●ヨーロピアンテイストにタイルがアクセントの可愛らしい外観デザイン。
●LDK横には書斎を設置。ご主人様の仕事部屋に、お子様たちの勉強部屋に・・・
 ご家族皆様で使う書斎です。
●LDKの天井は折上天井としました。パイン材を貼ってスタイリッシュに仕上げます。
●2階の居室は大きく2部屋。将来的に間仕切り壁を作ると4部屋に分かれます。

元気なお子様たちに囲まれたK様ご一家。
ご家族皆様のことを大切に考えながら仲良くお過ごしになれる新居を計画しています!

打ち合わせ途中のイメージ図です。
白い外壁にタイルのブラウンが効いています!
完成がとても楽しみです!
K様、建物完成までどうぞよろしくお願い致します。

地鎮祭

鍬入れの儀です。
神様に工事のこの地に鍬を入れ、工事着工の許可をいただきます。
ご家族皆様で「えいっ、えいっ、えいっ」と大きな声を書けながら砂山に鍬をいれていただきました。

鍬入れの儀が済みましたら、次は玉串拝礼です。
工事の無事安全を祈願して、祭壇に玉串を奉納します。
ご家族皆様で玉串を奉納していただきました。

最後に皆様で土地の四方を清めていただきました。
お塩、お酒、お米、お水を皆様で撒いていただきました。

無事地鎮祭が終了しました。
祭壇の前で記念撮影です。
元気いっぱいの良いポーズ!
今まで机上でのお打ち合わせを重ねてまいりましたが、いよいよ着工です!
これからも引き続きどうぞよろしくお願い致します。

基礎

K様邸 基礎工事に着手しました。
貫と杭を利用し、配置と高さを出す遣り方作業が完了しました。

今回のK様邸敷地は、道路より低い位置にある為、道路からの進入を考え、基礎を高くしております。
その為、スラブ下には、砕石を敷込、入念な転圧を行っています。

基礎下からの湿気を抑える防湿シートの敷込が完了しました。
これから本格的な鉄筋組作業を進めていきます。

鉄筋組作業を行っています。
作業完了後には、第三者による配筋検査を受検し、合格後にコンクリートを打設出来るようになります。

第三者による配筋検査中です。
検査の指摘は0でした。
コンクリートの打設準備を行っていきます。

スラブコンクリートの打設中です。

立上りの型枠組作業が完了し、アンカーボルトの位置を確認しながらセットしてきます

基礎工事が完了しました。
これから大工さんが登場し、土台敷、上棟と作業を進めていきます。

上棟

一階の床組が完了しました。いよいよ上棟のスタートです。

井桁に組まれた二階の床梁。
強い水平耐力を発揮します。

井桁組の床梁の上に工場でオーダーカットされた分厚い構造用合板を張り巡らします。
これが「剛床工法」です。

三角屋根の形が現れてきました。
屋根の下の床は三階のロフトスペースです。

ブルーシートで丁寧に家全体を包んで作業終了です。
新進建設は全棟「雨に濡らさない家造り」に取り組んでいます。

工事の安全を願って、ご家族一緒に「四方固め」を行いました。
上棟おめでとうございます。
完成は初夏の予定です。
引き続き宜しくお願い致します!

工事

第三者による構造検査も問題なく合格をし、電気配線が完了しました。
吹付断熱を行いました。
壁、小屋裏までモコモコの断熱で覆われています。

床暖房パネルの敷込が完了しました。
今回、ご採用されたシステムは、エコキュートと同様にヒートポンプを利用した温水床暖房になります。
パネルの中の配管に温水が通り、床を温めます。

外部は、通気胴縁工事を行っています。

ユニットバスの設置が完了しました。

キッチンの取付を行いました。
大分建物の雰囲気が変わってきました。

仕上の内装工事に入りました。
まずは、ボードつなぎ部のパテ作業を進めています。

リビングには、砂岩を貼ったTV置場を作りました。
あと少しで完成です。
ぜひ楽しみにしていて下さい。

完成

三角屋根の重なりが印象的なヨーロピアンデザインの家が完成しました。
バルコニーの上の四つの小窓は、ロフトの窓です。

階段とスロープの両方からアプローチできる玄関ポーチ
将来のバリアフリーを考慮しました。
ロートアイアンの屋根飾りや、外観に深い陰影を作り出すモールディングやフラワーボックスは、全て新進建設のオリジナル建材です。

煉瓦調のセラミックタイルが玄関のアクセントになっています。

間接照明に照らし出されたヨーロピアンタイルが美しい玄関ホール。

玄関ホールに折り畳み式のベンチを設えました。
バリアフリーとコンパクトを両立しています。
アーチの奥はシューズインクローゼットです。

玄関と廊下の両方からアクセスできる、ウォークスルータイプのシューズインクローゼット。

明るい南庭に面した、20帖超の広々LDK。
天井に設えた無垢材と間接照明が、伸びやかさを演出しています。

テレビボードの壁は、オリジナル建材のインド砂岩貼りで仕上げました。
左側のドアの奥が、家族みんなで使える書斎部屋です。

ペンダントライトが手元を明るく照らす対面キッチン。

リビングに隣接した、家族みんなの書斎部屋。
3メートルの造り付け机は、お子様たちの学習コーナーに最適です。

手前側はご夫婦の主寝室。奥が子供室。
ドアとクローゼットをそれぞれに設けた、将来分割可能な間取りです。

4つの小窓から光が降り注ぐ3階のロフト。
2階の廊下から固定階段で昇降できる、とても便利な収納部屋です。

担当者より

【 設計担当者 田端 良一 】
ご実家の広い庭式に、瀟洒なヨーロピアンデザインの家が完成しました。
浸水対策の高基礎、バリアフリー、家族が集まる書斎部屋、大容量の小屋裏ロフト…
沢山のテーマが詰まったユニバーサルデザインです。
ご新居の生活は如何でしょうか。
これからもどうぞお気軽に、ご家族皆様で住まいる市場へお越しください!


【 IC担当者 小柳 美紀 】
K様、ご新居の完成おめでとうございます。
可愛らしい外観、板張りの天井やアクセントクロスでK様ご家族のイメージにぴったりなご新居の完成ですね。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。


【 現場担当者 氏居 亮平 】
K様 ご入居おめでとうございます。
どこのお部屋も日当たり良く、明るい建物になりました。
お子様のご成長と共にお部屋の間仕切等必要な際は是非お声掛け下さい。 これからも末永くよろしくお願い致します。