桜土手の家

I様邸の敷地は平塚市下島を流れる渋田川の桜土手沿い、春は桜、夏は紫陽花と、四季折々の自然豊かな散策路に面しています。

2回目の家づくり

20年前にご新築された輸入住宅風のお住まい
完成予想パース

今回の家づくりはI様ご夫妻にとって終の棲家となるお建て替えです。
デザインは約20年前に新築された輸入住宅風のお家から一転、シックな和モダンデザイン。 そのきっかけは、当社のモデルハウス「桧の香」の出会いから始まりました。

ZEH&バリアフリー

I様邸のコンセプトはZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)&バリアフリーです。
大屋根に約10Kwの太陽光パネルを搭載した高断熱高気密構造で、エネルギーの自給自足を実現しました。
また、ゆったりとした階段や水回りの設えなど、終の棲家にふさわしいバリアフリーに配慮した設計になっています。   

間接照明のインテリア

インテリアのテーマは「間接照明」です。

リビングダイニングは勿論、玄関ホールやトイレに至るまで、素敵な間接照明を設えました。 完成が楽しみです!

玄関ホール
キッチン
I様ご夫妻