移り住む

川崎市のマンションから大磯町の海が見える丘の上へ。
海と山が大好きなH様の家づくりはニューノーマルな生活スタイルを求めた湘南移住がテーマです。

H様と当社のお付き合いは、ホームページのお問合せから始まりました。
その後、いくつかの候補地にプランニングを重ね、最終的にご購入された土地は大磯の豊かな森と湘南海岸が眼下に広がる、当社の石神台分譲地でした。

H様のメッセージ

Q. 弊社を知るきっかけを教えてください。

インターネットで複数社資料請求の上、御社が私たちの理想の家のイメージであったため、連絡させていだきました。 その際にご連絡いただいた石田さんが、送付資料に毎回お手紙をつけてくださったのがとても印象的で、丁寧なお仕事に信頼できると思いました。

Q. 湘南移住をご決断された理由を教えてください。

2年ほど前から家探しを始め、当初は職場のある都内へのアクセスが良い立地で探しており、湘南に住むことは全く考えておりませんでした。

そんな最中、新型コロナウイルスが大流行したことをきっかけに、夫婦ともに在宅ワークすることになり、今後の暮らし方の棚卸しをすることにしました。

お互いに海が好きであること、自然が好きであること、子どもを授かることができたこと、都会での暮らしに窮屈さを感じていたこと、これらのことから、都心から離れて海の近くでのんびり暮らし、子どもを育てていきたいと思うようになりました。

夫は東京生まれ、私は横浜生まれのため、住み慣れた街から離れることに対して、怖い気持ちももちろんあり、本当にそれでよいのかと夫婦で何度も話し合いをし、答えが見つからず時には考えることをやめる時もありました。

もしかしたら迷っている気持ちを察してくださっていたかもしれませんが、御社の皆様が、私たちの好みを理解し寄り添ってくださり、様々な土地をご紹介してくださいました。

なんとなく気持ちが前向きにならずモヤモヤしていたところ、何度目かに湘南を訪れた時に、「あぁ。帰ってきたなぁ」と、ふと思った瞬間がありました。街並みをみて、なんだかとても安心したのです。

私達はその時に、この街に住もう。と、決断できたように思います。

そこからは前向きに土地探しをすることができ、念願だった海と山を臨む素晴らしい土地に決めることができました。


お誕生おめでとうございます!

2021年7月、ご家族が増えたH様の家造りが本格的にスタートしました。
ご長男のお名前は「湊也(そうや)」君です。
お誕生おめでとうございます!

森と海にいだかれた家

道路側に面した西側の外観は、木目の格子と塗り壁のコントラストが美しい、スタイリッシュなモダンデザインです。

それぞれのお部屋は、敷地の東側に広がる森に面したリビングダイニングを中心に配置しました。

2階のテレワークルームは、大磯の豊かな自然と湘南の海を見下ろすベストポジションです。

完成予想パース
完成予想パース