住まいのコラム

2021/09/10 NEW

[施工事例ご紹介] 杉特有のコントラストが美しい自然派志向の家

みなさんこんにちは、新進建設です。

それぞれのご家族の思いに寄り添い、一邸一邸、個性をカタチにしている新進建設。
そんな私たちがお届けしてきた住まいの事例をご紹介しているこのコーナー。

今回は、「杉特有のコントラストが美しい自然派志向の家」をご紹介します。

ご実家の広い敷地の一角に、庭を抱き「くの字」に建つ和風住宅を新築された施主様。
一部を2階建てにした平屋風のお住まいは、ふんだんに使われた良質の無垢材と、珪藻土で仕上げた壁が優しい雰囲気を醸成。リビングや和室の建具を全て引き込むと、間仕切りのない大空間が出現し、リビングの吹き抜けがいっそうの開放感を創出している住まいです。

桧の大黒柱と格子戸が迎える、丸窓を配した奥行きのある玄関から、桧天井が美しいリビングへ。
開放的なLDKは、廊下のない設計で視線が自然と広がります。
中でも人目を引くのは、大空間を占める杉のフローリング。杉本来の自然な色が織り成す明瞭なコントラストの源平材は、その濃淡がひときわ美しい赤身と白太。そして、柔らかな歩行感が特徴的で、自然派志向の方々より人気を博しています。

和室の座卓とつなげたダイニングテーブルは、ホームパーティーで大活躍間違いなしの優れもの。
庭に面した縁側は、建物に沿い「くの字」の形で長く伸ばされ、屋内の勾配天井とつながる深い軒を設けました。縁側同様に眺めの良い2階は、子供部屋だけのシンプルな構成で、遠くに海を臨めます。広い子供部屋は、将来、2部屋にも仕切れる設計で、どこを切り取ってもこだわりが息づいています。

新進建設のホームページには、他にもさまざまな建築実例をご紹介しています。
下記のページを、ぜひチェックしてみてください。
https://shinshin-homes.com/works