イベント情報

TOP > イベント情報 > 夏のサクラカフェコンサート

夏のサクラカフェコンサート「ハワイアンコンサート」

 心安らぐハワイアンミュージックにのせて、夏のひとときをサクラカフェで過ごしませんか。
湘南を拠点として活動をしている、神奈川県藤沢市出身のハワイアンデュオ「LauLa」の演奏により、お客様の心にハワイの風をお届けします。当日は、新進建設のスタッフによるフラダンスも!?サクラカフェで癒しの時間をお過ごしください。

コンサート情報
LauLa

ラウラ

松井 貴志(ヴォーカル・ギター)と、来海 大(ヴォーカル・ウクレレ)で、1999年に「LauLa」を結成。湘南を拠点にハワイアンナンバーやオリジナル曲を取り入れたライブスタイルで活動中。

プロフィール

LauLa 公式ホームページ www.laula-kealoha.com

プログラムタイトル

Blue Hawaii

― ブルーハワイ ―

『ブルーハワイ』は、1937年のアメリカ映画「ワイキキの結婚」の挿入歌・ハワイ風ポップス。後にエルヴィス・プレスリー主演の映画「ブルーハワイ」(1961年アメリカ)の主題歌としてリバイバルヒットしました。

Te Here

― テ ヘレ・愛の賛歌(Tahitian ver.) ―

フランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフ(Édith Piaf)の『愛の賛歌』をタヒチアン風にアレンジ。シャンソンを代表する曲として世界中で親しまれている。

Kaimana Hila

― カイマナヒラ ―

『カイマナヒラ』は、1916年頃に発表されたハワイの音楽・ハワイアン。ハワイ、オアフ島のランドマーク、ダイヤモンドヘッドの事です。

Ka Uluwehi O Ke Kai

― カ・ウルヴェヒ・オケカイ ―

『カ・ウルヴェヒ・オケカイ』は、仲間たちと海藻摘みに行くという曲です。とても人気のあるハワイアンソングです。

Ka Nohona Pili Kai

― カ・ノホナ・ピリ・カイ ―

森山良子作詞、BEGIN作曲『涙そうそう』に心をとらわれて、マウイ島の有名なミュージシャン、ケアリー・レイシェルがハワイアン・カヴァーした曲。

Sophisticated Hula

― ソフィスティケイティッド フラ ―

親しみやすいメロディーライン。日本語フラの代表的な曲「月の夜は」の原曲。「ハワイの人々は踊りが大好き」という詞で、ハワイアンナンバーでもポピュラーな曲。

※特別出演で新進建設スタッフがフラダンスを踊ります。

      
 

イベント一覧