TOP > コミュニティ > オーナーズレポート vol.18

愛犬家も大喜び!ガラス工房を兼ねた 遊び心あふれる住まい オーナーズレポート vol.18 伊東市/今屋さん「人と犬の隠れ家」ドッグガーデンのある、遊び心あふれる家。

庭をドッグガーデンにして
愛犬家のお客様に無料で開放

芝生の庭はワンちゃんたちが楽しく走り回るドックガーデンになっていて、「ここは犬天国ですよ!」と今屋さん。そう、ワンちゃんが大好きなご夫妻は、「人と犬の隠れ家」というコンセプトでドックガーデンのある家づくりを実現されたのです。
「以前は愛犬を室内のケージで飼っていたのですが、狭くてかわいそうで。もっとのびのびと自由に動き回れる環境をつくって、我が家のワンちゃんだけじゃなく、多くの愛犬家 に開放してあげようと思ったんです」と今屋さんは振り返ります。
 工房ではガラス彫刻の体験教室も開かれていて、愛犬連れで訪れた体験者は無料でこのドッグガーデンが利用できるとあって人気上々。レトリバーなどの大型犬もOKで、素泊まりの宿泊もできるそうです。愛犬家の観光客を誘うこうした活動は、観光資源に乏しい地元で、町おこしにも一役買っています。

海を望む見晴らし抜群の地に
楽しく心地よい工房と住居を

静岡県伊東市で「箱根ガラスアート工房イマヤ」を主宰しているガラス彫刻家の今屋様が、工房を兼ねたお住まいを建て替えられたのは今年6月のこと。もともとはみかん畑だった見晴らしのいい土地を知り合いから譲り受け、以前のお住まいから数十メートル離れたこの地に住処を移されました。
「新進建設との出会いは、親しい友人からの紹介です。ありきたりの住まいじゃなく、遊び心満載の家にしたかったので、入念に打ち合わせを重ね、3~4カ月かけて思い通りに設計してもらいました」
 長く続く広々とした玄関アプローチはお客様をお招きするにふさわしい空間。ここに工房の入口があり、ドアを開けるとガラスアートのベースになるグラス類などを陳列した美しいショーケースが目に入り、心がときめきます。工房のワイドな掃き出し窓からは芝生の青々とした庭が広がり、その向こうに伊豆の青い海が…。思わず息を飲む素晴らしい景観です。

工房の前庭は芝が美しいドックランになっています。

ガラス彫刻体験工房は
参加者の笑顔でいっぱい

「自分たちの暮らしを多少犠牲にしてでも、来訪される方に喜んでいただける居心地のいい建物にしたいと思いました。おかげさまで3歳のお子さんから92歳のお年寄りまで、年齢を問わず大勢の方にご利用いただいているんですよ。栃木、埼玉、名古屋や大阪など遠方からも来てくださってうれしいですね」
 工房は約20名の参加者が作業できるゆとりのスペース。ここで開催される約2時間のガラス彫刻体験は、「丁寧に指導してもらえて、オリジナルの素敵なグラスができる」と大好評で、教室にはいつも参加者の楽しそうな笑顔があふれています。

工房と住まい共用のエントランスホール

ガラスアートをあしらった体験工房の化粧室

勾配天井のリビングは
明るく開放感いっぱい

2階が今屋さんのお住まい。工房と共用のエントランスホールから2階へ上がると、勾配天井がひときわの開放感を生む明るいリビングが広がっていました。バルコニーからは自然と一体になった気持ちの良い景色が存分に楽しめます。

「電車が走るのが見えて、豊かな伊豆の自然と近代的な建物が溶け合う眺めが好きですね。花火は年に9回も鑑賞できるんですよ」と今屋さんは楽しそう。

「バルコニーで景色を眺めながら美味しいコーヒーを飲むひとときは最高ですね」と奥様もにっこり。
 今屋さんは勾配天井が素敵な住空間を共有したいと、このリビングは家族が憩う場としてだけでなく、お客様に使ってもらうこともあるそうです。
「この建物が気に入って、新進さんに家づくりをオーダーしたいと思う方が現れたら、それも人のつながりでいいなあと思うんです」
 木の温もりに満ちたリビングで、今屋さんは幸せそうな笑顔でそう語ってくれました。




箱根ガラスアート工房イマヤ

 

桧板の木目が美しい、けいそう土仕上げのリビングルーム

藤間

お打合せは伊東市の今屋様のご自宅でさせていただきましたが毎回笑いが絶えなかったように思います。きっとガラスアートを体験されに訪れる皆様も楽しまれているのでしょう。シンプルだった(殺風景ともいう)トイレも今屋様のアイデアでとても素敵な仕上がりになりました。

帰り際にご家族そろって手を振ってお見送りしていただいたことがとても印象に残っています。

室内のアクセントカラーにオレンジをご採用いただいたのもかなりインパクトがあり、このぐらい思い切ったお色遣いはアトリエならではだなと思いました。
工房入口のサインポールが
オレンジ×ブラックとイエロー×ブラックで巨人×阪神戦になっていたのには驚きました。(笑)

古関

今屋様の現場を担当させていただく事が決まった時に、入社以来長くお世話になっている方から「古くからの友人なので宜しく頼むよ。」と連絡が入りドキドキしながらご挨拶をさせていただきました。
着工後は今屋様の気さくなお人柄に助けられながら工事を進めることが出来ましたが、ご自身のイメージをしっかりお持ちでしたので、その部分を形にするために私もいろいろと勉強させていただきました。また、地域の業者さんに一部の工事を任せるなど地元に配慮することも学びました。
ガラス類を展示している家具・大きな間仕切りの建具・ペット用のゲートなどオリジナルの物が多くこれまでお引渡しした中でも思い出に残る建物になりました。


伊東市/箱根ガラスアート工房イマヤ

2012年6月竣工

設計
田端
インテリアコーディネート
藤間
施工監理
古関