住まいる通信

住まいる通信 Vol.01
草月流いけばな教室@2016年3月

こんにちは!「住まいる通信」初めての今回は、講師に草月流のいちかわれいこう先生をお迎えして月に2回開催されている「草月流いけばな教室」の様子をレポートいたします。

「アトリエくらびと」って?

アトリエくらび

アトリエくらびと、ご存じない方も多いと思いますので簡単にご紹介いたしますね。
アトリエくらびとは、モデルハウスの見学受付や住まいづくりのご相談窓口、お客様との打合せスペースなどとして、お客様と私たちの接点となる場所でした。
住まいる市場が出来、それらの機能を移転をしてからは、新進建設をご支持下さる方はもちろんのこと、地域の皆さま、さらには社会貢献の場として、定期教室やイベント、各種セミナー開催の他、レンタルスペースとしての無料開放なども行っています。
皆さまにコミュニティスペースとして、広くご利用いただけたらと考えています。
これからの季節は桜の眺めが最高です!桜を楽しむためだけでも結構ですので、ぜひお気軽にお立ち寄りください♪

さて、それでは早速いけばな教室の様子を覗いてみましょう!

草月流いけばな教室はじまります!

いよいよいけばな教室がスタート!
まずは先生からテーマと花材の説明です。

いちかわれいこう先生が説明 耳を傾ける生徒さん

先生の解説に耳を傾ける生徒さん。真剣な表情ですね。
ホワイトボードを使いながら丁寧に解説をしてくださっています。

テーマ名は難しそう。でも大丈夫!

今回のテーマは第5応用立真型。言葉はなにやら難しい印象ですね(笑)
でも先生がポイントを押さえて解説してくださるので大丈夫ですよ♪

いけばなテキスト メモをする様子

テキストでしっかり学べるのもポイントですね。
メモもしっかり取りながら、学びを深めていますね。

先生が見本のいけばなをいけていきます。

花をいけるれいこう先生 見本のいけばな

細かく解説しながらいけていく先生。
見本のいけばなが完成、レンギョウの花が開くと黄色に彩られ、さらに素敵になるそうです。楽しみですね♪

お待ちかね!皆さんの実技の時間です!

さて、いよいよここからは皆さんの実技に入ります!

花材を受け取る レンギョウ・トルコ桔梗・ユーカリ

各自それぞれの花材を受け取ります。
れんぎょう・トルコ桔梗・ユーカリが今回の花材です。

生徒のみなさん、集中力が伝わる真剣な表情です。

一人ひとり本当に真剣な表情で試行錯誤しながら、時に先生の見本を確認しながら花をいけていきます。

実技風景1 実技風景2 実技風景3 実技風景4 実技風景5 実技風景6 実技風景7 実技風景8 実技風景9 実技風景10

皆さん本当に良い表情ですね!

完成したら添削とアドバイスがもらえます

作品が完成すると、先生が添削してくださいます。

添削風景1" 添削風景2" 添削風景3" 添削風景4"

少し手を加えるだけで見栄えが変わることに皆さん興味津々。
自分の作品への照れもあるのか、みなさんの自然な笑顔が印象的でした。

お花は持ち帰ってご自宅でお楽しみください♪

リラックスしたふれあい1 リラックスしたふれあい2

充実感が伝わる明るい笑顔ですね。
花材は各自が持ち帰り、復習を兼ねてご自宅の器にいけて楽しむんだそうです。
皆さん教室のあとは住まいる市場併設のカフェでお茶をしたり、お食事をされたりと、弊社の施設を気軽にご活用下さっています。

講師プロフィール:いちかわれいこう先生

いちかわれいこう先生

華道家/造形作家/エッセイスト
1974年草月流に入門、日向洸二氏に師事、後に故三代目家元、勅使河原宏氏の直門となる。
81年から華道家として指導をはじめるかたわら個展やコラボレーションなどの創作活動を始める。
銀座松屋、横浜ルミネ、等のウインドウディスプレイ、など活動は多岐にわたっている。
85年草月出版新人賞。
著作:「れ Bit★Gardenー私の小さな庭ー」

先生のお住まいを建てさせていただきました

詳しくは「住むほどに魅力が増し、愛着が深まる華道家の家」をご覧ください! OWNER'S REPORT vol29 バナー

草月流いけばな教室、参加者随時募集中です!

いけばな教室のレポートをさせていただきましたが、いかがでしたか?
教室の開始以来、非常に高い継続率が満足感を表しています。
生徒さんは随時募集しておりますので、ご興味のある方は是非ご興味のある方はこちら(いけばな教室開催のご案内)をご覧ください!
お花の色どりと共に、学びの刺激や仲間との触れ合いが、日々の生活に一層潤いを加えてくれることと思います。



ラー・ミア・カーサ
桧の香
住まい・る市場
お問い合わせ