●玄関上の庇には洋瓦を使用。砂岩も使い可愛らしい雰囲気のヨーロピアンスタイルの外観。
●LDKの一部は勾配天井。アクセントには化粧梁。
●ユーティリティコーナーへは、2方向からのアクセスを可能とし、使いやすい家事動線を
 計画。
●最上階のロフトへのアクセスは天井に備え付けたハシゴ。秘密基地のような遊び心を
 持たせました。

打ち合わせ

洋瓦のオレンジ色や砂岩のピンク系の色がとても可愛らしいデザインです。
お打ち合わせ期間の間に第2子をご出産されたG様。
これからますます賑やかになる新居をご計画中です。
素敵なお住まいが完成しますよう、スタッフ一同尽力させていただきます!

地鎮祭

1月吉日、G様の地鎮祭が執り行われました。
雲一つない晴天に恵まれました!

神主様によるお祓い、祝詞奏上の後、鍬入れの儀を行ないます。
この土地の神様に工事の許可をいただく儀式です。
ご家族皆様で「えいっ、えいっ、えいっ」の掛け声と共に砂山に鍬を入れていただきました。

鍬入れの儀が済みましたら、次に玉串拝礼を行ないます。
工事の無事安全を祈願して、祭壇に玉串を奉納していただきました。

最後に土地の四方を清めていただき、地鎮祭は終了です。
無事に地鎮祭も終えまして、いよいよ着工となります!
G様、これからも引き続きどうぞよろしくお願い致します。

基礎

基礎工事が始まり防湿シートが施工されました。

一部が深基礎となっています。

鉄筋が組み終わり第三者機関の検査です。

人通口の補強などもされて、アールの部分もきれいに施工されています。

深基礎部分も完了です。

コンクリート打設後は養生期間となります。

基礎外周部の養生を行ない基礎工事完了となります。

上棟

G様邸の上棟作業が始まります。
1階床下の断熱材施工です。

1階部分が組み立てられました。
紙で巻かれているのは化粧になる柱です。

2階の床部分を施工し安全作業を進めます。

2階部分が組まれました。

無事に棟が上がりました。
垂木の施工後屋根下地になります。

屋根部分の通気層確保の部材を施工し野地板まで施工完了です。

工事

サッシの取付けが完了し断熱材の吹付を行ないました。

化粧梁のあるリビングには造作のTVカウンターが見られます。 

畳室の床下には収納が有り、階段室前はアーチの下り壁になっています。

外壁の通気胴縁の施工後は左官工事に入ってまいります。

外壁のアクセントになるアール壁の仕上げは砂岩貼りとなります。

完成

ヨーロピアンスタイルのお家が完成しました。
丸みを持たせたデザインに洋瓦や木製の腕木、格子窓で可愛らしい外観です。

アーチ状の袖壁にスペインタイルの組み合わせで、ときめくエントランス空間です。

約20帖のLDKと4.5帖の和室を緩やかに繋げています。
リビングの一部を勾配天井とし、トップライトを設けました。自然光を存分に取り入れることができます。
和室に座った時の目線とダイニングチェアに座った時の目線が同じ高さとなるため、会話が自然に弾みます。

方形畳とアーチ型の床の間で、モダンな和室をデザインしました。

ホワイト格子窓は、外観だけでなく内観でもワンポイントになっています。
照明との相性もバッチリですね。

カウンター式の造作洗面台。
とても可愛い空間です。

コンパクトな手洗いコーナーを設けました。
水色のクロスとタイルで可愛い空間になりました。

担当者より

【 設計担当者 興津 壮人 】
G様、お住まいの完成おめでとうございます。
SUMOカウンターで初めてお会いしてから、G様ご家族とは毎回楽しくお打合せさせていただきました。
新しいご家族も増えてより一層賑やかになりましたね!!
G様とお打合せをさせていただくことで、自慢の”カワイらしいヨーロピアンスタイル”の住まいに仕立てることが出来ました。ありがとうございます。
G様ご家族が安心して暮らしていける様に見守らせて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


【 IC担当者 藤間 純子 】
ご出産前からのご自宅でのお打ち合わせがつい最近のように思いますが、CちゃんもAくんのお姉さんになりましたね。
みかんちゃんとマロンちゃんも新しい家には慣れたのでしょうか。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


【建設担当者 古関 真一 】
G様 完成、お引越しおめでとうございます。
現地でのいろいろな打合せありがとうございました。
外構工事まで完了し素敵な仕上がりになったと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。