リフォーム

増築せず、限られたスペースで大規模リフォーム/秦野市 H様邸/REFORM OWNER'S REPORT vol.12増築せず、限られたスペースで大規模リフォーム

テーマは『2人暮らしのスローライフ』子供達の独立を機にご夫婦でスローライフへ

今回ご紹介するリフォーム工事は秦野市に32年間お住まいのH様邸のビフォーアフターです。
 H様ご夫婦の「2人暮らしのスローライフ」を実現するための大規模リフォームです。お客様のご来訪が多い反面、子供達が独立されたことによりメインの生活スペースはご夫婦2人の少人数。このギャップをどのように解消するかが今回のリフォームのポイントでした。

外観before

外観after

立派なマキの木が印象的なH様邸。
重量のある瓦屋根は葺き替え、外装もお色直し。ブロック塀もきれいにクリーニングしました。

間取りはそのままにゆとりのある空間へ

担当者の笹尾は、あえて増築プランを考えず、限られたスペースをいかに使い易く、シンプルな間取りへと変更するかを考えました。今回のリフォームプランは……

台所の配置を変更し、カウンタータイプのダイニングキッチンに。図面上ではややコンパクトなダイニングでしたが、窓の配置、照明計画の検討を重ね、小ささを感じさせない空間に変身できました。

男性用、女性用と独立していたトイレを1つに集約。空いたスペースに洗面所を移動。変則的な空間であった浴室をゆとりある1坪のシステムバスに交換。長年使用していた浴室、洗面所は湿気が多く予想以上に下地の腐朽が進行しておりましたので、この部位を交換し丈夫で機能的な最新設備へ一新できました。

昔ながらの和風の居間は、ダイニングと連動できる洋風のリビングに。内装を統一することで、閉鎖的な空間にならない工夫をしました。

リビングbefore

リビングafter

和室居間はすっきりとした開放的なリビングに。

地震に対する建物の補強。雨漏れ、水廻りの改修などの大規模リフォーム

もうひとつの要望事項だった、耐震補強工事を行い、必要な部分に耐力壁の配置。重量のある屋根の瓦を取り外し、軽量で断熱性のあるガルバリウム鋼板に葺き替えることで雨漏れも解消し耐震性も向上しました。
 また、外部に面する壁、天井、床下に断熱材を施し、窓は全てペアガラスのサッシへ交換、さらに温水式の床暖房を設置、室内環境の改善を含めた大規模なリフォーム工事でした。

キッチンbefore

キッチンafter

キッチンの角度を変えて、カウンタータイプのダイニングキッチンに。

リフォーム工事を終えて

 お打ち合わせを進めていく中、リフォームのボリュームが大きくなっていることに少しためらいを感じました。本当に、ご要望にお応えできているのか、説明が不充分でないかなど心配でしたか、ご主人のご決断でリフォーム工事を進めることができました。

 今回のリフォーム工事は多種、多様の職種が入るため、ご多忙のH様へ進行状況をお伝えする手段として現場に「伝言ボード」を設けました。工事の進行状況、H様からのご要望を伝言に残すことによって、コミュニケーションが上手くとることができ、作業もスムーズに進行いたしました。

 完成後に「新進の笹尾さんに依頼して本当に良かったです。何度も色々と変更、新規にお願いしましたが、私たちの思いを受け止めてくださり、とても良い家が出来上がりました。」とお言葉をいただき本当にうれしかったです。
 素敵なスローライフをお楽しみください。

ゆとりある洗面化粧台と浴室。

秦野市/H様邸
2015月7月 竣工
 
設計
笹尾
現場監督
笹尾
コーディネート
笹尾