リフォーム

新進建設の大改造!!劇的ビフォーアフター

生活が追いやられた家 2003年放送/ 新進建設の大改造!!劇的ビフォーアフター生活が追いやられた家 2003年放送

都内の建物が密集した市街地でのリフォーム。以前は板金工事店だった部分がしのまま残っており、一人暮らしの60代の女性の生活は不便を強いられていた。
土間スペースが仕事場兼住宅の出入り口のために、物置の中を通り、高い段差を上がった奥にキッチンや水場がある。洗面所もなく、トイレや浴室がダイニングに直に面している。
9坪程の広さだがリフォームでは段差を緩くし、キッチンを明るく気配を感じることのできる道路側に配置した。
家族が大勢集まっても座れるようにと、大テーブルとベンチ式の椅子を作った。ワンルームの空間ながらも、水回りはポリカの引戸で緩やかに仕切り、狭さは感じられず、かつて使用されていた工具などの家族の思いでも再利用している。

道路側正面外観。不便だった板金店のシャッターを撤去し、明るく通りの気配がわかる外観
道路側正面外観
不便だった板金店のシャッターを撤去し、明るく通りの気配がわかる外観
ダイニングキッチン。ポリカの引戸でスペースを緩やかに仕切っている。
ダイニングキッチン
ポリカの引戸でスペースを緩やかに仕切っている。
ダイニングから玄関・キッチンを見る。限られた空間を有効に活用し、家族や友人が楽しく集まりやすくなっている。
ダイニングから玄関・キッチンを見る
限られた空間を有効に活用し、家族や友人が楽しく集まりやすくなっている。
玄関見返し/左手の壁は既存のシャッターを再利用した鉄板を塗装して珪藻土の塗壁に埋め込んでいる。/ダイニングの段差部分/ダイニングのから奥への階段/緩い階段にしてフットライトを埋め込んで段差がわかるようにした。
  • 玄関見返し
    左手の壁は既存のシャッターを再利用した鉄板を塗装して珪藻土の塗壁に埋め込んでいる。
  • ダイニングの段差部分
  • ダイニングのから奥への階段
    緩い階段にしてフットライトを埋め込んで段差がわかるようにした。
思い出の工具を再利用した引手やコート掛け
思い出の工具を再利用した引手やコート掛け