ルーフテラスで寛ぐご主人とチビ太

F様と新進建設のご縁は、同じ山北町分譲地の担当不動産会社様からH様邸をご紹介されたことで2020年12月下旬に弊社へご来場いただいたことから始まりました。

現在は、ランドマークタワーが望めるマンションの最上階にお住まいのF様。ご夫婦のお好きなグリーンエクステリアに囲まれた素敵な10帖ルーフテラスもあります。ご主人様の定年退職を機に山北町での住替え移住のご計画です。

ご夫婦の住まいのご要望は、『眺望を活かしたご夫婦とチビ太との愉しい終の棲家』
「チビ太」は、お二人が可愛がっている猫ちゃんです。最近はすっかり大きくなって、チビ太ではなくなってしまったとか(笑)

上の2枚の写真は、ご主人の趣味の気球写真です。場所は、雄大なアルプスに囲まれたスイス。なんと、ご主人様は気球競技での元日本代表選手!現在もフリースタイルで各種イベントに参加してお客様を乗せたり、日本選手権にも継続して参加しているそうです。

今回の設計テーマは『眺望と共に暮らす』
眺望を主役にした住まいのあり方は、風景にただ開くだけではありません。それぞれの空間に眺望を見るだけでなく、感じることのできる様に設計します。

計画地の最大の特徴は、富士山~相模湾まで一望できること。まさに眺望の御馳走です。
しかしながら、眺望の御馳走を人の視野範囲で一度に楽しむことはできません。
出来たとしても、ただ風景に開くだけの住まいになります。

そこで設計したプランコンセプトが、「2FACE × 2VIEW 」 2つの空間に分けて、2つのシチュエーションより眺望を感じる空間を設計

West volume:VIEW①
富士山と山々の稜線を楽しむ

計画地(南西方向):富士山

2F:LDK+SKY Terrace
まさに眺望の御馳走。
2階のLDK吹き抜け勾配天井より、富士山と山々の稜線を堪能できます。
ご主人様とチビ太ちゃんが楽しみにしているスカイダイニングは、キャットウォーク兼用の設計です。床に腰を掛けて外部に設置されたテーブルでお酒と眺望を楽しむことができます。

East volume:VIEW②
相模湾の地平線を望む

計画地(南東方向):相模湾と山々の稜線

2F:和室(ゲストルーム)
天井高さをあえて抑えた、和室(座の空間)。南東の角に設置された障子窓より相模湾の地平線を望む1階部分は、ご夫婦の寝室と水回りでのプライベートエリアで設計。
外観はグレ-のアースカラーで落ち着いたモダンテイストで仕上げます。大屋根の軒先にテーパーをつけることで建物のボリュームを軽やかに演出し、大きく迫り出した2階のスカイテラスはアクセントになります。

完成イメージパース

STOVES

F様邸にもストーブを設置します。
本日は、鎌倉の長谷にある株式会社ノーザンライトストーブでお打合せです。
弊社がお世話になっているストーブ業者様です。
いつも丁寧なご提案ありがとうございます。

ノーザンライトストーブ鎌倉の店長鈴木さんと熱心にお打合せ中のF様。
ストーブの機種も決定したのでさっそく設計プランに反映します。

設計担当者より

設計部 興津

建物をV字型に計画することで眺望も分割されるのでそれぞれの眺望にあった空間を配置します。ご主人様の趣味のひとつが『気球乗り』とお聞きしました。高いところがお好きなので、眺望と高さも今回のプランのポイントです。キャットウォーク兼用のスカイダイニングでの晩酌が楽しみですね。

IC担当者より

設計部 藤間

この場所の景色は一日眺めていても飽きないですね。猫のチビ太くんも心地よく暮らせる空間になることでしょう。完成がとても楽しみです。F様、引き続きよろしくお願い致します。

2月吉日。
空気の澄んだ気持ちの良い天候の中、地鎮祭が執り行われました。

神主様が声高く床鎮めの安全を祈願致します。
F様ご夫婦も神職様と一緒に神様へお祈りを。
天候にも恵まれ、富士山がとても綺麗です。

鍬入れの儀。
ご夫婦で一緒に土地に初めて手を入れさせていただきます。

ご夫婦で記念撮影。
いよいよこれから建築工事着工です。
どうぞ引き続きよろしくお願いします。

F様邸、基礎工事着工です!
高台の計画地に建つ為、ユンボで掘りながらクレーン車を利用して土を搬出して行きます。

地盤から発生する湿気の立ち上がりを防止する「防湿フィルム」を貼り、その上に基礎で重要な鉄筋を綺麗に配置します。

第三者機関による配筋検査実施中です。
勿論、合格!!いよいよ基礎コンクリートの打設です。

基礎コンクリート打設後、養生期間をしっかりと確保して脱型!!

給水排水の先行配管も終わりまして基礎工事完了!!
複雑な基礎工事でしたが、やはり弊社自慢の職人技です。
お世辞抜きで綺麗です。
基礎のカタチからも既に上棟工事が楽しみです。

いよいよ上棟工事スタート。
晴天にも恵まれ、まさに上棟日和です。
クレーン車で次々と材木を搬入していきます。

まずは、基礎の上に土台・大引きと呼ばれる床組みします。
床下の点検スペースもしっかり確保します。

1階の柱から建ていきます。

続いて、1階の柱と2階の床梁を組んでいきます。
不安定な足元ですが、熟練の経験でどんどん床を組んでいきます。
大工さん頑張って!!

2階床組完了です。

続いて2階床パネル敷き込みです。

続いて、桁、小屋組み手際よく組んでいきます。
後ろに見える山の稜線も素敵ですね。
高台敷地の屋根高さでの作業なので、まさに絶景!

屋根下地の垂木もピッチよく組んでいきます。

野地板と遮音パネルも敷き終わりまして上棟工事完了です。
雄大な景色と監督の背中が絵になる一枚。

そして、四方払いです。
棟梁とF様ご夫婦で今後の工事安全祈願と素敵な住まいが出来上がるように気持ちを込めてお祈りして参ります。

F様上棟おめでとうございます。
棟梁も一日お疲れ様でした。
これからの大工工事よろしくお願いいたします。