リフォーム

TOP > リフォーム > リフォームオーナーズレポート > 川崎市/シャルムプルメリア

リゾートホテルのような瓦屋根の「ガゼボ」があるマンション REFORM OWNER'S REPORT vol.11リゾートホテルのような瓦屋根の「ガゼボ」があるマンション

デザイン提案力と工事の機動力に高評価!

今回ご紹介するリフォーム工事は、H様が経営する川崎市のマンションです。
 いまや賃貸物件は、ウェブページ検索時の第一印象と、設備の充実が選択の決め手となっています。そんな折、アプローチと共用部分のリニューアルで差別化を図れないか模索中のH様。ご相談を受けたマンション管理会社は、デザイン提案力と工事の機動力を評価して、私たち新進建設を推薦していただきました。そんなご縁でご指名いただき、マンションリフォーム工事が始まりました。

完成全体図

ヨーロッパの「リゾートホテル」をイメージしたオシャレなアプローチに

H様から、「敷地の入り口を門で仕切りたい」とのご要望を受けました。しかし敷地内には居住者の駐輪場もあり、門扉のあるアプローチは通行を妨げ不便な面があります。そこで、
門の代わりに、色鮮やかな瓦屋根の「ガゼボ」をご提案。(※ガゼボとは西洋風のあずまや)

まるで、ヨーロッパのリゾートホテルを思わせるオシャレなアプローチのデザインに、H様も絶賛!!一目で気に入っていただきました。砂岩の柱とアーチのある「ガゼボ」から、中庭へと続くアプローチの周りの植栽は、H様自らの手によるものです。

エントランスbefore

エントランスafter

色鮮やかな瓦屋根が印象的なマンション入口のガゼボ。

アプローチbefore

アプローチafter

駐輪場を移動させ、マンション居住者が共有で使えるベンチを設えました。

四季折々の草花とともに、ここに暮らす人たちを優しく迎えてくれるアプローチの完成です。日暮れから灯る明かりは、温かな味わいのあるクラシックな雰囲気を醸しています。
「ガゼボ」で素敵に生まれ変わったアプローチと中庭で、他には無い魅力を放つ人気のマンションになりました。

夜のガゼボ

夜になるとクラシックな照明が、マンションの居住者を温かく出迎えてくれます。