K様のご親戚と弊社社長にお付き合いがあったご縁から、弊社にお建て替えのご依頼を頂きました。暮らしやすい平屋のご計画です。
解体工事からインフラ整備、外構工事まで、建物以外の工事もトータルでご提案させて頂いております。

キッチン側からの内装イメージパース

ご子息も毎回お打合せに出て下さっており、とても和やかなお打合せです。
お孫様が遊びに来られた時のことも考えながら、角を丸くしたり、汚れに強い素材を使ったり…と、細かいところにも気を使っていらっしゃいます。
完成してご家族様が集まるのが楽しみですね。

5月8日 大安吉日。
地鎮祭が御催行されました。息子様ご家族も参列いただき、和やかな雰囲気のなか執り行われました。織田監督の現場は晴れ女パワーが発揮されいつも快晴です!

家族そろって祭壇の前で工事の安全を祈念いたします。

鍬入れの儀。 エイッエイッと掛け声をかけ砂山に鍬を入れる儀式です。

建物の4方にお米・お酒・お米・お水の順にご家族でお清めをしていきます。

にこやかに家族写真!これからいよいよ着工です。
安全に気を付けて進めてまいります。 これからもよろしくお願いいたします。

地業(じぎょう)

基礎工事が始まりました。 地鎮祭で神主さんからいただいた大切な鎮め物を、工事の無事完成を祈念して建物の中央に埋設します。

防湿シート

コンクリート工事に先立って、地中からの湿気の立ち上がりをシャットダウンする目的で、基礎の全面に防湿用のフィルムを敷きこみます。

鉄筋工事

鉄筋の組み立てが完了しました。
この段階で第三者機関の検査が入ります。

ベースコンクリート

ベースコンクリートが打設されました。

型枠工事

ベースコンクリートの硬化後、鋼製型枠を組み立てて、立ち上がり部分のコンクリートを打ち込みます。

基礎完成

立派な鉄筋コンクリート造の基礎が完成しました。
床下の給排水配管を敷設して上棟の日を待ちます。

1階床工事

上棟工事に先立って土台を組み立てます。

井桁に組んだ土台の間に、分厚い断熱ボードを敷きこみました。

その上に構造用パネルを緊結します。1階の床下地(剛床)が完成しました。

木材搬入

上棟前日。現場に木材が搬入されました。

建て方

梅雨が明けた7月吉日。
大工さんが集合していよいよ作業開始です。
まず、柱の上に梁(はり)を架け渡します。

上棟

屋根の頂上の水平材の棟木(むねき)が取り付けられました。
棟木を上げる=上棟の瞬間です。

屋根組み

屋根を組み立てると、徐々に建物の形が現れてきました。

上棟完了

屋根の防水シートを敷設したのち、建物全体をブルーシートで大切に養生します。
無事、上棟作業完了です。
本日は誠におめでとうございました。