住まいのコラム

2022/01/27

[施工事例ご紹介] 眺望を愉しむ二世帯住宅

みなさんこんにちは、新進建設です。

最近、二世帯住宅を希望されるお客様が増えています。
お子さまのいる共働き世帯にとっては、
お孫さんの成長を見守ってもらえる家族がそばにいてくれるのは大きな安心。
同じ住まいで育まれる家族の時間は何にも代えがたいですよね。

二世帯住宅には、完全同居型部分共有型完全分離型などいろいろな形があります。
玄関のみ共有や水回りは別々、メゾネットのように階層を分ける、隣同士に別棟を建てるなどスタイルは様々ですが、互いの家族が心地よく暮らせるよう、新進建設ではお客様に合わせたプランニングを行っています。

さて、そんな中から一つ事例をご紹介します。
それがこちらの、「眺望を愉しむ二世帯住宅」です。

正面からのアングルが特徴的なお住まいです。

大きなL型の平面プランをきっかけに大きな中庭を計画しました。2世帯住宅ならでは
親世帯様にとっても子世帯様の明るいリビングを確保できました。
2階には奥行きの深いバルコニーがあり、庭とバルコニーが2世帯のコミュニケーションを繋ぐ空間となっています。

2階子世帯様LDKです。
冬季でも日差したっぷりのリビング空間は、自然と外に出たくなるようなバルコニーと隣り合っております。

2階子世帯様LDKを別アングルから。
子世帯様親世帯様ともに、造作によるTVボードを設え、家具に依存しない作り込みの空間をインテリアのご提案と共に設計させて頂きました。
LDK奥に見えるカウンターデスクの窓からは、富士山を眺めることが出来、春の桜(はだの桜みち)とともに、四季を感じることが出来る素敵なLDKとなりました。

1階の広い庭からも、2階のバルコニーからも桜がよく見える位置に外部空間を計画しました。
写真の様にバルコニーもセカンドリビングの様にお使い頂けます。

新進建設のホームページには、他にもさまざまな建築実例をご紹介しています。
下記のページを、ぜひチェックしてみてください。
https://shinshin-homes.com/works