住まいのコラム

2021/12/21

[スタッフからのメッセージ] 建設部・鈴木 英高

スタッフたちの想いを知って欲しい!とお届けしているスタッフ紹介のコーナー。
今回は、建設部の鈴木英高(すずき・ひでたか)の登場です!

  ★ ☆ ★ ☆ ★

みなさんこんにちは、建設部の鈴木です。

現在茅ヶ崎市で、妻と大学1年の娘、猫♂(エキゾチックショートヘア)1匹と暮らしています。
休日はWOWWOWで録り溜めたボクシングの試合を見るのが楽しみ。
というのも、実は30~35歳頃までジムに通いボクシングの練習をしていました。
もう10年以上これといった運動をしていないので、今は1ラウンド3分が精一杯だと思いますが(笑)、
来年こそは最低でも週1日、シャドーボクシングだけでも始めなければと思う今日この頃です。

仕事については、現場監督というのはある程度ルーティーンで流れる部分もありますが、
「ここはどうやって納めようか」とか、「どんな部材がいいか」などなど、
目先の事ばかりではなく5年後、10年後の建物の状態を考慮しながら、
時に現場の職人さんと喧々諤々しながら考えている時間が一番楽しい
ですね。

新進建設は、私が所属している建設部でいうと一体感が強みだと思います。
ベテランから若手までで構成されておりますが、
誰かが困っていたり、打ち合わせ等のスケジュールが重なって身動きが取れないような状況にあれば
自然と助け船を出してくれるという環境
です。 
当たり前の事ですが、全員が良い現場を造ろうという同じベクトルを向いています。

家を建てる、買うという行為は一生に1回の大事業です。
そんなチームワークを生かして、新進建設で建てて良かったと思って頂けるよう頑張りますので
ぜひ新進建設をよろしくお願いいたします。