W様ご夫婦、ご長女とご長男の4人家族が暮らす家づくりがスタートしました。

お母様とお嬢様。
キッチンのショールーム見学にて。
おそろいのお手製マスクが素敵です。
ご長男とお父様。
完成模型はご長男の手作りの力作です。
スタッフ一同、大感動でした。
どうもありがとうございます。

お建替え&分譲

築40年の旧家のお建て替えです。
敷地は、小田急線鶴巻温泉駅徒歩圏でありながら約170坪の広大な土地です。
敷地の約半分を使って新居をご新築、残りの土地を当社が買取り分譲します。
不動産・資金計画・設計施工のワンストップサービスをモットーとする新進建設ならではのご計画です。

不動産・融資担当者より

不動産部 中村

お建て替えのご計画に加えて、ご自宅敷地の売却も同時にご相談頂きました。鶴巻温泉駅徒歩圏内の魅力的な土地という事もあり不動産部として是非にという事で、売買にも快く快諾頂きました。お施主様の希望としてはお引っ越しは新築完成時のみとしたいという事もあり、弊社との売買が成立後も今のお家で過ごせるという事でご安心を頂きました。全てをお任せ頂ける事をとても嬉しく思っております。お施主様と同じ位完成が楽しみです。

出会いはパッチワーク教室

当初はハウスメーカー数社に相談したものの、ご要望にマッチした提案が得られませんでした。そんな折、お母様が主宰するパッチワーク教室の生徒さんから新進建設の評判を聞き、モデルハウス「桧の香」へご来場。当社とのご縁が始まりました。

モデルハウス「桧の香」

和モダンデザインツアー

大人4人家族のW様。ご要望のテイストは「落ち着いた和モダン」です。
そこで新進建設が手掛けた、和モダンデザインの外観ツアーの後、大磯の貝戸様邸を内覧していただきました。
しっかりした施工例にご安心いただき、本格的な設計がスタートしました。

和モダンデザインツアーの一邸、秦野市今泉台の家
大磯貝戸様邸

設計担当者より

設計部 冨田

コストを抑えながら最大限お部屋をお取りした工夫の詰まったプランです。お母様が大事にされているアンティーク家具を引き続きお使いになれるよう、家具配置も一緒に考えせて頂きました。 大屋根のかかるダイナミックな外観、完成が楽しみですね。

IC担当者より

設計部 小柳

内装は穏やかなご家族の雰囲気とリンクするようなメープル系の優しい色調でまとめています。ところどころ奥様がお持ちのアンティークの建具などをはめ込む予定で個性が感じられるインテリアになると思います。今回は造作の洗面化粧台ですが、壁に貼るタイルがパッチワークの「ヘキサゴン」と同じ個性的なタイルなので個人的には仕上がりがとても楽しみです。大屋根やダイナミックなコートラインも安定感のある外観のなかで印象的な雰囲気を演出してくれると思います! 完成を楽しみにしています。

鍬入れ(くわいれ)

節分明けの二月吉日
地鎮祭がご催行されました。
工事の安全を祈念して、掛け声とともにご主人の鍬入れです。

記念撮影

新築工事完成後に解体させていただく旧家をバックに記念撮影です。
本日は誠におめでとうございます。

配筋

コンクリートのかぶり厚さを確保するスペーサーを入れながら鉄筋を組んでいきます。

鎮め物

地鎮祭時にお預かりした鎮め物(しずめもの)を埋め、工事の安全を祈念します。

配筋検査

第三者機関による検査。無事合格です。

型枠工事

鋼製の型枠を組み立て、コンクリートを打設します。段々と形になってきました。

基礎完成

型枠を取り外すと、綺麗な基礎が現れます。基礎工事完了です!

3月吉日、鶴巻北W様邸の上棟となりました。 完成した基礎の上に土台を敷いて行きます。

クレーン車で柱を吊り上げて骨組みを完成させて頂きます。
迫力のあるシーンで何度見ても感激します。

2階の床組まで進みました!上棟もあと一息です。

屋根の野地板を貼っています。ここまで来ると今日の作業はほぼ終了となります。
皆様お疲れ様でした。

ブルーシートで養生し完全に建物を覆います。
建物がほぼ完成に近くなるまでこの状態を保ちます。

最後に大工さんとお施主様ご一緒に建物四隅にお酒・塩・お米をまく四方固めでお清めをして、これからの工事の安全を祈願します。
上棟おめでとうございます。

木工事

雨に濡らさないためにブルーシートで包まれた室内で、大工さんの木工事が始まりました。
まずは耐震用の筋交いを、次に窓と外壁パネルを取り付けます。
少しずつ家らしくなってきました。

通気工法

屋根と断熱層の間に空気の通り道を作る「通気スペーサー」です。
通気+断熱でより快適な室内環境か実現します。

吹付断熱

屋根と壁全体に分厚いウレタン断熱材を吹き付けます。
夏涼しく冬暖かい、魔法瓶断熱の完成です。
通気スペーサーも断熱層で覆われました。隠れてしまうところも重要です。

仕上げ木工事

仕上げ工程が始まりました。
自然素材のパイン材を、大工さんが1枚1枚丁寧に取り付けます。

外装工事

現場に外装仕上げ材が搬入されました。
左官屋さんの登場です。

下塗り完了

下塗りが完了しました。すべて左官屋さんの手仕事です。ひび割れ防止のために外壁全体にグラスファイバー製のネットを埋め込むノンクラック工法です。


工事も最終盤に入りました。
まもなく完成です。