住まいのコラム

2021/08/13 NEW

[新進建設のこだわり] お客さまの“大切な資産”なのだから

みなさんこんにちは、新進建設・建設部の鈴木英高です。

素材の仕入れから設計・プランニング、施工までワンストップで家づくりに取り組んでいる新進建設。
そんな中で、家づくりの最終段階である施工の際に、私たち建設部が大切にしているのが技術力はもちろん「お客さまの大切な資産に携わらせていただいている」という思いです。

だから私たちは、お客さまの住まいをにお引渡しまで「大事に」「丁寧に」扱い続けます。

たとえば、雨に濡らさない家づくり。

ご自身が家を建てる時、外壁や屋根が仕上がる前に建物が雨にさらされていたらみなさんどう感じるでしょうか?
お客さまの立場で考えたら、建築中でも大切に扱って欲しいはず。
だから新進建設では、基礎工事完了後、上棟段階で、建物全体を養生シートで覆います。
建築中も雨からお客さまの大切な資産をしっかり守る。
そんな丁寧さも、 新進建設ならではのスタンスだと思います。

「ワンストップ」ということは、最初から最後まで
すべてのプロセスでお客さまの思いにしっかりと寄り添っていくことです。

お客さまの立場で、お客さまならどうあって欲しいかを考える。
それが、新進建設の家づくりのスタンスなのです。