会社員のご主人様とピアニストの奥様様ご家族。
奥様のピアノ教室も兼ねたご自宅の建築です。

ピアノ教室は大きなガラス張りで開放的な印象ですが、居住空間は前面のパーティションウォールで十分プライバシーを確保できるようなプランです。
玄関を入るとホールと階段室が一体になっており外部の壁の印象とは一転するような明るさが演出できる予定です。

設計担当者より

設計部 興津

旗竿地の通路を歩いて建物へ近づくと大きなフレームが現る。ここで外部との視線を遮るように配慮された設計になっており、あえて玄関ドアもこの壁の裏側に配置し、プライベートな空間を見せず、ピアノ教室としてのパブリックな空間が建物の表情として印象的に表れるように計画しました。お子様が多く通われるピアノ教室のインテリアは明るい雰囲気にし、ガラス越しに見えるインテリアとエクステリアは対局のイメージでアクセントを加えました。シックなグレーとホワイトの外壁色で落ち着いたモダンな印象に仕上げます。

IC担当者より

設計部 小柳

毎回、笑いが絶えないK様とのお打合せ。何よりフランクにご希望を話して頂けるのでコミュニケーションが取りやすくいつもK様に助けられています。外観のパーティションウォールはいつもと違う「ソードストーン」という塗り方で仕上げます。面積も大きく初めての仕上げですので今から楽しみです!引き続きよろしくお願い致します。