リフォーム

中古マンションを購入し、豊富な収納を備えたオープンキッチンの開放的で美しい住まいに/厚木市 A様邸/REFORM OWNER'S REPORT vol.16中古マンションを購入し、豊富な収納を備えたオープンキッチンの開放的で美しい住まいに

収納や家事動線にこだわってリフォーム
中古マンションだからできた思い通りの住空間

新進建設の一貫サポートで、リフォームを前提に3LDKの中古マンションを購入されたA様ご夫妻。3人のお子様がいらっしゃるにもかかわらず、生活感の漂わないすっきりと美しい暮らしを実現されています。
 「マンションは一般的にキッチンが狭く、収納も少ないでしょう。私たちはなるべくモノが表に出ないシンプルな暮らしがしたかったので、中古マンションを買って、収納や家事動線にこだわった思い通りの住空間にリフォームしようと思ったのです」と奥様は振り返ります。
 新進建設を知るきっかけとなったのは、行きつけの美容院でした。改装された店舗を見ていいなと思った奥様が、「どこでリフォームしたの?」と尋ねたところ、新進建設の名前が返って来たのでした。
 「どんな会社なのだろうと思い、地元の友人に『新進建設って知っている?』と聞いてみたら、『知り合いで家を建てた人がけっこういるし、仕事が丁寧で評判もいいよ』とのこと。それで信頼感が湧きましたね」

リフォーム前

シンプルモダンなリビング

既存のフローリングに調和するウォルナット柄のキッチンや建具が白壁にシックに映える、シンプルモダンな空間。

キッチン施工前

オープンキッチン

リビングとキッチンの繋がりを遮っていた壁を取払い、開放的になったキッチン。
背面の大理石のタイルがシックな空間のアクセントになっています。

モデルルーム「南が丘テラス」を見学
「団地とは思えない素敵な空間に感激しました」

A様ご夫妻はさっそく当社がリフォームしたモデルルーム「南が丘テラス」を見学し、「団地がこんなに素敵になるなんて!」と感激されたそう。「南が丘テラス」はスケルトン状態から全面改修し、最新の省エネ・快適性能に充実の収納力も備えた住まい。無垢のフローリング、珪藻土の壁、桧の板張り天井など自然素材のインテリアも魅力です。
 「築年数が約30年の団地という感じがしなく、見違える美しさです。外観からは想像もつかないくらい大胆なリノベーションに驚きました。すごく気に入ったので、即決で物件探しも含めて依頼しました。それで見つけてもらったのがこのマンションです」と語ります。

本格的なサロン

担当者が同じ女性目線で一緒に考えながらご提案。
「私の想いを親身に汲み取ってもらえました」

スケジュールの関係で新進建設と打ち合わせをした回数は数えるほどだったというA様。
 「回数は少なくても1回の打ち合わせの中身が濃く、私たちと一緒に考えながらいろいろ提案していただけたので、スムーズにプランが決まっていきました。担当の水谷さんには言いたい放題、ワガママを言わせてもらいましたが、同じ女性の目線で親身になって私の意見を汲み取ってもらえて感謝しています」と奥さまはにっこり。
 「メールと電話で頻繁にやりとりしていただけましたし、資料もどんどん郵送で送ってくださるなど、友人から聞いていたとおり、親切かつ丁寧な対応でした。ローンの申請で少し手間取りましたが、その際もわかりやすく説明してもらえたので助かりましたね」とA様も笑顔で語ってくれました。

友人を招いて料理も会話も楽しめるオープンキッチン
収納にもこだわってすっきりと美しい暮らしを

一日でキッチンに立っている時間が一番長いという奥様ですが、リフォーム前のキッチンは対面式ながら、壁で仕切られた3畳大の独立空間で狭苦しく、閉塞感がありました。
 「そのままだと食器を取り出すのも大変ですし、閉じこもっての作業になるので、せっかく来てくれた友人との会話も充分に楽しめません。私は料理を作るのも人を招くのも大好きなので、キッチンにみんなが集まれるような間取りにしていただきました。キッチンで料理や片付けをしながら、リビングで遊ぶ子ども達に目が届くのも安心ですね」
 たっぷりしまえて出し入れしやすい収納にもこだわりました。「食器棚を新たに買い足さなくていいようにしたい」という奥様のご要望を受けて、システムキッチンは反対側の面も収納に活用。上段のオープン棚は生活小物や鍵類を置いたり、写真や調度品を飾るなど多目的に使えて便利です。「コーヒーが好きなので、キッチンにはエスプレッソやドリップコーヒーマシンなどが置けるカフェスペースも設けてもらいました」

閉塞感のあるリフォーム前

収納充実キッチン

システムキッチンの裏側も有効利用した収納棚。上段は飾り棚として、家族みんなの収納に大活躍。

広々としたキッチンスペース

床下収納も備えた、広々としたキッチンスペース。

カフェスペース

左にテレビボード、右にコーヒーメーカーを置けるカフェスペースが設けられた造作棚です。

ウォルナットのキッチンや造作家具が既存の床に調和。
ご家族のライフスタイルにマッチした理想の住まいに

 テレビボードも同柄で造作し、美しい統一感を生み出しています。キッチンスペースはベージュの石目調フロアで明るく清潔感のある雰囲気にしました。マンション1階の住戸なのでテラスの先に専有の庭スペースもあるのもご夫妻のお気に入りです。
 「この庭でこれから家庭菜園も始める予定です。主人が苗を買ってきて、世話をするのは私。実は今までも毎年そうして育てていたんです」と微笑む奥様。キッチンを主役にした開放的なLDKで親子が温かくふれあい、語り合う。ご家族5人の楽しい暮らしが目に浮かぶようです。

長めのいいリビング

キッチンから眺めるリビング、ダイニング。

厚木市/A様邸
2016年8月竣工
 
設計
水谷 操子
現場監督
松本 滋
コーディネート
水谷 操子