住まいのコラム

2021/07/21 NEW

[オーナー様の声] 「天上の坪庭に心なごむ住まい」のO様ファミリー

みなさんこんにちは、新進建設です。

それぞれのご家族の思いに寄り添い、一邸一邸、個性に合わせた住まいをカタチにしている新進建設。
その住まいを手に入れられたオーナー様に、住まいづくりの思いを伺って参ります。

今回ご紹介するのは、横浜市のO様ファミリーです。

母国の中国で日本企業に勤務されたことがご縁となって、日本に移住されたO様。
日本の庭園や和のデザインをこよなく愛するご夫妻が求められたのは、伝統的な様式とモダンなスタイルを融合されたお住まいでした。
その思いがカタチになったのが、桧、石タイル、珪藻土など自然素材をふんだんに使った、健やかで美しい内装がくつろぎをもたらすO様のお住まいです。

★O様のお話★
住宅メーカーを探していた時に目に留まったのが、新進建設さんのモデルハウス「桧の香」でした。テイストが気に入ってさっそく見学したところ、一目惚れしてしまいました。
日本の伝統的な住まいを現代風にアレンジしたデザイン、吹き抜けの明るいリビングや坪庭を眺めてくつろげる空間など、まさに私たちが捜し求めていたものだったのです。
そのモデルハウスを見て、こんな住まいを建ててくれる会社にお願いしたい、と新進建設さんに決めました。

完成した住まいは、イメージしていた通りのすばらしいものでした。
特に気に入っているのは、どうしても欲しかった坪庭。
坪庭を眺めながら洗面や入浴ができるプランになっていて、とても心がなごみます。

そしてもうひとつ実現したかった夢が、大画面で映画を鑑賞できるシアター空間。
実は、テレビボードの上の飾り梁には100インチの大型スクリーンが隠されていて、下ろすとホームシアターになるんですよ。
コレクションしている小津安二郎と黒澤明の作品を大画面で鑑賞できる、大のお気に入りの空間になりました。

とても大満足の住まいになったことはもちろん、家づくりを通して夫婦とも日本文化を深く理解しましたし、新進建設さんにお任せして本当に大正解だったと思います。

▼住まいのポイント
光あふれる吹き抜けのリビングは、2階の子ども部屋やスタディーコーナーからも見下ろせる構造。
2階の浴室と洗面室の外には、バスコート「天上の坪庭」を設けました。

この、窓越しのバルコニーに設けた「天上の坪庭」が楽しめる洗面脱衣室は、外部からの目隠しとなる木目調の縦格子が外からの視線を遮りながら、光を採り入れて明るく爽やかな空間に。外観のアクセントにもなっています。
洗面化粧台は人造大理石のカウンターを採用し、木の温もりを感じるシンプルで美しいデザインに仕上げました。

新進建設のホームページには、他にもさまざまな建築実例をご紹介しています。
下記のページを、ぜひチェックしてみてください。
https://shinshin-homes.com/works/#a