TOP > コミュニティ > オーナーズレポート vol.20

オープンガレージのある、お城のような家 オーナーズレポート vol.20 秦野市/Sさんオーナーズレポート vol.20 オープンガレージのある、お城のような家 秦野市/Sさん

お洒落でかわいいデザインに
奥様と娘様は一目惚れ

柔道に関わるお仕事をされているご主人のSさんは、「気が優しくて力持ち」という言葉がぴったりのお人柄。建て替えられたばかりの『ラ・ミア・カーサ』のご自宅にお伺いすると、明るく朗らかな奥様、しっかり者の美しい娘さん、3人の微笑ましいご家族が笑顔で迎えてくれました。

以前から愛犬の散歩がてら、街並みに映える新進建設の住まいを見て、印象に残っていたという奥様。ある日、娘様といっしょにモデルハウスを見学して、お二人とも『ラ・ミア・カーサ』のお洒落なデザインに一目惚れされたそうです。
「女性なら、誰もがこんなかわいらしい家に住んでみたいと思うでしょう?」

家族の想いを汲んでくれた。長期優良住宅で耐震性も安心

古い家をリノベーションすることも検討されたSさんですが、近隣に建てられた新進建設の家を見て、「こんな良い住まいができるのなら」と建て替えに気持ちが動いたとのこと。

「実は最初はあまり乗り気でなかったんですが、妻が『ラ・ミア・カーサ』を絶賛するものだから、私もだんだん引き込まれちゃったんです(笑)。年齢的にも建て替えるなら今のタイミングしかないと思って決断しました」と笑顔で振り返ります。
 家づくりを検討し始めた当初は、他社にも相談されていたというSさん。
「希望を伝えてプランと見積もりをお願いしたのですが、いいなと思う提案が全く出てこなかったんです。一方、新進建設は私たちの話をじっくりと聞き、想いをきちんと汲み取ってくれて。だから提案されたプランを見て、間取り、デザイン共に思い通りでとても気に入りました」
 最近は地震が多いので、耐震性も気になるところですが、その点も新進建設の家は長期優良住宅仕様なので安心だったといいます。

LDKと和室が一体感のある、広々とした明るい空間

家族それぞれのこだわりを
叶えた家
太陽光発電システムも設置

3人のご家族にそれぞれ、こだわられたポイントをお伺いしてみました。
「リビングの梁を露出して、天井を高くしたこと。そしてオープンガレージの上に広い小屋裏収納を設け、柱を活かして書斎も兼ねた空間にしたことですね。工事途中で変更をお願いしたのに、快く対応してもらえたおかげで、収納のつもりがそれ以上の空間になってとても満足しています」とSさん。

また、南側の屋根に太陽光発電システムを設置し、オール電化のエコライフを満喫。発電した電力は売電もできます。
 砂岩や塗り壁がお洒落な外壁を彩るロートアイアンの配置も、「途中から『ラ・ミア・カーサ』のファンになったんですよ」と笑うSさんのこだわりです。

オープンガレージの上のスペースを利用した小屋裏収納は、
書斎も兼ねた空間に
こだわりのオリジナルロートアイアンの面格子

「ロートアイアンの面格子や花台は、予算オーバーするから数を減らそうかとも思ったのですが、外観のバランスを考えるとやっぱり付けたくて。妻とも意見が一致し、結局、思い通りにしました」
 奥様は「リビング、ダイニング、和室が一続きにつながる、間仕切りの少ない開放的な間取りにしたい、家族みんなの集まる場所に陽光が明るく差し込むように設計してほしいとお願いしました」と語ります。
 娘様のお部屋にもこだわりがいっぱい。書斎スペースとベットスペースを分け、天井を高くとってロフトも設けています。さらに3畳大のウォークインクローゼットで収納力も十分です。

アーチ型の入口は書斎、ハシゴを上がると収納に 便利なロフト空間

住空間を広く取りつつ、
収納力もたっぷりと確保

壁と天井を珪藻土で仕上げたLDKは、とても温かみのある雰囲気。高い天井の効果で空間がより広く見えます。娘様の希望で白を基調に明るく演出し、オープンキッチンの造作カウンターや食器収納も白で統一しました。アクセントにあしらったアイアン風の取っ手がお洒落です。
 玄関ホールにはシューズインクロークを設け、扉を設けないことで、圧迫感をなくしつつ、下足収納と玄関を上手に分けています。
「空間を広く取りつつ、収納スペースもしっかりと備えるアイデアが素晴らしいですね」とSさんも感心しきりです。

白を基調にした収納、アイアンの取手を
アクセントにしました。
白を基調に明るい勾配天井の娘様ご自慢の部屋

職人さんまで親身になって
ワガママを聞いてくれた

新進建設は今まで抱いていた建設会社のイメージと違っていたというSさん。
「担当者はもちろん、どのスタッフの方も、挨拶の仕方から振る舞いまできちんとされていて、すごく好感を持ちました。この会社ならお願いしても大丈夫だなと…」
 かたわらで奥様も「みなさん本当に親切!現場の職人さんまで親身になって、私たちのワガママを聞いてくださるのよ」と言葉を添えてくださいました。
 女性の視点でプランニングされた住空間は、家事動線も良くて使い勝手も満点。「完成した我が家を見て、『こんな素敵な家に住んでいいのかしら~!』と感動しました」と目を細める奥様。ニコニコ笑顔が魅力的なSさんも、住み心地の良さに大満足のご様子です。

玄関ホールにはシューズインクローク
 

円山

古家は、一番日当たりの良いところに、普段使わない和室があったこと、明るい色のインテリアや対面キッチンの実現、太陽光発電の設置、そして何よりも地震に強い家にしたい、とお建て替えを決断された理由を伺いました。
打合せが進むにつれ、ガレージをつくり、その上を収納スペースとすること、お嬢様のお部屋にロフトをつくることなど、敷地も小屋裏も最大限活用する間取りとなりました。
お気に召してくださった砂岩やアイアンも、上品にお住まいを飾っています。
先日おじゃましました時も、日差しの明るいリビングで、この真冬でも「昼間の暖房はほとんど使わず、夜は床暖房だけで暖か」とうれしい住み心地を伺いました。

小柳

S様とのお打合せは毎回、ご家族のかけ合いが漫才のように楽しく終始なごやかなムードでした。一見、怖そうに見える、と~っても優しいご主人様も朗らかな奥様としっかり者のお嬢様の前ではタジタジのようで、なんとも微笑ましいご家族、という印象が残っています。
建物は可愛らしいラミアカーサデザインでしたが大人の方のお住まいでしたので、色のトーンは落ち着いた雰囲気にまとめたいと思いました。
タイルの種類は変えずに、ボールの形や雰囲気を微妙に変えて1・2階ともに造作の洗面化粧台を設置しました。仕上がりも素敵だったので、重宝してくれていると嬉しいな、と思います。
S様、これからも仲良し家族3人で楽しく過ごされてくださいね。
今後ともよろしくお願い致します。

小柳

S様の現場を監督させて頂きまして、打ち合わせの度に凄く微笑ましいご家族だなって思いながら参加をさせて頂きました。
ご家族それぞれのお部屋も一緒になって考えて頂きまして楽しい時間でした。
これからも、いつでも駆けつけますから何でも言ってくださいね。




秦野市/S様邸

2012年8月竣工

設計
円山
インテリアコーディネート
小柳
施工監理
廣木

桧の香