K様との出会いのきっかけは、H様邸の完成見学会からのお問い合わせでした。
K様ご家族もH様邸、F様邸が建つ大人気の山北町丸山分譲地からの自然豊かな眺望と環境に一目ぼれして、土地をご購入です。

H様邸オーナーズレポートはこちらからご覧ください。

今回の計画は、本分譲地でも一番の高台エリア。
この計画地ならではの設計です。
次回設計編をお楽しみに。

完成予想パース

今回の設計テーマは、「光そそぐ、景色と家族のつながる住まい」
自然光を活かしながら、家族がどこに居ても感じられる住まいの設計。

そしてもう一つのテーマとしては、最近ご要望の多い設計リクエストの1つでもある将来、終のすみかとしても配慮した住まいです。

終のすみか=平屋でのベッドルーム・水廻りをフラットな空間動線。
日常生活にホテルライクな演出が出来る様にLDKとつながるベッドルーム。
大きなスラディングウォールを開ければLDK・眺望ともつながる設計。
景色と家族のつながる住まいとしては、可能な限り間仕切り壁を設けない設計としながら2階に家族が集まれるワークスペース(テレワークスペース)
景色ともつながる素敵な空間を。

外観の特徴は、ハイサイドとローサイドで切り分けた大きな窓と屋根・庇を兼用した2つのフレームです。
グレーとホワイトの外壁色で、モダンでシックな配色計画です。

玄関ホール

家族が座れるベンチと階段を一緒に造作デザインすることでインテリアのアクセントに。
ベンチの下には、スリッパが入れられる収納もあり使い易さにも配慮。

上框は、曲面による造作上框で空間に柔らかさをあたえながら、曲面による長さを活かすことで、家族で一斉に靴の脱ぎ履き可能です。

玄関土間のイメージスケッチ

LDK

緩やかな勾配の大きな吹き抜け空間。

南側のハイサイドライトから空仰ぎ光そそぎ ローサイドからは、ウッドデッキテラスとつながることで広さを演出。

LDKのイメージスケッチ

アイランドキッチン、造作の背面収納も壁面収納にする事でシンプルなインテリアに。
シンプルにまとめる事で空間もより広がります。

2階ホール

廊下を少し広げて造作デスクを設置。
廊下=移動という機能だけでなく移動+居場所としての機能を設計。
家族が集まれるワークスペース(テレワークスペース)の誕生です。
LDKの吹き抜けともつながる事で、ハイサイドライトから眺望も楽しめます。
設計段階から完成が愉しみです。

雨予報で少し不安でしたが、K様・関係者の想いも伝わり晴れ間ものぞく中、地鎮祭が執り行われました。

K様ご家族・関係者で工事の安全をご祈祷します。

K様ご家族も神主様とご一緒に土地の神様へお祈り。

鍬入れの儀。
土地に初めて手を入れていただきます。
いよいよこれから工事が始まります。

山北町K様邸が着工しました!
防湿シートに朝日があたり神々しく輝いています。
幸先のよいスタートの予感がします。

コンクリートのかぶり厚さを確保するスペーサーを入れながら鉄筋を組んでいきます。
基礎の人通口部分には補強筋を設置しています。

耐圧盤のコンクリートの打設が完了後、基礎立上り部分の型枠を組み立てます。

養生期間を経て型枠を脱枠しました。
背景の山々の景色が気持ちいいです!

綺麗なコンクリート基礎が姿をあわらしました。
基礎アンカーボルトの位置も所定の位置で完璧です。
床下の給排水管の配管工事も完了しました。

基礎工事完了です。
まもなくK様邸上棟となります。お楽しみに!

現場監督、大工が集結して作業を進めます。
1階の床、柱を手際よく組み立てて行きます。

1階部分の柱が組み終わり、2階床へ作業が移ります。

2階の小屋組まで来ました。
いよいよ屋根組(棟上げ)まであと一息です。

屋根の野地板をはる作業もあと半分です!

最後に防水ルーフィングを重ね貼りして屋根の下地工事完了です。

ブルーシートを掛け、上棟が無事に完了しました。
怪我無く大切な一日を終える事が出来ました。
監督、大工さんお疲れ様でした!