感じさせられました。
H様、I様 これからも末長くよろしくお願いいたします。

井上

H様が以前にお住まいになっていました土地建物の売却を弊社不動産部にご依頼頂き、現在販売活動中です。
販売現地は秦野市緑町で駅徒歩20分の平坦な場所で土地約54坪、建物46坪の大型中古住宅です。なお、当物件は全方向公道に囲まれた日照・通風ともに良好です。
空家につき即内見可能ですので井上までお問い合わせください。

素敵な笑顔で家づくりの思い出を語ってくださったH様とI様。お話を伺って、二世帯の間にあたたかいコミュニケーションが育まれているのを感じました。


秦野市/H様邸・I様邸

2011年11月竣工

不動産担当
:井上
住宅ローン担当
:藤井
設計(H様邸担当)
:田端
設計(I様邸担当)
:円山
インテリアコーディネート
:小柳
施工監理
:氏居

桧の香