特集

住まいる通信 Vol.03
知って得する税金セミナー@2016年3月

知って得する税金セミナー

「消費税 10%」、この言葉のインパクトは大きいですね。
私たちの生活は、普段から税金と密接に関わっています。
そして住宅の購入など一生の買い物をするときはもちろん、相続などのタイミングにおいて、税金はさらに大きな影響を及ぼす避けては通れない存在。
税金と上手に付き合っていくことはとっても大切なことですよね!
わかってはいるけど、なかなか勉強もできないし。。。
そんな悩みのお力になるべく、新進建設では「知って得する税金セミナー」を開催させていただきました!

賢く節税する知恵を専門家が伝授!

税理士 門裕之 先生

税理士 門 裕之 先生

今回のセミナーでは、講師に古谷税理士事務所の門裕之先生をお迎えしました。
まずはレジュメを見ながら、昨今の税制や法律の改正点について触れました。
税制の変更があると、控除などの制度も変わるんですね・・・ふむふむ。下記はお話しいただいた概要(目次)と、伺っていて筆者が感じたポイントを僭越ながら併記させていただきました。

消費税に税率 10% 引き上げに伴う経過措置
税率 10% が適用される時期とタイミングが重要
住宅借入金等特別控除
適用可能期間が延長されました
住宅取得資金に係る贈与税の非課税
非課税枠が大幅に拡充されました
空き家対策特別措置法
空き家をお持ちの方、固定資産税の軽減措置対象からの除外に注意!
その他節税に関する Q&A

事例を交え、想像しやすく解説

勉強中の様子

メモを取りながらしっかり学ばれています。

その他節税に関するQ&Aでは実際に発生し得る事例をもとに、課税制度の選択や、特例の適用などについて解説していただきました。
節税効果に着目しすぎた失敗事例なども紹介されていましたよ。
やっぱり具体的な事例があるとわかりやすいです。

簡単にですが、こんな事例が紹介されていました

相続対策で現金贈与をしたい、注意点を教えて!
絶対押さえたい注意点が 4 つあります
保険が相続対策に使えると聞いたのだけど、どんな風にするの?
いくつかの目的にとても便利に使えます。
贈与の課税制度が選べるって聞いたけど、、、
それぞれメリット・デメリットがあります。
妻に住まいを贈与するとどうなる?
特別控除の特例を受けられる場合があります!
アパートで相続税対策をしたいのだけれど
節税効果だけでなく収益性やリスクの面も慎重に分析を!

これは嬉しい!個別無料税務相談!

節税の勉強をした後は、個別無料相談の時間です。
勉強会だけではなかなか自分の悩みや疑問にフィットする回答が得られないこともありますよね。そこで、現在の悩みや疑問を先生に直接相談できる機会を設けさせていただきました。
個室にてお一人様30分程のお時間での個別相談となりました。

さて今回の税金セミナーも無事に終わりました。
ご参加者の皆さまのお役に立てていれば幸いでございます。

桜の写真

皆さまとご一緒できる日を楽しみにしております♪。



ラー・ミア・カーサ
桧の香
住まい・る市場
お問い合わせ