TOP > コミュニティ > オーナーズレポート vol.15

注文住宅でかなえた、オーダーキッチンのある家 オーナーズレポート vol.15 相模原市/高崎さん黒御影石のこだわりのオーダーキッチンのある家。夢の注文住宅。

家づくりは一生に一度 注文住宅で思い通りに

ご結婚を機に、高崎さんご夫妻が相模原市に新居を建てられたのは7年前のこと。
「設計士の田端さんと友人だったことから、家を建てるなら新進建設にお願いしたいと思っていました」と奥様。
 ご主人も、新進建設のモデルハウスを見て気に入り、奥様の思いに大賛成されました。
「家づくりは一生に一度かもしれないので、注文住宅で思い通りに建てられるのもいいなと思いました」と振り返ります。

黒御影石のこだわりのオーダーキッチン
収納スペースもたっぷりと

生活の中心となるLDKは、日当たりの良い2階に設け、ナチュラルな木目をベースに、椅子や小物類、黒のインテリアをアクセントに効かせてコーディネート。新進建設オリジナルの北欧産パイン材を、やさしい白で塗ったリビング天井。なかでも奥様がこだわったのが、カウンタートップに本物の黒御影石を使った対面スタイルのオーダーメイドキッチンです。L字型のレイアウトは、効率よく動けて使い勝手も便利。
「黒御影石のカウンターはお手入れもラクですし、パンやクッキーの生地を練るときも大活躍しています」
 収納にも工夫が光ります。キッチンの背後に食器類や食品がたっぷりしまえる引き戸の収納スペースを造作。扉は住空間と合わせてナチュラル色の木目で美しく統一しました。
「開けたら一目で見渡せて、出し入れしやすく、引き戸なので地震の時も安全でした」
 また、キッチン下の収納は、半分をダイニング側から使えるデザインに。
「子どもの洋服はここにしまっています。リビングで着替えさせるのに便利ですから」と微笑む奥様。

LDKの外に広がる
バルコニーは第二のリビング

リビングの外に広がるワイドなバルコニーは、高崎さんご一家のもうひとつの団らんスペース。フルオープンサッシを全開にすると、バルコニーが屋内から一続きに広がり、アウトドアリビングのようです。また広いパルコニーの下はガレージスペースとなっていました。
「お天気の良い日には、子どもたちがここでおやつを食べたり、遊んだり。コンセントをつけてもらったので、ホットプレートを出して食事もできるんです。このバルコニーで過ごすことって、けっこう多いですね」と高崎さんは楽しそうに話してくれました。
 この家に住んで7年。今も新築のように美しく保たれた高崎さんのお宅。洗練されたセンスが光る素敵なお住まいには、ご主人、奥様、そして設計士の田端の熱い思いがたくさん詰まっています。
「メンテナンスは、バルコニーの木製手摺を塗装し直したくらいですね。家づくりをしたときの思い入れが深いので、住むほどに愛着が湧きます」と満面の笑みを浮かべる高崎さん。
 いつも笑顔の絶えない暖かい家庭の雰囲気は、周囲の人までも楽しくしてしまうご夫妻のお人柄から生まれているにちがいありません。

オリジナル造作の洗面コーナー
新婚旅行の思い出として購入したタイルをアレンジしたオリジナルデザインの鏡、
カウンターにはキッチン同様に黒御影石を使用しました。

吹き抜けの階段室をバックにご家族で記念のショット

新進建設でリノベーションし、明るく開放的な整体院を開院

高崎さんは相模原市で、5年前から整体院を営まれています。「患者様に喜んでいただきたい」との思いから、「よろこび整体院」と名付けられました。親しみと安心を感じる院名です。
「患者様に静かな環境でリラックスしてほしかったので、場所もあえて駅前を避け、住宅街を選びました」


ここは以前薬局でしたが、高崎さんは自宅の新築に引き続き、新進建設で明るく開放的な雰囲気の整体院にリノベーションされました。整体院というと、壁やカーテンで個室に仕切られたイメージがありますが、「よろこび整体院」は施術台がオープンにずらりと並んでいます。
「壁で仕切って密室のようにすると、女性はかえって不安や緊張を感じる方が多いので、あえて開放的にしました」
 軽い刺激で痛みを軽減していく高崎さんの施術は多くの患者様に信頼され親しまれ、今は一日に30人もの予約が入る毎日です。
 取材当日は台風直撃で、外は暴風雨でしたが、笑顔が素敵なスタッフの方々と「耳つぼダイエット」の話で盛り上がり、外の天候とはうって変わって、晴れ晴れとした気持ちになれたことも記しておきましょう。

よろこび整体院


左から副院長の柳川さん、院長の高崎さん、痩身セラピストの高崎さん

田端

高崎様とは以前より、長年家族ぐるみのお付き合いをさせていただいておりました。ご結婚を機に新居を建てるためにお選びになった土地は、偶然にも私が以前暮らしていた場所からほんの数十メートルの場所でした。これも何かのご縁だったのかもしれません。
そのころ私はすでに設計に専任しておりましたがそんなご縁もあり、設計・コーディネートから工事監理まで、ひと通りのお世話をさせていただきました。当時新婚のお二人は、今や2人のかわいい男の子のパパとママです。
7年たっても様々な設えに施主のセンスが光る高崎様邸でした。ご新築後、長年の夢であった整体院を開業されましたが、きっと高崎院長のお人柄ゆえでしょう、経営も順風満帆のご様子でした。ご多忙にも関わらず、取材に快く応じていただきありがとうございました。
これからもご家族とお仕事の益々のご清栄を祈念しております。


相模原市/高崎様邸

新築工事 2005年8月竣工

設計・コーディネート・施工監理
田端
相模原市/よろこび整体院

リノベーション工事 2007年7月竣工

コーディネート
藤間
施工監理
杉浦