イベント情報

TOP > イベント情報 > 春のサクラカフェコンサート

春のサクラカフェコンサート

春のサクラカフェコンサート

桜の季節にふさわしいクラシックを中心に、ソプラノ・ピアノ・チェロによる三重奏で春らしいアレンジの名曲をお届けします。美しい桜と、素晴らしい音楽をお楽しみください。

参加費無料

渡辺 史枝

ソプラノ歌手 竹本 知子

桐朋学園大学声楽科卒業。コンセール・グリシーヌとして、フランス音楽を中心とした演奏活動を行う。NPO主催コンサートに出演の他、各地にてコンサートに出演。プレイステーション2ソフト「ペルソナ」シリーズBGM~すべての人の魂の詩を収録。シーライン東京主催、シンフォニー東京湾クルーズライブに出演。「絵本とお歌、音遊び」として、絵本の読み聞かせに音楽やパーカッションによる効果音を織り交ぜたイベントを展開中。現在、アルル音楽学園声楽科講師。「昭和の歌声ひろば」講師。後藤寿子氏、エディット・セリグ氏に師事。

竹本 知子

ピアノ(キーボード) 渡辺 史枝

父の転勤で渡米、ピアノを始める。桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」、桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学演奏学科卒業。国内の数々のコンクールに入賞を果たし、在学中よりソロ・アンサンブル等のコンサートを行う。フランス、NYにて研鑽を積む。2006年、代々木HAKUJUホールにてソロリサイタル開催。有名幼児教室講師経験。中学・高等学校教職免許取得。生徒の音大合格実績あり現在、百貨店や企業イベント等での演奏や、多くのソリストの伴奏を務め他、後進の指導にもあたる。

下山田 珠実

チェロ 下山田 珠実

5歳よりピアノを、14歳でチェロを始める。国立音楽大学附属音楽高等学校音楽科を経て、国立音楽大学器楽科を卒業。卒業後、同大学オ ーケストラ嘱託演奏員をつとめる。チェロを松下修也、小野崎純の各氏に師事。現在、フリーのチェロ奏者として室内楽やプロオーケストラ等でのコンサートの他、TV・ラジオの音楽番組やBGM、CM、アーティストのライヴ、レコーディング、PV製作への参加、各種イベントなどを通して多方面において演奏活動を行っている。ヴォーカル&インストゥルメントユニット『パステル・ブーケ』メンバー。

プログラム

1. 乾杯の歌
ヴェルディ オペラ『椿姫』より

『乾杯の歌(Libiamo ne’ lieti calici)』は、イタリアの作曲家ヴェルディによる1853年初演のオペラ『椿姫(つばきひめ)』第1幕で登場する劇中歌。ヴェルディの代表作とされるだけでなく、世界のオペラ劇中の中でも最も上演回数が多い作品の一つに数えられている。

2. 誰も寝てはならぬ
プッチーニ オペラ『トゥーランドット』より

プッチーニ作曲のオペラ『トゥーランドット』の第3幕で登場するアリア。『トゥーランドット』は、古代中国の北京を舞台とする3幕物の歌劇で、1926年にイタリア・ミラノで初演された。冬季トリノオリンピック女子フィギアスケートで金メダルを獲得した荒川静香選手がフリーの演技で使用し、大きな注目を集めた。

3. 白鳥
サン=サーンス チェロ独奏曲

『白鳥』は、フランスの作曲家サン=サーンスによる組曲『動物の謝肉祭』の一曲。チェロ独奏曲として有名。『動物の謝肉祭』は、1886年に初演された全部で14曲から成る組曲。白鳥、亀、ゾウ、カンガルーなど、様々な動物が描写されている。

4. ホール・ニュー・ワールド
映画『アラジン』より

1992年に公開されたディズニーのアニメーション映画『アラジン』で用いられたバラード曲。この楽曲はアラン・メンケン作曲、ティム・ライス作詞で、王子に変装しているアラジンとジャスミンが魔法の絨毯で新たな世界を探す場面で歌われる。

5. ふるさとの四季
作曲者 特になし

作曲家、源田俊一郎によるアレンジ曲。この曲は日本の原風景を象徴する唱歌。季節感溢れる数々の文部省唱歌を織り込んだピアノ伴奏付メドレー。

6. far away
村松 崇継 作曲・リベラ歌

NHK土曜ドラマ『氷壁』の主題歌として使用され、リベラが日本において大きく飛躍するきっかけとなった彼らの人気曲。静かなハーモニーが徐々に大きくドラマティックに展開していく曲。

※演奏曲は変更する場合があります。

      
 

イベント一覧