住まいのコラム

2022/04/13

ちょっと地元自慢♪〈秦野編〉 「はだの桜みち」

神奈川県で一番長い桜並木が、実は新進建設の地元・秦野にあるのをご存知でしょうか?
それが「はだの桜みち」。

西大竹から堀山下まで(県道62号・西大竹交差点~県道706号・新橋交差点)の6.2キロに渡って、
約700本ものソメイヨシノが咲き誇る桜並木が続いています。

新進建設があるのは、まさにその入り口。
毎年この季節になると、美しい桜のアーチが私たちの目を楽しませてくれます。

そして、この桜みちには、新進建設が手がけた建物もちらほらと点在。
この道を散策すると目に入る、そんな風景が毎年の私たちの楽しみでもあります。

今年も美しい姿で楽しませてくれている「はだの桜みち」。
もう少し咲いていてくれていると思いますので、ぜひ足を運んでみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回ご紹介した「はだの桜みち」の詳細はこちら
https://www.kankou-hadano.org/hadano_sakuradayori/sakuramichi.html