●遠方地の家族みんなが揃う住まいとして、湯河原の地を建設地としたW様
●吹き抜けを大きく計画した住まい。
●庭でアウトドアを楽しむためのL型配置プラン
●駐車計画3台の外構計画

打ち合わせ

大屋根をきっかけに高い勾配天井を計画したW様邸 湯河原のおおらかな気候を生かした中庭を愉しむお住まいとしました。

本日は着工前打合せとなります。お施主様、現場監督、設計、インテリアコーディネーター が揃い、工程確認、仕様決めの結果確認を頂いております。

現場担当監督より、工程のご説明をさせて頂いております。

設計からは、着工にあたって、建築現場が進んだ際に確認いただきたい内容の他、造作工事を中心に再度ご確認いただいております。

地鎮祭

解体工事も滞りなく終了し、本日は地鎮祭となりました。

神主様による四方祓い。土地のお清めと工事の安全をお祈り頂きます。

お施主様による玉ぐし拝礼

神酒拝戴。祭壇にお供えしましたお神酒を皆で交わします。

W様ご夫婦。遠方よりお越しいただきました。地鎮祭が滞りなく進みありがとうございます。
また、式が進むにつれ穏やかな日差しが差すとても素晴らしい地鎮祭となりました。

基礎

W様邸新築工事に着手致しました。
やり方、防湿シートの敷き込みが完了し、この日は捨コンクリートの打設を致しました。

配筋工事を進めております。後日に第三者機関による配筋検査を行います。

配筋検査にも指摘ゼロで合格を頂き、基礎立上り部の打設を行いました。

基礎型枠を脱型し、先行配管工事を進めております。

先行配管工事も完了し、基礎の完成です。

グランドコートを敷、上棟に向けての土台敷工事になります。
いよいよ上棟となります。

上棟

いよいよ上棟が始まりました。
柱は素手で起こして、梁桁などの太い材料はレッカーを使用し作業して行きます。

1階の梁桁の施工が完了し、これから金物の施工を行います。

リビング上部の太い化粧梁を施工しております。納品の段階から養生されております。

無事に棟が上がりました。これから、垂木・野地の施工を行います。

母屋の野地の施工が完了し下屋の垂木工事まで進みました。
ここまで来ると上棟工事の終盤です。

下葺き工事を行い、ブルーシート養生をして上棟工事の完了です。

工事

第三者機関による構造検査にも合格し、吹付断熱工事前の先行配線工事を行います。

屋根の通気スペーサーの施工が完了しましたので、このあと吹付断熱工事を行います。

吹付断熱工事が完了しました。

吹付断熱材の厚みを確認する為の道具です。

防水紙、防虫網、通気胴縁の施工が完了し、外壁工事も順調に進んでおります。

吹き抜け部の天井桧パネルの施工が完了しました。仕上工事で塗装を行います。

外壁下地のモルタル施工が完了し暫く養生を致します。

外壁も完成し、樋の施工をしております。
ここまで来ると外部工事は完了し、後日に足場の解体を行います。

大工工事が完了しました。現在は、仕上工事中でクロスの施工を行っております。

リビングのタイル工事が完了しました。

トイレの写真です。W様邸は小便器もありタイルを設えております。

トイレの造作手洗い器です。これから水栓等の設備器具の取付になります。

リビング収納です。建具屋さんに扉を施工して頂きました。

階段を上がりきると造作窓が見えます。
ここからリビングが見渡せます。

電気器具の施工中です。照明具が下がりすぎているので高さの調整をさせて頂いております。
器具の取付が完了したらクリーニングを行い御建物の完成です。

完成

湯河原町の閑静な住宅地、W様邸完成です。
大きなL型配置のお住まいはこれから外構工事となります。

玄関アプローチは格子の外壁と合わせ、化粧の柱・梁が迎え入れる和モダンの設えです。

玄関ホールには奥様ご所有の絵画が掛けられるほか、ちょっとした生け花などの飾りが出来るように、地窓と共に飾り棚を設えました。

玄関を入り家の中心である、LDKです。
大屋根の外観を象徴する吹き抜け空間は、化粧梁も伸びやかな勾配天井を印象付けています。
照明器具はコーディネーターと共にじっくりお打合せ頂きました。

キッチン側からリビング方向を見る。
家具配置を考慮した電気配線計画、家具サイズに合わせた壁配置となっています。
ダウンライトとペンダントの照明計画は非常にメリハリのある空間となりました。

キッチンはリビングダイニングに対面する配置としています。
正面に見える入口はお母様の趣味室です。
家事動線と趣味を楽しむ動線を意識させて頂きながらの配置計画でした。

ちょっとした作り込みを。電話などの通信設備は最近では隠してしまうものですね。
W様邸では吊り戸内に、各お部屋へのLAN配線やインターネット機器置場を設定させて頂きました。
現場で確認しながら造り込めるのは注文住宅ならではですね。

中庭を望むことが出来るお父様のお部屋は一部を出窓としています。

お母様のお部屋は隣り合う趣味室と一体となってお使いいただきます。

2階のお部屋は全て、遠方に住むご家族が休暇で過ごすお部屋となっています。
コーディネーターと設計による合作の造作室内窓が1階の吹き抜け空間と、2階を繋ぎます。

W様ご家族皆様とお引渡しの際に。W様息子様お二人も加わっていただきました。
ご両親のために奔走されたお二人に大変感謝いたします。

担当者より

【 設計担当者 青木 貴一・奥田 彩奈 】
W様完成おめでとうございます。コロナ禍の中、メールのやり取りを中心に現地でのお打合せが最小限となりましたが、息子様お二人のご協力もあり、とても素敵なお住まいとさせて頂きました。湯河原の温暖な気候の中、ご家族皆様が楽しまれながらお住まい頂く 事想像しながらの設計とさせていただきました。


【 IC担当者 小柳 美紀 】
W様、建物の完成おめでとうございます。
コロナ禍の中、三者引継以降のお打合せが一切なく、全てメールと電話でのやり取りで様々な仕様を決めさせて頂いたのは初めての経験でしたが、息子様お二人の強力なバックアップ体制もあり、お会い出来ない不安は杞憂に終わりました。
ダイナミックな気持ちのいい勾配天井のあるリビング、趣味の部屋ではたっぷりと自分時間を楽しまれ、時にお孫さん達と賑やかに…温暖な湯河原の地できっとお二人のんびりと心穏やかに過ごされるのだろうな…とその光景が目に浮かぶようです。
素敵な毎日をお過ごしください。 これからもよろしくお願い致します。


【 現場担当者 柳川 大地 】
コロナウイルスで世間が騒いでいる時期の工事でした。現場からお住まいも遠く、なかなか現場へお越し頂く事が難しかったので、工事のご報告の仕方に悩みました。
毎週の進捗報告時に、撮りためた写真にコメントを添えてお伝えしてきましたが、お引渡しの時の笑顔が全てだったと思っております。
これからも末永く宜しくお願い致します。