●ご夫婦がお好きな和の佇まい。ゆったりとした大屋根がガレージまで包み込みます。
●将来の事を考え主寝室を1階に。平屋としても住まうことが出来ます。
●壁に沿って設けたトップライトから自然光が室内に広がります。
●奥様セレクトのアンティーク障子をアクセントに。
●玄関ドアを開けると自然に目に入ってくる坪庭で、素敵な玄関を演出。

ご夫婦がお好きな和の佇まいをデザイン。
優しくほんわかとしたご家族の雰囲気に、お打合せの度に癒されています。
大屋根に包まれ、ゆったりとした時が流れるプランニングです。

残暑が残る9月の上旬、相模原市にご建築のK様邸の地鎮祭が執り行われました。
急にスコールのような土砂降りになったり太陽が顔を出したり…と変わりやすい天気でしたが、逆に記憶に残る地鎮祭となりました。
参加者全員頭を下げ、土地の神様に工事の安全を祈願します。
地鎮祭、おめでとうございます!

ご主人様による鍬入れの儀です。

続いて奥様にもご参加頂きました。

まずはご主人様から玉串拝礼

続いて奥様の玉串拝礼です。
これから始まる工事の無事と安全を祈願。あまりの豪雨のためその後の四方祓いはテント内での四方祓いとさせて頂きました。

最後にご家族皆様で記念撮影です。
大雨の中での地鎮祭となってしまいましたが、「雨降って地固まる」の言葉通りに今後の工事が順調に進む事を期待したいと思います!
秋になる頃にはご家族が増え、色々な意味で新しい生活のスタートの記念すべき年ですね。
引き続きよろしくお願い致します。

K様邸 基礎工事に着手しました。
貫と杭を使用し、建物の配置、基礎の高さを出す遣り方作業を行っています。
建物位置を基礎業者さんと一緒に確認をしていきます。

遣り方作業が完了すると建物に合わせて掘削作業を行っていきます。
重機を使用しての作業ですが、トラックで12台ほど残土を搬出しました。

捨てコンクリート、外周部の型枠組が完了し、本日より配筋組作業を行っています。
雨が降ったり止んだりと、気分が斜めな天候です。

本日は、快晴です。
配筋組作業が完了し、第三者による配筋検査を受験しました。
指摘も無く、合格です。

当社では、長期優良住宅の維持管理、更新の容易性に対応したサヤ管工法を採用しています。
将来構造の基礎を痛めることなく、配管の交換が出来るようになっています。

スラブコンクリートの打設が完了し、立上りの型枠組作業まで完了しました。

基礎の型枠が外れました。
建物廻りの給排水工事、屋内の先行配管工事を行っています。
ピンク色の配管が給湯、青色の配管が給水になります。
ヘッダー配管方式を採用しています。

建物廻りの養生も完了し、基礎工事が完了しました。
これから上棟作業の準備に入っていきます。
大工さんの登場です。

K様邸上棟作業を開始しました。
天候にも恵まれ、本日快晴です。
まずは、1階の柱を建てていきます。

柱を建て終えたら、2階の床梁を組んでいきます。
梁は構造用金物でしっかりと固定をしていきます。

2階の床合板貼作業を進めています。

1階から2階の屋根まで連続して繋がっていくK様邸、大屋根の母屋工事を行っていきます。

大きなレッカー車を使用して構造材や材料を吊上げていきます。

柱の建ち(垂直)を下げ振りで確認しながら作業をしていきます。

屋根の垂木を取付けていきます。
工事もあと少し!
力を合わせて作業を進めていきます。

屋根の下地 野地板の施工が完了しました。
屋根上からはキレイな夕焼けが見えています。

最後に建物廻りのブルーシートを貼り、K様邸無事上棟いたしました。
K様 上棟おめでとうございます。
これから現場の方、安全に注意しながら工事を進めさせて頂きます。
よろしくお願い致します。

工事もだいぶ進みました。
階段が徐々に取付けられています。

小上がりになっているリビングの隣に設けたご夫婦こだわりの和室。
着々と仕上工事に入っています。
和室部分はクロスも替え落ち着いた雰囲気になる予定です。

玄関ホール正面。
ベンチ風の造りになっていて、外の坪庭を眺めることができます。
シナベニヤを貼った壁には、奥様がセレクトされたシンプルな真鍮照明を取り付けます。

ダイナミック勾配天井にはすでにパイン材のパネリングが貼られています。 丸窓と天井の一部に天窓を設けたことにより明るさと解放感抜群です!

外部はまだブルーシートで覆われていますが、だいぶ形は完成に近づいて来ました。 いよいよ本格的な仕上工事が始まります!

外観

相模原市K様邸が完成しました。
大屋根とアクセントの丸窓が印象的な建物です。 屋根の裾はそのまま車庫になっており、雨の日の車の乗り降りにも便利です。

玄関

玄関を入ると正面に設計担当者がデザインした印象的なベンチと板張りの壁、そこに奥様がセレクトされた「SEN」というブラケットライトを取り付けました。

リビングルーム

勾配天井には、光の落ちる位置を計算した場所に天窓を設け、日中は本当に明るい空間となりました。シーリングファンで空調も万全です。

キッチン

キッチンの背面収納はクリナップの背面収納と木製のカウンター、飾り棚を合わせ「造作風」に作りました。中間にある棚は、奥様のご要望の高さで取り付けました。 ご自分の持ち物や飾りたい物、使い勝手を考えた上で取り付けができるのは手作りならではですね。

洗面化粧台

トイレ

奥様のセンスが光る洗面化粧台とトイレ。
洗面化粧台はパナソニックのCラインの下台のみを使い、サンワカンパニーのミラーを合わせました。ミラー三面鏡の扉に照明が当たらないよう、監督が照明の高さに配慮し、絶妙な高さに仕上げました。 トイレのクロスは奥様セレクト。大胆で個性的なクロスが素敵です。

担当者より

設計担当者より

設計部 興津

K様、完成おめでとうございます。奥様のインテリアセンスと担当の弊社コーディネーターによって設計の器に素敵な花を生けていただきより良く完成する事が出来ました。ありがとうございました。これからもK様ご家族で楽しく、明るく住まい続けていただければ堪能です。引き続きこれからもよろしくお願いいたします。

IC担当者より

設計部 小柳

K様、建物の完成おめでとうございます。また、長期間に渡りお打合せにお付き合い頂きましてありがとうございました。奥様がセレクトされた照明やタイル、大切なひとつひとつがとても際立った素敵な建物になりましたね!これからもお付き合いが続きます。末永くよろしくお願い致します。

IC担当者より

建設部 氏居

K様、御入居おめでとうございます。現場の方、職人共々楽しく家づくりをさせて頂きました。また、工事中には前の道を歩いていた方より何人も良い家だねとお褒めを頂いております。何かございましたら、お気軽にお声を掛けて下さい。これからも末永くよろしくお願い致します。