TOP > コミュニティ > オーナーズレポート vol.28

4世代7人が仲良く暮らす快適エコの二世帯住宅「快適エコの二世帯住宅」大屋根に搭載した太陽光発電。

大屋根に太陽光発電を搭載し、光熱費のかからない暮らしを

 完全分離型の二世帯住宅で、お祖母様+ご両親+ご長男夫婦+お子様2人の4世代7人がお互いのプライバシーを尊重しながら仲良く暮らすSさんご一家。ご長男のSさんは、この地で生まれ育った愛着もあって、以前から二世帯住宅に建て替えて両親と同居したいと思っていたそうです。当初は大手ハウスメーカーを中心に検討されていましたが、奥様のご友人が新進建設で家を建てられ、その後ご紹介いただいたのが当社を知るきっかけでした。

大屋根には2世帯で5kwの太陽光発電パネルを搭載

親世帯、子世帯二つの玄関が並ぶアプローチ

ご両親とお祖母様

ライムストーン張りの玄関ホールは、中扉で二世帯がつながっています。

外断熱工法で冬暖かく夏涼しい住まい
両世帯は玄関ホールで行き来できる

 直線を活かしたモダンな外観は、親子ともにお気に入りのデザイン。「最初に提案されたプランを見てビビッと来ました。発想が豊かでスゴイと思いましたね」と笑顔で振り返ります。大屋根には5kWの太陽光発電パネルを搭載して余剰電力を売電し、光熱費を抑えた快適なエコ生活を実現されています。二世帯の玄関が直角に並ぶライムストーン仕上の玄関ポーチは、天井を無垢材で仕上げて木の家の温もりを演出しました。
 間取りは1階が親世帯、2階が子世帯。玄関ホールでつながり、内部からも行き来できます。親世帯はリビングの続きに小上がりの和室をしつらえた落ち着きのある住空間。木造梁を現わしにした天井や、床から浮いたようなオーディオボードなど木の温もりに満ちた造作が素敵です。そして子世帯はウッドデッキと吹き抜けのある開放感あふれる住空間に。二つの異なる個性が一つ屋根の下に調和しているのもSさん宅の魅力です。
 また、エアコンに頼りすぎなくても冬は暖かく夏は涼しく過ごせるよう、外断熱工法での家づくりが絶対条件でした。 「外断熱の効果で、真冬も寒さに悩んだことはありません。両世帯ともに床暖房を設置していますし、日中は陽光が差し込んで温かく気持ちよく過ごせます」と笑顔で語ってくれました。

  玄関ホールには、やさしく足下を照らすフットライト。 お孫さんの顔をいつでも見れて安心、とお祖母さま。

家族皆が集まるための大きなダイニングテーブルのある親世帯のLDK。

小上がりの和室は、段差を利用した収納が重宝します。 こだわりのモザイクタイルの造作キッチンカウンター。 とっても便利で機能的な
キッチンのパントリー(収納庫)

「以前の家は20年前にハウスメーカーで建てたのですが、営業担当者との打ち合わせだったため、設計にうまく伝わらず、プランに反映されていないことがよくありました。ところが新進建設さんは設計、コーディネーター、現場の担当者それぞれと細かく打ち合わせができ、想いを直接伝えることができました。しかもワガママな要望をしても『できない』とは決しておっしゃらない。その場でサラッと図面に描いてもらえたときの感動は今も残っています」とお父様。
 傍らでお母様も「外断熱の家は壁の厚みで出窓っぽくなるのもいいですね。苦手な湿気にも悩まされませんし、結露やカビが発生しないので、清潔で快適です」と微笑んでくれました。

玄関のペンダント照明はお母様のこだわり。 玄関ホールを飾る、モザイクタイルのニッチ。

お母様こだわりのおしゃれな洗面コーナー 勝手口に備えた、泥汚れや雑巾を洗う スロップシンクはとても便利。 一日の疲れを癒すベッドルームは、間接照明と落ち着きのあるインテリアで統一

ご長男夫婦とお子様

モザイクタイルが印象的なキッチン
吹き抜けのリビングはロフトとつながる

 2階・子世帯でご主人がこだわったのは、リビングと寝室につながる広いウッドデッキのバルコニー。お手入れしなくてもいいように、樹脂製を選ばれました。ここはアウトドアリビングとして大活躍。
「今年の夏はバーベキューを楽しんだり、ビニールプールを置いて子どもに水遊びをさせてあげたいと思っています」とご主人。屋根付き部分にお天気を気にせず洗濯物が干せるのも重宝です。
 一方、奥様がこだわったのは、開放感あふれるリビング、そしてキッチンを彩るオリエンタルなデザインのモザイクタイルでした。
「インテリアの素敵なアクセントにしたかったので、キッチンはもちろん、洗面所やニッチのタイルも時間をかけて選びました」
 多目的に使える3階のロフトは、吹き抜けをからめた2階リビングならでは空間です。来客を泊めたり、洗濯物を干したりといろいろな使い方をされています。リビングが見下ろせて、家族と笑顔がつながるので、お子さんのお気に入りの遊び場にもなりそう!ロフトの奥には8畳大の広い収納スペースがあり、季節の家電や衣類、レジャー用品などかさばるものもラクラクしまえて便利です。居住空間がすっきりと美しく片付いているのは、こうしたスペースがあるからでしょう。

吹き抜けにロフトのある二階のリビング

オリエンタルムードのモザイクタイルが華やかな印象のカウンターキッチン

バーベキューも楽しめるウッドデッキのテラス。

3階のロフト。扉の奥は便利な8畳大の小屋裏収納。 LDKに面した子ども室はお子様の成長に合わせて間仕切ります。

どんな要望にもNOと言わず
家族みんなの要望を叶えてくれた

 家づくりの感想をSさんに伺うと、「家族みんなの要望を上手に取り入れてもらえて大満足」とお喜びの声。
「設計担当が男性の田端さん、インテリアコーディネーターが女性の藤間さんで、男女両方の視点からアドバイスをしてもらえました。『こんな風にしたい』と話すと目の前でスケッチを描いてもらえたので、イメージがわかりやすくて良かったですね。また、現場監督の氏居さんはすごく気が利く方。私たちのワガママも快く聞いてくださり、最後の最後に親世帯と同じ棚を壁掛けテレビのすぐ下に造作してもらいました」とSさん。


氏居

現場でのお打合せなど、楽しく進めさせて頂きました。50坪を超える建物2世帯住宅でしたので、お客様のこだわりも2倍含んだ建物になったと思います。また、近くを通った際には、寄らさせて頂きたいと思います。
S様これからも末永くよろしくお願い致します。



藤間

2世帯でしたのでお打ち合わせの時間は通常よりも必要でしたが、とても素敵なご家族で設計からのいろいろなこだわりがあり仕上がりが楽しみな家づくりのお手伝いでした。インテリアカラーや照明器具、タイルのセレクトも両家ともに個性的で私たちも参考になりました。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。




平塚市/S様邸

平塚市/S様邸

2013年2月竣工

設計
田端
施工監理
氏居
インテリアコーディネート
藤間