リフォーム

新築リフォームという妙手 二宮町/Kさん REFORM OWNER'S REPORT vol.4新築リフォームという妙手!

イメージ通りのこだわりの家になりました

リフォームは、住み慣れた家を改修すること、というイメージを持つ方が多いでしょう。しかし、実はこんなリフォームもアリ!というのが、二宮町のKさんのお宅です。
「社宅をそろそろ出なきゃいけないという時だったんです。実家が近くにあって里帰りしていた折に、たまたま二宮駅の近くでよい建売住宅を見つけたんですよ。東京でも一応探していたんですが、こちらのほうが安くて広いじゃないですか。注文住宅もいいんですが、建売でもこんなに安いのはないよね、じゃあ、中身は好きなようにリフォームすればいいんじゃないかなって」
 2人目のお子さんの出産間近で、後には復職も考えていた奥様にとっては、実家の近くというのは何よりの安心材料。「出産して動けなくなる前にどんどん決めていかないといけなかった」という状況だったとはいえ、ほとんど悩まずに即決!

  • 白壁に映えるロートアイアンの窓格子
シンプルな白い室内空間
白い空間にアクセントとなる梁

棚の上と床は新進オリジナルタイルを使用

選んだ決め手は「独創性」と「自由」な印象

「リフォーム会社を探したのは家を購入した後でした。最初は食器棚を作りつけにしたいなくらいしか思っていなかったんですが。
いろいろリフォーム会社を見ていましたけど、実は当時、新進建設さんのことはまったく知らなかったんです。まったく。それが、ある雑貨屋さんに行ったら、その近くに妙にかわいい家があって、よくよく見てみたらそれが新進さんのモデルルームの『ラミアカーサ』だったんです。
それでふらっと寄ってみたら“あれ?”って思ったんです。ピンと来たというか、あ、ここにお願いしようかな、近いし(笑)と。かなり衝動的だったかもしれないですけど、普通のモデルルームにはない独創的な感じがしたんですよ。
普通の住宅展示場ですと決まりきったモダンなものがほとんどじゃないですか。でも新進さんは独創的だし、その場で相談を始めてみたら、こちらのリクエストを聞いてくれそうなすごく自由な雰囲気で、それがまた良かったんです」

収納の取っ手は奥様がご自身で探したこだわりの品

こだわりとセンスが随所で光る

キッチンの入口に造作のアーチ

「最初は収納を考えて、食器棚をつけるくらいしか考えてなかったんですが、せっかくだから間取りにあわせた収納や洗面台もかわいいのにしてもらおうかなとか、いろいろやりたくなってしまいました」とKさん。お仕事で海外経験も豊富なため、日本の近代住宅、そして町並みの統一感のなさを強く感じていたそうで、今回のリフォームでは、統一感のある住宅にしたいという明確なイメージがあったようです。
 そこで選んだのは、モダンではなくむしろクラシックな洋風ともいえる白を基調にしたシックな仕上がりです。
「家具を購入して置いてもいいんですが、サイズが合わなかったりするとそれだけで大変ですし、無駄も出ますから」というKさんのお考えで、間取りにフィットした造作で食器棚などの収納を作りました。
 アイレベル上部は食器棚に、下部はワークトップ的なスペースにするところにセンスが光ります。さらにその壁をモザイクタイル張りにするこだわりよう。また、収納の取っ手は奥様が選んだもので、白い家具によくマッチしています。
 洗面台周辺も、壁をくりぬいた収納はもちろんですが、小物でも随所にこだわりが。まず鏡とその脇のニッチを利用した収納とのマッチング。ボウルと蛇口レバー、そこを取り巻くタイルとの統一感も見逃せません。
 ささいなことかもしれませんが、こうしたこだわりが生活をより楽しいものに変えてくれます。Kさんもリフォームが終わった今、改めて「新進さんにお願いしてよかった」と大満足の様子です。

造作の収納棚
タイルの造作洗面カウンターと壁面ニッチの収納
鏡や水栓レバー、壁のスイッチは奥様のこだわりです。
設計担当 水谷
設計担当 水谷
住まい・る市場/キッチンコーナーにて
こだわりリフォームにはイメージが大事!

新築をリフォームするのはまれなケースですが、“長く暮らす家にする”という観点からも非常に優れた方法です。
「弊社の常務も、物件を見て、よい買い物だし、さらに自分好みにリフォームを入れるのは非常に賢いやり方だと申しておりました」と言うのは設計を担当した弊社の水谷です。
「打ち合わせでイメージをお伝えしてからはもうすっかり新進さんにお任せでした」とKさんはおっしゃいますが、「扉のノブや照明のような小物をご自分で購入して指定してくださったり、こちらもたくさん教えていただきました」と水谷。
「明確なイメージをお持ちでしたのでプランの提案もしやすく、最初の段階ではっきり固めることができました。いい仕事をさせていただけて私としても本当によかったです。ありがとうございました」





二宮町/K様邸

2012年8月竣工

設計
水谷
施工監理
柏木