新たなご提案、民泊リフォーム

TOP > リフォーム > 民泊リフォーム

秦野の民泊リフォーム

リフォームで空き部屋を活かし、魅力的な民泊施設に!

リフォームで素敵な民泊施設

民泊という異文化交流のすすめ。

いま多くの外国人観光客が日本に訪れています。政府は観光立国推進基本計画で東京オリンピックが開催される2020年までに2,500万人の外国人旅行者数を目標にしており、宿泊施設の不足が懸念されています。一方、Airbnb (エアビーアンドビー)の普及などにより、宿泊形態や価格など、訪日される方の宿泊へのニーズも多様化しています。シティホテルや大型旅館などでは味わえない、民泊のようなアットホームで手作り感あふれる「おもてなし」やふだんの暮らしの体験などが求められています。民泊経営にはいろいろなメリットがありますが、居ながらにして世界の異文化の方々と交流できるということもその一つです。そんな気持ちのある方なら民泊は大きな手段になることでしょう。

芦ノ湖観光

神奈川県の観光地

西湘エリアは外国人旅行客に人気のエリア。

政府も宿泊施設の不足解消のために民泊に注力しています。全域が「国家戦略特区」の神奈川県も民泊解禁に向けて積極的で、条例改正の動きがあります。実は神奈川の客室稼働率は、東京、大阪に次ぐ全国第三位で、あの京都よりも上位。ですが宿泊施設が足りていないため、民泊を含めその充実が求められているのです。特に西湘エリアは、海、山など日本の自然へアプローチしやすく、ちょっと足を伸ばせば外国人旅行客にも人気の伊豆箱根、鎌倉、湘南、横浜などの観光地に行くのにも便利なところですが、まだまだ宿泊施設は不足しています。

民泊リフォームなら新進建設。

民泊は空き部屋・空き家などの遊休不動産の有効活用としても脚光を浴びています。施設の充実度、立地などさまざまな要因によって変わってきますが、一般の賃貸経営と比べて高い利回りが期待でき、魅力的な投資として考えることもできます。そこで、不動産活用のための民泊リフォーム。新進建設は神奈川の秦野に根ざして47年、注文住宅とリフォームを地域の風土に合わせてお届けしてまいりました。「地元だから安心、近くだから便利」と信頼され、神奈川県産の桧を大胆に取り入れた新和風スタイルをはじめ、デザインと品質に高い評価をいただいています。秦野市を中心に小田原市、茅ヶ崎市、伊勢原市、二宮町、大磯町、藤沢市、厚木市でリフォームの実績が数多くあります。今後はこれらの地域を中心に、さらに伊豆・箱根などの観光エリアでも民泊リフォームを推進してまいります。

湘南エリア

ちょっとした工夫で素敵な民泊施設へ

素敵な民泊施設

ちょっとした工夫の改修工事で、泊まってみたいと思わせる素敵な民泊施設へと変貌させてみませんか。
リフォームから法律の対応まで民泊についてアドバイスいたします。どんなことでもお気軽にご相談ください。

洋室にリフォーム
洋室にオシャレな
半帖タタミで和の雰囲気を

エントランスをリフォーム
外装やエントランスも
スッキリ大変身

洗面室をリフォーム
洗面をホテルライクに
リフレッシュ

バスルームをリフォーム
バスルームをパネリングで
人気の温泉風に

民泊リフォームのお問い合わせはこちら

リフォームで素敵な民泊施設
ラー・ミア・カーサ
桧の香
住まい・る市場
お問い合わせ