●小田急線・大雄山線の2路線を利用できる閑静な住宅地での戸建て賃貸住宅プロジェクト。
●三角屋根にアクセントの出窓が映える4棟計画で町並みをデザイン。
●徒歩圏内にスーパーやコンビニなど揃い便利な場所です。
●各棟2世帯で全世帯が4面採光の戸建て感覚でお住まいいただけます。
●各住居の玄関も反対にすることによりプライベート感あふれるアプローチに。

打ち合わせ

沢山の賃貸運営をされていらっしゃるオーナー様は、今回の4棟が並ぶプランも面白いと受け入れてくださいました。
でもいつも一番気にされているのは掃除がしやすいかしら、お隣さんとドアを開けて
ばったりあったりしないかしら・・など、あくまで入居者さんの視点です。
インテリアの仕様はお任せい頂き、使い勝手にはしっかりとこだわっています。
まさしく入居者さんが快適に生活できる環境を作ることこそがオーナー様の本意であり、
ご提案には毎回とても勉強させて頂いております。

基礎

遣り方をかけていよいよ工事スタートです。

根伐り・砕石地ならしと工事が進んでおります。綺麗な仕事です。

配筋が編み終わりました。この日は、第三者機関による配筋検査になります。
問題なく検査に合格し次の工程へと工事を進めて参ります。

基礎立上り部の打設後です。養生後に脱型し基礎の完成です。

上棟

いよいよ上棟です。天気にも恵まれ良いスタートが切れました。

この日は2棟同時上棟です。2組の大工さんで工事を進めて参ります。

午前中には、2階の剛床まで施工が完了し、工事は順調に進んでおります。

母屋・梁を施工し、これから垂木・野地など屋根下地工事を進めます。

垂木を施工し上棟も終盤です。

野地を収め、シージングボードを施工し大工の工事は完了です。

大工さんの手際が良く予定より早く工事が完了しました。

工事

この日は、上棟後の構造用金物検査になります。
検査員さんいつも細かくチェックして頂きありがとうございます。
指摘事項なしで合格頂きましたので次の工程へ進めて参ります。

断熱材を施工し、順次石膏ボードを施工して行きます。
ここまでくると大工工事も終盤です。

キッチンパネルやカウンターに集成材を使用しております。
大工工事は完了し、これから仕上げ工事になります。

足場も取れて外構工事を進めております。
4棟並びの建物で、出窓部のサッシの収め・外壁の色が各々異なります。 完成が楽しみです。

完成

白亜のアパートプロジェクト、ついに完成しました。

テイストの異なる窓デザインがアクセントになっています。
外から見ても内から使っても愉しい出窓ベンチ。

キッチンカウンターの前壁は ヴィンテージ風のレンガパネルを貼り、個性的な空間に。

出窓の内部も木目調のアクセントクロスで仕上げています。
夜はマリンランプが出窓空間を明るく灯します。

担当者より

【 設計担当者 興津 壮人 】
白い白亜の家型アパートが4棟完成です。
1棟では表現出来ない群れることでの付加価値。
個性的な2階の出窓ベンチ。
今まで賃貸に無いアプローチで入居者様へもご好評いただいて良かったです!!
いよいよこれからが賃貸事業としての本当のスタートです。
引き続き、協力不動産業者様並びに私たちで大切な建物をバックアップして参ります。
どうぞ引き続き宜しくお願い致します。


【 IC担当者 河西 尚美 】
今回のアパート計画も4棟並びの楽しい空間が出来上がりました。
物件名も私のアイデアの半分(?)をご採用いただき、戸建て感覚の玄関の表札に素敵に仕上がっています。
出窓部分の空間を入居者さんがどのように使われるのかも楽しみですね。
引き続きまして、オーナー様のご計画のお手伝いさせていただけたら嬉しいです。
今後ともよろしくお願い致します。


【 現場担当者 柳川 大地 】
今回は4棟並びで三角屋根と出窓が特徴的な建物です。
形は同じ様に見えますが、出窓部の外部サイディング色やサッシの形状、アクセントクロスなど各々特徴があり戸建て感覚で生活が楽しめそうな空間が出来たと思います。
既に入居者さんが何組か決まっているようで何よりです。
今後とも宜しくお願い致します。