庭を抱いて「くの字」に建つ、
平屋風、縁側のある家

建物の外観です。

敷地の形状に沿い、庭を囲むようにくの字型に延びる外観。

縁側

日当たりの良い桧の縁側は、どこに腰かけても庭を望みます。

K様ご家族

縁側で語らうK様ご家族。

リビング

力強く建物を支える梁、桧の天井、杉の床、珪藻土の壁、自然素材に囲まれた和の空間です。

リビング

奥に見える格子戸をしめると、ぐっと和の雰囲気に。

LDK

廊下のないLDKは開放的に視線が広がります。

書斎

階段の途中にある、ご主人様の書斎。
程よい独立感がありながら、
リビングのご家族も見渡せる特別な場所です。

玄関

奥行きのある玄関には丸窓を配して
外の緑を切り取って眺めます。

玄関

玄関を入ると、桧の大黒柱と格子戸に迎えられ、
桧の天井を見上げながらリビングへ向かいます。


リビング脇の手洗いも和の趣。