I様とのご縁のきっかけは、4年前住まいる市場へのご来場です。
中井町にご所有されている広大な敷地での土地利用とそこにあるご実家を建て替えるご相談でした。敷地は広いが、既存母屋が入口に建つ関係で敷地奥の土地利用が出来ない悩みを抱えていらっしゃいました。
また、今後の土地も含めた相続も絡んでいる計画だった為、I様ご家族3世代でのお打合せです。

I様のご家族は、I様の祖父母様、お母様、I様の3世代家族です。
I様には、弟様がいて今回、弟様ご家族にお子様が出来た事、そしてI様の弟様に対する想いもあり、弊社を弟様へご紹介いただき、弟様の家造りから弊社でお手伝いをさせていただける事になりました。

弟様の住まいは、3年前に弊社の家造り日記にも登場させていただいております。
設計者として初めて計画させていただきました
私の中での『アメリカンハウス第1号』です。
アメリカンハウス=海沿いのイメージがあるかもしれませんが、広い草原に建つアメリカンハウスがやっぱり本場のアメリカンハウスです。
大きな屋根とカバードポーチが可愛く美しいですね。
弟様ご家族の皆様、アメリカンハウスの設計のきっかけをいただき本当にありがとうございました。
おかげ様でアメリカンハウスでの建物デザインの注文が増えております。

I様の弟様ご家族のアメリカンハウス

今回、向かって右側に並んでI様の住まいを建築予定。
そしていよいよ、本家I様お住まいのご計画です。

完成イメージパース

今回の設計テーマはcontemporary(コンテンポラリー)な住まい。
住まいの外観を現代風にデザインする事はもとより住まいとしての機能・形態・インテリアも現代風な設計で解釈してカタチにできないか。
チャレンジな設計のスタートです。

今回、同居されるI様の祖父母様は90才で、ご夫婦は今でも元気に農業をしています。
農業をする中で、やはり納屋としての機能は家造りの上で必須です。
そこで取り入れたのが、玄関アプローチも兼用する大きく長いフレームで納屋を設計。
車2台も楽々屋根の下に入る大開口のオープン仕様。
納屋として活用するとともに、時にはオープンガレージ、時にはみんなで愉しくバーベキューと屋根下の空間は様々な利用方法で生活を愉しく彩ります。

続いて、テラス空間の構成です。
I様には、以前から庭での悩みがあります。
それは敷地の広さと敷地内にある畑がある事で土部分が多く、風などが強く吹くと土が舞い上がりI様ご要望の綺麗に庭を楽しむ事が、難しい敷地状況です。
そこで取り入れたのが、1階屋根部分を利用したルーフテラスです。
外観デザインとしては、大地が隆起した様に黒い化粧スレート張りで表現。
そして生まれたのが、約16帖の大きなルーフテラスです。
ルーフテラスとして設計する事で、悩んでいた飛んでくる土による問題も解決です。
様々なプランター植物とウッドデッキを一部敷いて、I様要望の綺麗に庭を楽しむを実現です。

また、2階のI様主寝室とトイレ・洗面台のある共用廊下からもアクセス可能にする事で2ndリビング空間としても活用できるように配慮。 ライティング計画している為、夜は星空の元でロマンティックなリビング空間とても楽しめる空間に。

続いて、LDK空間。
暖炉の様に、LDK中心にオリジナルデザインの造作TVボード収納を設置。

外観のアクセントに採用した素材も取り入れる事で、内外のインテリアのつながりにも配慮。最近、大きくなる一方のTVも暖炉の様なインテリア手法で大きさを気にせず設置できる空間です。造作TVボードの背面は、回遊出来るパントリー空間です。

LDK完成予想パース

こだわりポイント盛沢山のI様邸。
設計編では語り尽くせません!!
工事編でも、設計ポイントご案内するので是非お楽しみに。