特集

認知症サポーター養成講座
8月下旬頃から9月の末までに、新進建設の社員、パートスタッフ全員が認知症サポーター養成講座を受講しました。
秦野の建設会社では初の取り組みです。

 

「認知症サポーター養成講座」って?

 この講座は、厚生労働省が認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けする「認知症サポーター」を全国で養成するものです。

 自分のできる範囲でサポーターとしての活動をし、自分の友人や家族に学んだことを伝えたり、認知症の人や家族の気持ちを理解しようと努めることも大切な役割です。

全スタッフが認知症サポーターとなり地域の活性化を目指します。

新進建設では全スタッフが認知症サポーターの養成講座を受講いたしました。そして「住まい・る市場」や「サクラカフェ」「モデルハウス」など弊社施設をご利用のご高齢者をサポートし、より多くの方々に安心してご利用いただけるような場をご提供してまいります。また、認知症の知識を介護リフォームにも役立てるなどして、認知症の方やご高齢者にも、やさしい地域づくりに取り組んでまいります。

お気軽にお声掛けください。

スタッフの胸元にある、「オレンジリング」が認知症サポーターの印です。お気軽にお声掛けください。

認知症サポーターキャラバン
http://www.caravanmate.com/aboutus/

facebook