住まいのコラム

2021/10/21

[施工事例ご紹介] 上質な空間を実現した、リノベーションマンション

みなさんこんにちは、新進建設です。

それぞれのご家族の思いに寄り添い、一邸一邸、個性をカタチにしている新進建設。
今回は、私たちが取り組んだリノベーションマンションの事例をご紹介いたします。

こちらの物件は、「竟(つい)の住処」をテーマに
60代のご夫婦が快適に暮らせるよう、
中古マンションの4DKの間取りを2LDKへフルリノベーションしたもの。

天井に張った桧の羽目板や、無垢のカバ桜のフローリング、
珪藻土の壁に御影石のアクセントウォール等、本物ならではの質感
竟の住処」にふさわしい、上質な空間を作り出しています。

オリジナルの造作キッチンはセパレートにし、無駄の無い動線に。
シンク側のキッチンには、腰壁を隔て、カウンターテーブルを造作しました。
造作キッチンならではの贅沢な黒御影石の広いカウンタートップに、
食器類も全てしまえる大容量の引き出し収納も魅力です。

小上がりの畳コーナーは、普段はリビングの一部ですが、
引き込み戸を閉めれば個室になり、併設した納戸から、寝具や座布団を出してお休み頂ける様にしました。

そして、主寝室の一角に造りつけの間仕切り壁を設え、カウンターデスクを。
間仕切りの寝室側はTVボード、書斎側は本棚になっています。
この他、自然光が入るベッドサイドのパウダーコーナー大容量のウォークインクローゼットなど、
暮らしやすい住まいのために、様々な工夫を施しています。

新進建設のホームページには、さまざまなリフォームの実例もご紹介しています。
下記のページを、ぜひチェックしてみてください。
https://www.shinshin-homes.com/reform/

CATEGORIES