I様とのご縁のきっかけは、ウェブ検索からの資料請求していただいたことから始まりました。弊社自慢の敏腕オペレーターの大島です。

不動産賃貸業を営まれているI様ご家族。
現在は、自宅母屋にあるお父さんの主寝室を事務所として利用しているとのこと。
しかしながら、不動産賃貸業を本格的に営むにあたりご自宅にある畑と庭園の一部に事務所を新築して活用できないかとのご相談から計画がスタートしました。

道路側からのアングル

道路側は、あえて建物で隔たりを設けることで庭園のプライバシーを確保します。
道路側は可能な限り軒高を下げて腰を低く見せる様に設計しました。
小さく並んだ小窓は夜の道路を参道にある灯篭の様に照らします。

 

 

自宅母屋からのアングル

道路側は、反対にL型にご自宅の庭園を取り囲むように配置。 事務仕事に疲れたら縁側に座ってゆったりと小庭を眺められるように設計しました。
外観は、グレ-のアースカラーで落ち着いた和風の佇まいの雰囲気を演出します。
一部の屋根を捲り上げることでロフトを設置しました。ロフトは、書類等の倉庫として活用できる設計です。

IC担当者より

設計部 河西

賃貸経営をされていらっしゃるとの事で、クロスのお選び等とても慣れていらっしゃいました。間接照明のご提案や磁石が付くFeボードなど、こちらのご提案も快く受け入れてくださり、仕上がりがとても楽しみです。

  

神主様が声高く床鎮めの安全を祈願致します。

I様ご家族も神職様と一緒に神様へお祈りです。
いよいよこれから建築工事着工です。


I様邸の基礎工事が始まりました。

鉄筋の配筋に先立って、地盤から立ち上がる湿気を止める分厚いフィルムを基礎全面に敷設します。

構造計算に従って縦横に鉄筋を配置しました。
この段階で第三者機関の基礎配筋検査が行われます。

ミキサー車とポンプ車が到着して、コンクリートの打設が始まります。
底盤に続いて基礎の立上り部分にコンクリートを打ち込みます。

基礎が完成しました!
養生期間を経て型枠を外すと立派な鉄筋コンクリート基礎の完成です。

I様邸の上棟工事が始まりました。

息の合った作業で2階部分、屋根部分も順調に組み上げられます。

垂木もしっかり施工されていきます。

ルーフィングの施工は防水処理の大事な工程です。

ブルーシートでしっかり覆い本日の作業は終了です。

間柱・耐力面材が施工されホールダウン金物などの取付が完了しました。

断熱材の吹付が完了しました。

天井・壁ともにしっかりとした厚さで断熱材の吹付をしています。

壁紙を貼るための下地となる石膏ボードの施工が完了しました。

外壁の防湿シートの施工が終わり、通気層の施工に進みます。

外壁の下地処理が完了しました。

事務所兼住居が完成いたしました。
平屋で2方向に玄関があり母屋からの出入りもとてもしやすい造りになっています。

社名もデザインさせていただき、玄関横にスタイリッシュに仕上がりました。

机を並べるとすっかり事務所仕様になりますが、お庭が一望でき仕事もはかどります。

来客用の打合せスペースは天井からのペンダントライトがアクセントになっています。

ご家族にて記念撮影。
お休みの日はみなさんの家族が集まってBBQも楽しむそうです!

担当者より

設計担当者より

設計部 興津

I様完成おめでとうございます。事務所の使い心地はいかがでしょうか。インテリア家具等については、I様の方で弊社提案のインテリアに合わせて素敵にセレクトしていただきありがとうございます。バッチリです!!また、大切な事務所看板まで作成させていただきありがとうございます。真鍮色の看板がひっそりと建物に取り付けられ建物に息吹が生まれました。平屋の離れ旅館の風情の様で素敵です。これからも関係者一同、I様の建物を見守って参ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

IC担当者より

設計部 河西

I様、完成おめでとうございます。お父様をはじめ、お打ち合わせではご兄妹みなさんが集まってにぎやかに進めていきましたのがとても印象に残っています。事務所も間接照明やペンダントなどをあしらい仕事の合間にもゆっくりお庭を眺められるようなくつろげるような空間に仕上がったかと思います。皆様がご家族そろって楽しく過ごされると思うととてもうれしく思います。これからが長いおつきあいになるかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

現場担当者より

建設部 氏居

I様完成おめでとうございます。いつも笑顔のご家族が、笑顔でお仕事が出来る建物になったと思います。玄関アプローチには、無垢の桧の柱や天井の羽目板を施工させて頂きました。来客の方々にも、喜んで頂けると思います。これからも末永くよろしくお願い致します。